左利き肝臓専門医ブログ

2016.04.30更新

初めてのお化粧については 既にご報告しましたが

kaedekiss1

今回は 自ら望んでのお化粧ではないようです

kaedekiss2
 
しかも 紅を刺す場所が ちょっと違う

でも 色白だから 紅が映えるのですよ?(笑)

kaedekiss3


我が家のネコさまたちは

「抱っこ と キス は あなたたちの義務なの!」

と 某下僕さんに言われて いつもなんとなく我慢しているようです


だから ときどき こんな被害状況が見られます

ローズやデイジーだと 毛色のために被害が目立ちませんが
楓の場合は すぐにわかります


これって 動物虐待じゃないの?(笑)


ちなみに ネコの顔にマジックでいたずら書きしようとしても
毛がインクをはじくので無理だそうですが
(なんで そんなことをご存知なの?:笑)

ルージュだと この通りになるそうで

うーん ルージュ 恐るべしです?(笑)

読み手の殿方も 
白いワイシャツをお召しの場合は お気をつけください!

lipshirt



でも 大丈夫 しばらくしたら 楓の頭はきれいになっていました
(ワイシャツは 自然にはきれいになりません:笑)


あ 手抜きブログでは ありませんよ  念のため(苦笑)



2016.04.23更新

今日のネコブログの主人公は
ローズでも デイジーでも 楓でもありません

昨日 生まれたばかりの この子たちです!

ns1


22日 ニャンニャンの日に 

郵便局から発売された ネコ切手

ネコバカは 発売日にちゃんと郵便局に行って 
買ってきましたよ!(笑)


日本橋郵便局は なんと日本郵便発祥の地だったのですね!
知りませんでした~ 

ns2


この切手 糊がいらないシール式になっています

郵便局の方にうかがったら
シール式だと便利なので 企業の方が大量に買われていくそうで

ネコ切手は人気なので 意外に早く売り切れになるかも? とのこと

発売日に買いに行って良かったです!


52円切手のシートと 82円切手のシートの2種類

52円には

スコテッシュ・ホールド ロシアンブルー メインクーン 
アビシニアン ラグドール オシキャット マンチカン 
ペルシャ トンキニーズ アメリカンカール

の10種類

ns3


82円には

アメリカン・ショートヘア ブリテイッシュ・ショートヘア シャム

ヒマラヤン ベンガル ノルウエージャン・フォレスト シンガプーラ
ソマリ シャルトリュー ラガマフィン

の10種類

ns4


全部の種類がすぐにイメージできた読み手の方は
かなりのネコキチですね?


我が家のネコさまたちも 
ローズはソマリ デイジーはロシアンブルー 楓はトンキニーズ
全種類がノミネートされていたので 喧嘩にならずによかったです?(笑)

そして 長女のローズは82円チーム

ns5


次女のデイジーと 三女の楓は 52円チーム

ns6
ns7

楓だけ52円チームだと 
「なんで私だけ52円なの?」とひがんで ひと暴れしそうでしたが(?)

そんなことにもならず ひと安心です(笑)


それにしても トンキニーズは まだあまりポピュラーではないので
人気20種に入らないかと思っていましたが 
意外に認知されているのですね

でも この切手のトンキは ちょっと似てないかな?


最近のネコブームをはずさない 郵便局のタイミングの良い企画ですが
実はこのネコ切手 動物切手シリーズの第2弾で

第1弾は 昨年10月に発売された イヌ切手だそうです

うーん 残念! ワンコに先んじることはできなかったか(苦笑)


郵便局の方のお話だと

初日の売れ行き度は イヌネコ 甲乙つけがたいとか

「イヌもいかがですか?」とお勧めされましたが
丁重にお断りしました

イヌ派の皆さん ごめんなさい!
でも 売り切れずにまだあるようですよ!


で 書き手は52円と82円のシートを
それぞれ2枚づつ購入してきたのですが

夜になると なぜか こんなに増えていました!

ns8

えっ 生まれたばかりのネコさんたち もう子供を産んだの?

と驚きましたが

スマホを見たら こんなメッセージが、、、

ns9


最近の若い人(?)は デコメ上手ですね!(笑)


それにしても この切手 購入したのはいいけれど 
もったいなくて使えませんね!(苦笑)



 

2016.04.16更新

のんびりとくつろいでいた デイジー

dayasobi1

いたずら好きの下僕に 大きな木のピンセットのようなもので
突然 前足をつかまれてしまいました

dayasobi2

なにすんのよ 気持ちよく くつろいでいたのに!

と お怒りのデイジー

木のピンセットに齧りつきます

dayasobi3


そのうちに 眠気も覚めて 遊び心がうずき(笑)
本格的にじゃれはじめました

dayasobi4


下僕も デイジーの興味をそらさないように 
適度に刺激したり 興奮してきたら敢えてひいたり

そのうちに ピンセットの先で喉元をなでられ始めると

dayasobi5

デイジーさん 気持ち良くなってきて

そのまま 寝ちゃいました、、、

dayasobi6


すみません デイジーさん もてあそんじゃいました

でも ちょっと楽しかったでしょ?(笑)



 

2016.04.09更新

3姉妹の性格について 世間一般では

*長女は しっかり者 生真面目 穏やか 保守的 社交的
*次女は マイペース 気まぐれ 自由奔放 大らか 根気強い
*三女は 甘えん坊 要領が良い 明朗 人付き合いが良い のんき

といったイメージがあるようですが

我が家の3姉妹ネコさまたちは どうかと言えば

長女のローズは しっかりして 穏やかで

choujyo

次女のデイジーは マイペース

jijyo

末っ子の楓は 甘えん坊で 明るくて 要領が良い

sanjyo

確かに 世間一般で言われているとおりかも?(笑)

 

でも今日は ちょっと視点を変えて 
末っ子のまねっ子ぶりについてご紹介します

は ローズやデイジーとかなり年が離れているせいか
やたらにお姉ちゃんたちのマネをします

というか お姉ちゃんたちが好みの場所を 横取りしちゃう!


ネコさまたちは 家の中で何か所か 
好んでくつろがれるスポットがあります

たとえば 窓際にある この整理棚の上

mnk1

ここは 朝から午前中にかけて 
お日様の光が直接差し込んでくるので
日光浴もできるし 外を眺めることも出入るので
ローズやデイジーのお気に入りの場所でした

mnk2

で お姉ちゃんたちがそこでくつろいでいるのを見ていた楓は
いつの間にか 自分も寝転んでみて 気持ち良さがわかったのか

mnk3

その後はご覧のように ローズやデイジーと場所の取りあい

mnk4
mnk5

こういうときは 先住ネコに譲るのが社会の常識だと思いますし
ローズもデイジーも ご覧のように そのことを諭しているようですが


楓には そんな常識は通じません
(苦笑)


書き手の部屋にも ローズが好んでくつろぐ場所がありますが

mnk11

ここも楓がローズの気持ちよさそうな様子をじっと見ていて やがて占領!

mnk12

ここは私の場所だもーん と 眼差しで主張し

mnk13

ついにローズを1段下のスペースに追いやってしまいました

mnk14


書き手の部屋の 南向きの窓際に置かれた 
雑誌を収納するオープンラックの上は カーテン越しの光が暖かいので 
デイジーのお気に入りの場所でしたが

mnk22

ここも ご覧のように楓が横取りしてしまいました

mnk23


楓さん 

お姉ちゃんたちが開拓したくつろぎスペースを横取りするだけでなく
自分のオリジナルな場所を開拓しなさいよ

それじゃ 単なるまねっ子だよ

と もうひとりの下僕にいつも諭されていますが


そんな揶揄など どこ吹く風

いっこうに まねっ子・横取り をやめる気配は見えません

mnk24

まあ 要領の良い甘えん坊の 末っ子ですから(苦笑)



 

2016.04.02更新

最近 土曜のネコブログのネタが枯れ気味です

数えてみたら 既に48本もネコブログを書いているので
いくら芸達者の我が家のネコさまたちをもってしても
そうそうネタになる話題を提供し続けることは困難かもしれません


そんな困った状況を救ってくれたのが
某新聞に出ていた 2016年秋冬のパリコレクションの記事

3月初めにパリで開催された 
今年の秋冬物のファッションショーでは

なんと 大量のネコさんたちが登場したそうです!


といっても 本物のネコさんが
キャットウォークを モデルのように闊歩したわけではありません

(註:ファッションショーでモデルさんが闊歩される細い通路のような舞台を
 業界ではランウェイと呼びますが キャットウォークと呼ぶこともあるようで
 いかにもネコが好きそうな狭い通路なので そんな風に呼ばれるの?)

catwalk


なんと 多くのデザイナーさんたちが
ネコをモチーフにした衣装のデザインを発表したそうで

その様子は「パリ・コレにネコ大発生!」と伝えられたとか!


スペイン王室ご用達のロエベ
ポシェットのようなネックレスのような
ネコ仮面をモデルさんの首にかけさせ

rowevwcat1


こんなドキッとするデザインのシースルードレスも発表し

rowcat2


ファッションショーが行われた建物の壁面には 
ネコさんがお出迎えという徹底ぶり!(笑)

rowcat3



映画「プラダを着た悪魔」で 
アン・ハサウェイが名前を知らなかったドルチェ&ガッパーナは 
こんな可愛らしいネコ柄のワンピース

dgcat



若手のデザイナーは 
もっとストレートな表現のこんな作品を提供しました

pariscatdress



さらに シャネルとフェンディのデザイナーの大御所
カール・ラガーフェルドに至っては 
こんなネコのデザイン画まで披露したようです

klcatparis



で どうして こんなにネコが重宝されているかというと 
デザイナー達からは

「ネコは 成熟した洗練された現代女性のイメージに欠かせない」

「古き良き時代の社交界では ネコは伯爵夫人の由緒正しいペットだった」

という意見や

「気ままで自由に生き しなやかな肢体でエレガントにふるまうネコは 
 女性にとって まさにノンシャランな憧れの存在だから」

というコメントもあったようです


ちなみに ノンシャランって何? と思って調べたら

フランス語で 
無頓着で のんきで ちょっとなげやり なさまのことを表現する言葉だとか

知りませんでした~!(笑)


で 昨今のイヌ派の勢いを凌駕しつつあるネコブームは
日本だけでなく多くの先進国で共通の傾向だそうで

そうした世の中の流れが パリ・ファッションウイークにも押し寄せたようです


さて 今日のオチですが

この話題の映像をテレビで見ていた某お方が

「えーっ マズイ!」 

と ポツンと 独り言のように申されていました


うーん 何がどうマズイのかな?

まさか 上の写真の 黒ネコがキスしているワンピース 
お買い上げするのでは ないですよね?(笑)



entryの検索

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら