左利き肝臓専門医ブログ

2017.11.25更新

先日15日に ローズが満15歳のお誕生日を迎えました!

ヒトの年齢でいうと 70歳代半ばだそうで
もう 立派なおばあさんですが いたって元気!


数年前に楓が来たときに
ストレスで膀胱炎になって数日入院しましたが
ワクチン以外で動物病院にお世話になったのは あとにも先にも1回だけです

日中は寝ている時間が増えましたが
暖かくてとても静かなお気に入りの場所で 
いつも気持ちよさそうに寝ています

r1501


ローズは
書き手たちが今住んでいるところに引っ越し
やっとネコが飼えるようになったので
我が家の初めてのネコとして 大阪のブリーダーさんから迎え入れました

ネコを飼うことは 糖尿病専門医さんの念願でした

書き手は犬を飼ったことはありましたが
ネコを飼ったことはなかったので 最初は少し不安でしたが
今や すっかりネコ派に転向しています(笑)


最初に大阪のブリーダーさんのお宅まで見学に行ったとき

こんなに小さくて

r1503



お姉さん お兄さんのあとをくっついて歩いて

r1502

(多分 ローズは 真ん中?)

周りの親族ネコさんたちに いつも追いかけられて いじられキャラでした

r1504


それが今では 我が家のネコさんたちのリーダーです

r1505


それにしても ローズも 、、、 も若い!(苦笑)

r1506
r1507

なんと 書き手の髪の毛 黒いです!(再苦笑)


今もお気に入りの椅子に座る姿も こんなに貫録が出ました

r1508
r1509


ローズの偉いところは 甘え上手で 寛容!

甘えたいときは
体をクネクネさせて 立派な尻尾を思いプルプルと震わせます

そして 書き手たちが気づかないときには
少しかん高い音色の声で アーン と 口を半開きにして鳴きます

r1510


さらに グルグル上手 というか グルグル閾値が低い

ネコは嬉しいときにグルグルと喉を鳴らしますが
ローズは 名前を呼ばれただけで グルグルしてくれます!

r1511


それから ローズはデイジーや楓に とても寛容


デイジーとは 小さい頃はトムとジェリーのように
いつも追いかけっこをして遊んでいましたし
今でもローズの方からデイジーにグルーミングしてあげます

また 楓がちょっかいを仕掛けても かるくいなしてしまいますし

度が過ぎるときは
さすがに「シャーッ」と威嚇しますが それでおしまいで 
今話題の 鉄拳(ネコパンチ)制裁もありません(笑)

r1513

ほんと 性根が優しくて良い子なのですよ!


ローズを大阪まで迎えに行き 新幹線で我が家まで連れてきましたが
糖尿病専門医さんの膝の上のキャリーのなかで おとなしくしていましたが

名古屋駅に着いたときに「名古屋だニャー」と鳴いたそうです

書き手は聞き逃したのですが
糖尿病専門医さんは 作り話ではないとおっしゃっています


そして 大阪出身のグルメぶりは ご幼少の頃から変わりません(笑)

r1512


最近は 特にイエネコの寿命が延びているそうで
30歳まで長生きするネコもおられるとか

ローズ まだ半分だよ! 元気で ずっと長生きしてね!


2017.11.18更新

我が家で テロが発覚して 約1年あまり

unk51

サル知恵で 書き手のベッドのわきに置いた簡易トイレに
ある朝 ゴジラの卵があるのを発見して

hirameki2

びっくりするやら 嬉しいやら


でも いったいどうしたの?

どうして テロをしなくなったの?
体の具合でも悪いのかな?

すっかりテロに慣れてしまった下僕たちは
新たな環境に 喜びつつも 戸惑ってもいました

ヒトの感情は 面白いものですよね(笑)

unk61


そして 久し振りに やっと訪れた安息の日々は
下僕たちの心配(?)をよそに 続いていったのでした


そうこうするうちに トイレでウンコする元テロリストの姿も目撃されて

うーん ホントに いったい何が起こったのでしょう?

unk05


それはそれで ネコブログネタがなくなって 困るんだけど?(苦笑)


2017.11.11更新

寒がりのデイジーは 窓際の暖かいところが大好き!

陽射しが暖かい昼間には
こんなカーテン越しのシルエットが楽しめます(笑)

mgd01


でも レディーは 日焼けにも注意しないといけません!

直射日光を避けつつ お日様の暖かさを楽しむには
書き手の部屋の 陽のあたる窓際にある雑誌棚の上が 最高のスポット!

mgd02

カーテン越しの日射しを楽しみながら リラックスモードで お昼寝!

mgd03


ちなみに 別の窓際では こんなこともします(笑)

mgd04


で 1階に引っ越したデイジーの 最近のお気に入りは
居間の窓際に置かれたソファの上

mgd05

お日さまの光もあたるし フカフカクッションもあるので 最高です!


あまり日射しが強いときは カーテンの後ろに移動します

mgd06


カーテンにくるまって なんとなく隠れた感じがするのも お気に入り!

mgd07


暖かくて 段々眠くなってきます

mgd08

うーん、、、

mgd09

お休みなさ~い

mgd10

お向いさんのビルから 窓際のデイジーの寝姿 見えているのかな?(笑)



2017.11.04更新

ある休日の午後

ローズはいつものように 陽があたるお気に入りの椅子の上で
気持ち良さそうに お昼寝していました

イスが占領されてしまい 書き手が座れないのは ちょっと迷惑ですが
彼女がリラックスして寝ている姿を見ると 気持ちが和みます

まあ 我が家は ネコさまファースト ですからね!(笑)

rodr01

ところが 突然
ローズのお腹から胸のあたりにかけての動きが
大きく そして 早くなってきました

うん どうしたのかな?

ちょっとした異変に気がつき 注目していると
今度は ヒゲがピクピクと 震えるように動いています

rodr02

これは もしかして、、、

と思って そっとローズの顔を覗いてみると

rodr03

わずかに開いた瞼の隙間から
眼球が左右に動いていることが確認できました

なんと ローズさん レム睡眠に入っていたのです!


ちょうど”医学関連お勉強シリーズ”で 睡眠について解説していますが

ヒトは 寝ている間に
ノンレム睡眠とレム睡眠をセットとする周期を繰り返し



rodr03a



ノンレム睡眠は 深い眠りで大脳を休息させ

レム睡眠は 浅い眠りで体を休ませる

とされています

rodr03b


そして レム睡眠のときに 夢を見ることが多い


ネコが夢を見ているかどうかは
彼女達が直接語ってくれないので わかりませんが

ネコやイヌもヒトと同様に 
ノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返していることが
睡眠中の脳波の記録実験から 明らかにされています


rodr03c


そして
ノンレム睡眠の際は 脳は休んでいるけれど 身体は休んでいないので
箱を作るような姿勢で寝ていることが多く

レム睡眠の際は 身体の方が主に休んでいるので
リラックスして横になって寝ていることが多いそうです


rodr03d



ローズは あの時イスの上で
両手両足を放り出すような姿勢で 横になって寝ていたので

まさに レム睡眠の際の寝姿だったと思われます

rodr04



それに レム睡眠の方が眠りは浅いので すぐに起きてしまいますが

確かにあの時も こっそり顔を覗きこんだあと
書き手が足でゴソッと音を立ててしまったら
ローズはびっくりした顔で すぐに起きて

ちょっと毛づくろいしてから

rodr05


今度は丸くなって ノンレム睡眠の姿勢に戻ってしまいました

rodr06



ローズ ごめん ごめん!

ドリームタイムを邪魔してしまったね!(笑)


あの時 ローズは どんな夢を見ていたのでしょう?

心拍数や呼吸数が増えるような状況だったので
楓と喧嘩している夢でも見ていたのかな?(笑)

それとも 野生の本能を思いだして
ネズミを狩りしている夢でも見ていたのかな?


書き手たちが勝手に想像を膨らませていると
ローズはまた 気持ち良さそうに寝入ってしまいました(笑)

rodr07


 

entryの検索

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら