左利き肝臓専門医ブログ

2016.09.17更新

世間さまでは 映画のシン・ゴジラが大ヒットしているようですが

dg0


実は我が家でも 時々ゴジラの雄姿を見ることができます


デイジーが狭いところを好むことは 以前にもご紹介しましたが

浴室の前の洗面スペースの壁の衣類棚の開いた扉の前で
ときどきデイジーが たたずんでいます

dg1


そして 上を見上げてから
エイヤッ! という感じで 突然 棚を昇り始めます

dg2


スゴイ腕力ですよね!

書き手たちが知らぬ間に 腕立て伏せとかして 鍛えているのかな?(笑)


そして ノシノシッ という雰囲気で
書き手のパンツが収納してある 高い棚まで昇り

dg3

そこの狭い空間に 無理やり体を忍び込ませて 

dg4
dg5


ご満悦!

dg6


この技は ローズも あの空に浮く楓にも できません!

デイジーさんだけの特技で

我が家では ゴジラ昇り と呼ばれています


えっ どうしてゴジラ昇りかって?

うーん どうしてなのでしょう?


命名された 糖尿病専門医さんにうかがったところ

昇っていく姿が ゴジラ!ゴジラ! という感じでしょ!

と言われていました


うーん、、、(苦笑)


それにしても
なんで書き手のパンツなんかにもぐって寝るのが好きなのでしょう?

さすが ちょっとエキセントリックなデイジーさんの 面目躍如です(笑)



2016.09.10更新

ローズは我が家の三ネコのなかで いちばん食にこだわりがあります

デイジーや楓は 下僕たちが食べているものには何の興味も示しませんが
ローズは食卓に乗ってきて 何を食べているの~? と興味津々

さすが 食い倒れの街 大阪出身だけあります


で アイスなどの乳製品がお好みなのは 以前もご紹介しましたが

rmilk0


どうも ミルクについては こだわりがあるようです


というのも コンビニで買ってくるパックの牛乳を飲んでいると
必ずそばに来て 
ちょうだい! とおねだりして 楽しんでいたのですが

rmilk1

最近 宅配の牛乳をお願いするようになってから
下僕たちがミルクを飲んでいても 
ちょうだいと言って来なくなったのです

rmilkmeiji

下僕としては
コンビニ牛乳より宅配牛乳の方が新鮮で美味しい気がするのですが

ローズの味覚には合わないのでしょうか?

それとも お年を召してきたので ミルクそのものが好みでなくなった?


ということで 試しに久しぶりにコンビニ牛乳を買ってきたところ

ご覧のように美味しそうに飲まれていて、、、

rmilk3


ねえ ローズさん コンビニ牛乳と 宅配牛乳 なにがそんなに違うの?

 

うーん 謎です!(笑)



2016.09.03更新

書き手は 見知らぬ村の1本道を歩いています

見わたす限り広がる田畑 遠くには頂に雪をかぶった高い山が見えます

いきかう人はほとんどいなくて
木々も枯れていて なんとなく寂しい風景です


いったいどうして こんなところを ひとりで歩いているのかな?


夜になって 民宿のような宿の一室で
ベッドに腰掛けて 寝る準備をしています

夕食に何を食べたか覚えていない

なんとなく夜中は寒そうです


うーん 防寒着を持ってくればよかったなと後悔していたら

良いタイミングで 宿のおばあさんが
湯たんぽを準備しようか? と聞いてきてくれました

はい お願いします と答えると
おばあさんは 枕くらいの大きさの袋を持ってきてくれました

触ると確かに暖かい

それを布団の中に入れて 寝ることにしました


夜中に 背中がとても熱く しかも押されているような感じがして
目が覚めました

へんだなと思って 背中の方を見ると
足元に置いてあった湯たんぽの袋が背中にくっついています

そして 袋がもぞもぞと動いている

なに? と思って 袋のなかをのぞいてみると

なんと そこにいたのは!

ksenaka1



えーっ なんで楓がここにいるの? 

と びっくりしたところで 目が覚めました

夢だったのですね!(笑)


そして リアルに後ろを振り返ると

ホンモノの楓が 書き手の背中にぴったりくっついて
ベッドの真ん中で 長々と寝ていました

ksenaka4

ksenaka2


あのねえ 楓さん

どうして夏の暑い夜に わざわざくっついて寝るわけ?
冷房は寝る前に消したから 寒いわけでもないでしょう?

楓は眠そうに こちらを見ています

ksenaka3

あなたも暑いんじゃないの?(笑)


ちなみに 糖尿病専門医さんは

火事で すごく熱い思いをした夢を見て 

はっと目が覚めたら
ネコさんが首のところにくっついて寝ていたことがあったそうです


夢って スゴイですね!(笑)



entryの検索

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら