左利き肝臓専門医ブログ

2015.05.30更新

今日は楓のお誕生日! 満3歳になりました!

ヒトの年齢に換算すると28歳 
そろそろ大人の女性の魅力が漂いはじめる頃ですね?

13511352

魅力 漂ってますか~?(笑)

彼女はトンキニーズという種類です

ネコバカでなければ聞いたことがない名前だと思いますが
シャムネコとバーミーズを交配させて生まれてきたネコさんです

どうして楓という名前になったかは以前ご紹介しました 
興味がある方は復習されてください(笑)


なんと楓は 茅ヶ崎出身の湘南ガール!
糖尿病専門医はときおり楓をだっこして
「私たち同郷よね!」と語らっておられます

初めて楓を茅ヶ崎のブリーダーさんのお宅まで見に行ったときに
いただいた写真がこれ

 1353


その愛くるしさに一発でノックアウトされましたよ
(笑)

書き手の膝にのってきて 
ワイシャツのボタンに鼻を摺り寄せて遊んだりしたのですよ

でも 1つだけ予想外なことがありました

それは彼女の鳴き声

容姿や仕草から 声質の高い声で鳴くのかと予想していましたが
何かの拍子で鳴いた声は 意外にもトーンの低い どちらかというとだみ声

でも その容姿と鳴き声のミスマッチ感が何とも言えない魅力となり
好きになったら あばたもえくぼです!(笑)

我が家に来ても 最初からなんの物怖じもしませんでした

 1354

最初こそ少しオスマシさんでしたが すぐにこんな感じ

13551356

先住ネコのローズやデイジーが来たときは 
最初の1~2日はオドオドと警戒していましたが

楓は初日からフルパワー全開で 家中を駆け巡り 高いところを飛び回り
天井の空調設備のダストに潜り込んで屋根裏を駆け回ったりして大騒ぎでした

あとで知りましたが トンキニーズは社交性がある反面 
落着きがなくていつもドタバタが特徴だそうで(笑)

天真爛漫という言葉は まさに楓のためにあるようなものかも

それと ヒトが大好きで しょっちゅう下僕たちのあとをついて回っています

 1357

楓は目が大きくて 瞳がブルーアイで 我が家では少女漫画顔と呼ばれています
じっとしていて喋らなければ ホントに美人さんなのですが(笑)

ヒトでもそういうタイプの女性 おられますよね(再笑)

とにかく運動神経抜群で しょっちゅう全速力で走り回ります
その駆けずり回る音は まるでお馬さんのギャロップのようです

さらに高いところや遠いところに飛ぶのが大好き
飛ぶ姿を見ていると まさに空間を浮遊しているようです

空中にフワッと浮く感じ、、、

そして誰も届かない高いところに乗ったりすると 
自慢げにだみ声で唸るのですよ(苦笑)

なんでもオモチャにしてしまい 
この赤い紐なんて大のお気に入りでいつも一人遊びしています

 13512

こんなアクロバテイックな伸び伸びポーズも見せてくれます

 1358

ホントに見ていて飽きないし癒されますが 
でもヒトで言えばそろそろ28歳なのだから 大人の色香も見せてくれないかな?

135101359

なんて どうやらないものねだりのようですね(苦笑)

でも 写真を見比べると 少しは大人の顔になったかな?

楓 お誕生日おめでとう! 
これからもずーっと元気で飛び回っていてください!
そりゃ困る!という声がどこからか聞こえる気も、、、:笑)

 

 

 

 

 

 

 

2015.05.16更新

ある日のこと ふとお風呂場をのぞいてみると
我が家のお嬢さま方が 一心不乱に窓の方を凝視されていました

 1231

上を見つめたたまま微動だにしません

健気な彼女達は固まっているのではなく ある使命感に燃えているのです
その使命とは、、、

 1232

我が家では 上野樹理さんのお宅のように
仮面ライダーさん達に警備を頼まなくても安心なのです

彼女達が見つめる先にいるのは

 1233

つがいのハトさん!

以前にも来たことがありますが 
春になって再びお風呂場のガラス窓枠に現れるようになりました

しかし 平和のシンボルのハトさんも 
我が家の警備の使命感に燃える彼女達にとっては 
単なる不審な侵入者に過ぎません

やがて警備隊長はしびれをきらされて

 1234

窓枠に飛び乗ろうと立ち上がって試みますが 
(ガラス右下にハトさんの後ろ姿が黒く見えます)

しかし 後ろにいる新入り警備隊員は 
隊長を応援するわけでもなく なぜか振り返ってカメラ目線!

その後もさらに微動だにせず監視を続ける警備隊長を横目に
新米警備隊員はくつろいで横になってしまい 
あげくの果てにはあくびまでする始末

 1235

このあと だらけた勤務態度の警備隊員に
警備隊長から厳しいご指導があったかどうかは定かではありません(笑)


ちなみに 警備隊長が我が家に来られて間もない頃
初めてハトの存在に気がつかれ 
即座に今と変わらぬ緊張感で警備業務につかれました

下僕は微動だにしない隊長を見て 
ハトが怖くて固まっておられるのかと思い 
ガラスを叩いてハトを追い払ったところ

警備隊長はハトを追い払った下僕に向かい 
「なんで追い払うのよ~」とばかりに 
「ニャーニャー!」とすごい剣幕で抗議されました

あのときは 怒られてびっくりしたなあ(笑)

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら