左利き肝臓専門医ブログ

2018.09.29更新

前回に引き続き 熟女グラビア


今日はデイジーの写真です

まだまだ警戒モードが解けない状況での ワンショット

jgd36

訝し気で用心した表情が 面白い!


お気に入りの窓際に陣取ると
手を伸ばして 少しリラックスしています

jgd37


そのうちに 後ろ足で頭を掻いて さらにリラックスモード

jgd38


書き手をマウンテイングしての ご満悦ポーズ

jgd39

アラ還オヤジも グラビアデビューしてしまいました!(苦笑)


ご飯を食べたあとは 満足の舌なめずり

jgd40

デイジーは 舌をしまい忘れるのが得意ですが(笑)

初対面にもかかわらず そのショットを逃さないケニアさん
さすがプロです!

 

2018.09.22更新

お休みしていた AI時代とネコ型人間 の話題を続けます


ポスト工業化社会である 現代のIT AI社会では
イヌ型社会でなくネコ型社会が望まれることを 紹介してきましたが

ネコ型人間から成るチームは とても有能です

nst50


現代の会社のチームは

多様な分野の専門家からなるプロジェクトチームで
タテでなくヨコの人間関係で活動します

そうしたチームでは
自分の意思と判断で主体的に行動できるネコ型人間でないと
貢献できません

変化が激しくて不安定な環境では
権力が分散して 水平方向のコミュニュケーションで有機的
そんな組織が有効です

組織に多様性があると
新たな視点や刺激が入り 創造・革新を生み出せるのです


nst51


安定した時代だと
権力がトップに集中して 命令・服従の関係で動く
そうした機械的な組織が有効でしたが

イヌ型社会のようなピラミッド型の組織は 現代では非効率です


筆者は

ネコ型社会で活躍するには 野良ネコの処世術に学ぶことが大切

と説かれます

nst52


たとえば
いくつかの集団への多元的帰属により 自身の自由を確保するのです

ネコは 複数の集団に多元的に属し
主という存在を認めず 誰からも束縛されず 過剰に干渉もされない
多元主義・等距離外交を好み 実践しています

ひとつの集団に属し 主人に忠実に振る舞うイヌとは まさに対照的です

複数集団への多元的依属により 代替的選択肢が持てるので
上からの理不尽な要求に従わなくてよいのです


うーん 筆者の方は 野良ネコさんの観察から
よくそんなことを思いつかれるものですね!

びっくり 感心です!


で 実際に最近の社会では

インディペンデント・コントラクター と呼ばれる

専門的な知識やスキルを有する個人が
複数の会社とフルタイムでない業務契約を結んで
仕事をしていく 


という働き方が注目されていて

アメリカでは 雇用形態の35%を占めるそうです

nst53


安定した時代は 寄らば大樹の陰で
ひとつの大きな組織に属していれば安心でしたが

不安定で動きの激しい現代社会では
複数の会社に多元的に属する方がリスクを減らせるのです


一方 副業も大切になります

日本では 労働者をイヌ扱いして囲い込んでおきたがったので
副業は否定的でしたが

今は60%ほどが
副業している あるいは 副業したいと考えているそうです

nst54

副業には 個人の会社への依存度を減らせる効果がありますし
会社も 社員の副業で外からの新たな情報が得られ
自社で訓練しなくても 社員が成長します


こうしたネコ型社会では
人間関係は 広くて浅いつながりになります

広いので 自分が持っていない多様な情報を得られやすく
浅いので 利害関係が起きにくい

nst55


日本社会は 放っておくと閉鎖的で濃密な人間関係になりがちで
濃密な人間関係では 互いがライバルになってしまいます

だから 日本の会社員は
職場の同僚にノウハウは教えないし 仲間と助け合わない

薄い人間関係では 利害関係が起こりにくいので
逆に互いに助け合うようになります


但し

複数の組織に属し 薄い人間関係でやっていくには
組織や他人に依存しなくても生きていける自活能力が必要となります

しっかりとした個と実力がなければなりません

nst56


また ネコ型人間は 他人から嫌わることがあっても 憎まれません

イヌ型は 他人を攻撃して敵を作り 憎まれたり恨まれたりしますが
ネコ型は わがままで協調性がないかわりに
他人を必要以上に攻撃しないので 敵を作らないのです

そして ネコ型個人主義では
自分は管理されたくなく 他人も管理しないので 平和主義になり
他人への思いやりも 自然に生まれてくるとされます

nst57



なるほどねえ ネコ型社会って 奥が深いのですね!

 

 

2018.09.15更新

あのー

先週のネコブログ
あの煩わしい白いネコが  シモベの体の上に乗って
コンクエスト!などと うそぶいていましたが

そもそも シモベの体の上に乗っかるのは
私が始めたことなんですけど!

全く あの白いネコは 人のマネばかりしているんだから!

と お怒りなのは デイジーさん


夕食後にパジャマに着替え リラックスしてソファに寝転ぶ書き手の上に
まさに乗っかってきて 居心地の良いポジションを探しています

dcst01


まあ デイジーと楓は 仲が悪いですからね(苦笑)

それに 確かに楓は 真似っこで生きています(笑)


さてデイジーさん
やっとお気に入りのポジションが決まったようです

dcst02

デイジーの場合 ここまでくるのにかなり時間がかかり
ずーっと 書き手の体の上で ゴソゴソと身動きしているのですよ

早く落ち着いて! という感じ(笑)


ちょっと パパラッチしないでよ!

dcst03

あ どうもすみません(苦笑)


デイジーさん 落ち着くと徐々にリラックスしていきます

dcst04


そのうちに 気持ちが良くなって なぜか手を存分に伸ばします

dcst05

そして その格好のまま 寝息をたてはじめるのですよ


デイジーの重みを感じながら 安らかな寝息を聞いていると
乗っかられている方も とても穏やかな気持ちになって
段々 こちらも眠くなってきてしまい、、、(笑)


ときどき 顎の下を指先で撫ぜてあげると
目を細めて とても気持ち良さそうな表情をしてくれます

dcst07


こうやって 乗っている方にも 乗られている方にも
至福の時間が流れます

そして ふと目を覚ますと
居間には書き手とデイジー以外は 誰もいなくなっていることも
よくあるのですよ(笑)


楓のコンクエストとは だいぶ趣が異なるでしょう?

大人の世界 かな?(笑)

 

2018.09.08更新

おや 楓さん 何をしているの?

ksf01

だって 足場がちょっと不安定なんだもの、、、

ksf02

ちょっと待ってね

はい お待たせしました 征服完了!

ksf03

シモベの上に 完全に乗っかりました!(笑)

楓さんの体重は3Kg以上あるので
乗っかられる方は 何気に重いのですが

でも 征服されるのは 実はそれほど嫌でもないのですよ(苦笑)


そのうちに 足場を少し回転させて

ksf04

書き手と向かい合うようにして 全身で寝そべりました

ksf05

うーん 完全に体重をかけられると やっぱり重いです!(笑)


で こんな感じで 顔と顔が異常接近!

ksf06

楓さん 何かたくらんでいますか?


ハイ これから シモベの顔をペロペロ舐めます!

まずは 美味しそうな鼻の頭から(笑)

ksf07

こうして楓に乗っかられて 顔を舐められるのはいつものことなので
書き手も慣れているはずなのですが

眼が寄っていますね(笑)


実は この位置での顔舐めは 意外に危険でして

興が乗ってくると このままの姿勢で
急に鼻の頭に カプッと噛みついてきたりするのですよ(苦笑)

楓さん ホントに顔を舐めるのが大好きで
放っておくと延々と舐め続けます

ksf08

そのうちに ザラザラとした舌触りが 痛くなってくるのですよ
まるで やすりをかけられているみたい

書き手の眼も そろそろやめてくれないかなと語っています(笑)

痛いので顔の向きをそらすと また別の場所を舐め続けます


こうして顔舐めタイムは 楓さんご自身がお飽きになるまで
ずーっと続くのでした(苦笑)

ksf09


うーん それにしても
慣れないスマホの自撮りは 難しかったです!(笑)

 

2018.09.01更新

AI社会とネコ型人間の話 を続けていますが

読み手の皆さんは  飽きてこられたかもしれないので(笑)
ブレイクして 久々のリアルネコの話題です

以前ご紹介した ローズとデイジーの熟女グラビアデビューのお話です

ショッピングサイトのフェリシモのHPにある
ネコ好きのために作られている “猫部”

jgd30

そのなかで
取材してくださったケニアさんが連載されているネコブログ
「猫又トリップ」の8/1号に 掲載されました!

スゴイ! 我が家のネコさまたち 遂に全国デビューです!(笑)


ご覧になってお解りと思いますが
楽しいお話にまとめていただいて さすがプロ!

長寿という観点から
我が家のネコさまの食事に興味を持っていただいたようで
書き手が毎朝 計量して食事を作っている努力が報われました?(笑)


ケニアさんが 撮っていただいた写真をプレゼントしてくださったので
そのうちの何点かをご紹介します


まずは 女優のローズさん

jgd31

斜め下からのアングルがお上手で

アンニュイな雰囲気で 遠くを見つめるようなお姿は
いつにもまして 高貴なネコさまに見えます!(笑)


珍しい真正面ショットは ちょっと厳しい表情!

jgd32

実はローズは ちょっと見は 意外に怖い顔なのですよ(笑)


でも オモチャにつられると すぐにこんな感じ

jgd33

これが いちばんローズらしいです!(笑)


jgd34

ちょっと足を交差させると 動的な雰囲気がよく表れていて
さすがはプロです!


そして 最後はこの写真

jgd35

ローズが食いしん坊なことが 短時間でばれたようです(笑)


ネタを出し惜しみして(苦笑) デイジーは次回に!

 

entryの検索

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら