左利き肝臓専門医ブログ

2016.02.27更新

下僕たちが夏休みなどで家を留守にするときに
キャットシッターの伊藤さんにネコさまたちの面倒を見てもらうことは
以前のブログでご紹介しましたが

ネコさまたち 下僕たちが旅行から帰ってくると

妙に元気になっているというか お子様がえりしているというか

下僕たちがいないあいだに 
むしろリフレッシュしているような印象を持っていました


そこで昨年12月から 
ときどき伊藤さんに遊びに来ていただくことにしました

伊藤さんも 食事やトイレの世話のない遊びオンリーのシッテイングは
初めての体験だそうですが 
そこはプロ とても上手に遊んでくださり
伊藤さんが来られた日は ネコさまたちはとても満足そうです

ローズは 普段は高いところに飛び乗るときに 
何回か五郎丸張りのルーティーン動作をするのですが

伊藤さんが来られた日から数日は
ルーティーン動作なしで 1回で事もなげにジャンプします
伊藤さんとのお遊びが 筋トレになっているのかな?(笑)

ritoo

デイジー
は 普段はホットカーペットの上で
箱座りをしていることが多いのですが
(箱座り:前足を体の下に折って 箱のような姿勢で座っていること)

伊藤さんに遊んでいただいた日には
前足も後足も投げ出して 
とてもリラックスしたポーズで伸び伸びと寝ています
久し振りの運動で 疲れちゃうのかな?(笑)

daisyitoh

は いつもと同じように あちこち飛び回っています(笑)

kaedeitoh

笑えるのは 
どんなふうに遊んでいるのかな? と下僕がのぞきに行くと
ネコさまたち なぜかお遊びテンションが下がってしまうのですよ

下僕は 伊藤さんとネコさまたちのプライベートタイムを 
邪魔してはいけないようです(苦笑)


で 伊藤さんは 
その日のお遊びの様子を 写真を撮って送ってくださるのですが
(今日の写真は 全て伊藤さんに撮っていただいたものです)

既に今日の写真を見て いつものネコさまたちの表情と違う 
と気付かれた方もおられるかもしれませんが

はい まさに 
下僕たちにはあまり見せない 
生き生きとしていたり 思い切り甘えていたり 
そんな表情をしているのですよ

roseitohamae
daisyitohamae
kaedeitohamae


下僕たちは 伊藤さんが送ってくださった写真を見るたびに

「ちょっと ネコさんたち 
 私達には こんな表情見せたことがないんじゃない?」

と ひがんでいる次第でして(苦笑)


伊藤さん いつもありがとうございます
これからも どうぞよろしくお願いします!

それにしても 伊藤さん さすがに写真が上手い!



2016.02.22更新

今日は2月22日 

ニャンニャンニャン で ネコの日です!

今を去ること6年前の今日は 平成22年2月22日

ニャンニャン ニャンニャンニャン!

すっかりネコバカとなっていた書き手は 
もちろん 記念に日付が刻印された切符を買いました

その証拠写真が これ!

22222

なんとアホらしい?(苦笑)


さて 最近はネコ派の数がイヌ派を上回ったそうですが
確かに本屋さんでは ネコ関連の雑誌をたくさん見かけます

書き手は ついつい 買ってしまうのですよ(苦笑)

つい最近見つけたのは
女性自身ならぬ ねこ自身
それに an・an にゃんこ・LOVE

jisinanan


いずれも普段は手にとることがない女性誌ですが
ネコ特集だと どこぞの誰かのように ネコ派のオヤジも買うので 
販売部数が伸びるのでしょうか?(笑)

ねこ自身は なんと SEXY袋とじ 付きです

fukurotoji


キャー 恥ずかしい!
電車の中では ドキドキして破けません?(苦笑)


an・anをペラペラめくっていると
ティアラをのせた女優ネコさまのウインク写真が!

tiara

しばし 釘づけ?(苦笑)


なんと 俳優の内藤剛士さんのおうちには
うちと同じ組合せで ソマリとロシアンブルーがおられるようです

srnaitou

糖尿病専門医さんは一見して
「ローズとデイジーの方がかわいい!」と 
即座に言っておられました

内藤さん ごめんなさい
ネコ好きは 自分ちのネコがいちばんと 誰もが思いがちでして(苦笑)

 

ガールズバンドでドラマーをされている梅村妃奈子さんのニャンは
楓と同じ トンキニーズ

tonkigirsband

再度 糖尿病専門医さんは この記事を一見して
「楓とそっくり 血縁なんじゃない?」と コメントされていました

でも この手の雑誌にトンキが出てくるのは珍しい!

オヤジは ネコも 美しいと思いましたが
このトンキちゃんも どこぞのトンキのようにPKYなのかな?(苦笑)
(註:PKYとは positiveだけど空気が読めないキャラのこと)


ねこ自身の方を見ていたら 肉球占い なる特集があって
ネコの肉球の形別の性格判断が載っていました

nikuuranai1

我が家のネコさまたちの肉球と照らし合わせてみたら
ローズは 火星型 目立つの大好き・かまってちゃん
デイジーと楓は 水星型 賢さナンバーワンの世渡り上手さん

nikuuranai2

うーん あたっているような いないような(笑)

それにしても 肉球の形って いろいろとあるのですね!


で 肉球転がしで 
先日我が家では 休日のブランチに こんなデザートがでました

nikuzeri1

なんと 肉球の形をした ミルクゼリー

知人が務めておられる 真嶋屋菓子道具店というお店で 
こんな肉球型の鋳型を製造販売されているそうで
いただいたので さっそく使ってみました

この商品 もともとはワンコの肉球タイプでしたが
最近のニャンコブームを察知されて すぐにネコ肉球型に改造されたとか

さすが 鋭い!

nikuzeri2

肉球クシネという商品名で 楽天でも購入できますので
興味がお有りのネコバカの皆さんは 是非 お買い求めください

アイスもマドレーヌも作れて メガヒット中だそうです!

ローズさんも 興味津々でした

nikuzeri3 


今日は 多くのペットショップで ネコ関連グッズが大安売りなので
これから キャットフードを爆買いしようかな?(笑)


それにしても 昨日テレビのニュースで放送していましたが
昨今のネコブームの経済効果は なんと 2兆円を超えるそうで!

もちろん我が家も 少なからず貢献しています!(笑)

 

 

2016.02.20更新

既にご紹介したように デイジーが1階に引っ越して
夜はひとりで居間のソファで寝ているので

優しい書き手は 
デイジーに久し振りに寝ているときに甘えさせてあげようと
マットレスと掛け布団を居間にセットして そこで寝ることにしました

普段と違う環境で寝るのは なんとなくドキドキものです(笑)

夜も遅くなり デイジー以外の皆さんは2階に寝に行ったので 
書き手も電気を消して 
簡易ベッド(?)で寝る準備に入りました

でも 居間のカーテンは寝室のように完全遮光カーテンではないので
電気を消しても外の明かりが入ってきて
なんとなく薄明るいのですよ

都心の夜は 真っ暗になることはないのですね


で デイジーは来るかなと楽しみにしていましたが
若い女になびくようなオヤジには愛想をつかしたのか
以前のように遊びに来てはくれません

悲しい、、、(苦笑)


ということで いつの間にか寝ていたのですが

突然 ガサゴソッ という音がして 
あ 誰か来たかなと思ったら 
すぐに カリカリッという音が聞こえ始めました

なんと 誰かがご飯を食べているようです

nc1

我が家では
24時間カリカリ(ネコさまのドライフード)を出しっぱなしで
彼女達はお好きなときに五月雨食いをされるのですが

そうか 夜にもご飯を召し上がっているのか


それも1度だけでなく 何度も同じような音がしましたから
皆さんそれぞれが 夜中でも気が向いたときに食べに来るようで

さらに 誰かと誰かが追っかけっこをしていると思われる走る音や 
部屋の隅から隅まで すごい勢いで駆け回る音が聞こえます

多分あれは 楓かな


nc2


ネコさまたち 夜中に活発に行動されているのですね
さすが夜行性です

何時頃に 誰がどんなことをしているのか 
ビデオに録画しておいて見てみたいものです(笑)

nc3


で そんなこんなで 書き手が眠りに入ろうとすると
カリカリ とか ドタバタ という音が聞こえて
悲しいかな なかなか深い眠りにつくことができませんでした

しかも 結局朝まで待っても デイジーは来てくれず、、、


ということで 我が家のナイトミュージアムは 
わずか数晩でお開きとあいなりました

nc4


デイジー 遊びに来てくれなかったけれど
引越しを余儀なくされたことを 怒ってるのかな?

nc5



 

2016.02.13更新

立春を過ぎても まだまだ寒い日が続きますが
我が家のネコさまたちも寒いのは苦手です

特に暖かい空気は上に昇るので
ネコさまたちが行動する床のうえあたりは 何気に寒い

丸くなれるコタツがあればいいのでしょうが
あいにく我が家にはコタツはないので
ホットカーペットや床暖房のうえから離れられません


楓は 書き手の部屋のホットカーペットで寝そべるのが大好き

こんな感じで 
できるだけ暖かい部分に接する体表面積を増やそうと
前足も後足も伸ばして寝そべっています

nkn1

上から見ると こんなお姿で

nkn51
nkn2


この姿を見た糖尿病専門医は
「まるで ナメクジね」 と一言

うまい!(笑)


書き手がPCに向ってブログを書いていて 
ふと振り返ったときに こんな光景が見えると とても和みます

nkn3

ときどき ローズの可愛らしいイビキが聞こえてきたりします(笑)



楓は最近はフカフカクッションも大好きで
この前はこんな風に 
クッションにあごをのっけて 気持ちよさそうに寝ていました

nkn4

横から見ると こんな感じ
あごを乗っけていると 肩こりがなくなるのかな?

nkn11

しつこく写真を撮っていたら 眠そうな眼で 睨まれました(苦笑)

nkn12


羊さんの毛皮のうえも 暖かくて気持ちが良いそうです

nkn31


なぜか 後ろ足の間に前足をはさんでいます

こうすると気持ちが良いの?(笑)


あ 毛布に乗ってくつろぐ楓の両脇に見慣れないネコが!

nkn33


これ 糖尿病専門医さんのお気に入りです


さすがに 名前はついていません(笑)



2016.02.06更新

デイジーと楓の関係について 前回ご紹介しましたが
ローズと楓の関係は どうなのでしょう?

ひとことで言うと まさに おとなと子ども


楓は ローズのあとを いつもついて回っています

RK1

ローズのことを いつも見ている感じでしょうか(笑)

RK2


ローズがどこかに行くと 楓もそのあとをついていく

ローズが下僕たちのところに遊びに来ると
「私もー」とばかりに 楓も一緒についてきて遊ぶ

ローズが寝ていると そっとそばに寄っていく

RK3 

だからふたりは 一緒にいることが少なくありません

RK4
RK5


デイジーなら 
「鬱陶しいわね! シャー!!」
とやるところでしょうが

ローズは大人なので 
楓にまとわりつかれても いっこうに頓着しません

ときどき 逆に楓のお尻を嗅ぐほどです

RK6


楓はやんちゃですが 
基本は寂しがり屋なので いつも誰かと一緒にいたい

だから ローズにもデイジーにも下僕にも 
いつもまとわりついて 日々の生活を過ごしています

デイジーはそれが煩わしいけれど
ローズは懐が深いので それを許します

ということで ローズと楓は比較的いつも一緒にいることが多く
楓もローズをお姉ちゃんとして慕っているようにも見えます


ただ そんなローズも 
ときどき楓の執拗なちょっかいに 堪忍袋の緒が切れることがあるようで

そんなときは ローズの教育的指導がなされます

RK8

こんなふうに 上から目線で指導することもありますが

ときには 愛のムチが飛ぶこともあるようで

書き手は未だ見たことはありませんが

もうひとりの下僕さんは 
ローズのネコパンチが
見事に楓の顔面にヒットするのを見たことがあるそうで

そのときローズは とても気持ちよさそうな表情をしていたそうです

うーん その表情 見たかったな!(笑)

rdkmixbest1



entryの検索

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら