左利き肝臓専門医ブログ

2017.11.25更新

先日15日に ローズが満15歳のお誕生日を迎えました!

ヒトの年齢でいうと 70歳代半ばだそうで
もう 立派なおばあさんですが いたって元気!


数年前に楓が来たときに
ストレスで膀胱炎になって数日入院しましたが
ワクチン以外で動物病院にお世話になったのは あとにも先にも1回だけです

日中は寝ている時間が増えましたが
暖かくてとても静かなお気に入りの場所で 
いつも気持ちよさそうに寝ています

r1501


ローズは
書き手たちが今住んでいるところに引っ越し
やっとネコが飼えるようになったので
我が家の初めてのネコとして 大阪のブリーダーさんから迎え入れました

ネコを飼うことは 糖尿病専門医さんの念願でした

書き手は犬を飼ったことはありましたが
ネコを飼ったことはなかったので 最初は少し不安でしたが
今や すっかりネコ派に転向しています(笑)


最初に大阪のブリーダーさんのお宅まで見学に行ったとき

こんなに小さくて

r1503



お姉さん お兄さんのあとをくっついて歩いて

r1502

(多分 ローズは 真ん中?)

周りの親族ネコさんたちに いつも追いかけられて いじられキャラでした

r1504


それが今では 我が家のネコさんたちのリーダーです

r1505


それにしても ローズも 、、、 も若い!(苦笑)

r1506
r1507

なんと 書き手の髪の毛 黒いです!(再苦笑)


今もお気に入りの椅子に座る姿も こんなに貫録が出ました

r1508
r1509


ローズの偉いところは 甘え上手で 寛容!

甘えたいときは
体をクネクネさせて 立派な尻尾を思いプルプルと震わせます

そして 書き手たちが気づかないときには
少しかん高い音色の声で アーン と 口を半開きにして鳴きます

r1510


さらに グルグル上手 というか グルグル閾値が低い

ネコは嬉しいときにグルグルと喉を鳴らしますが
ローズは 名前を呼ばれただけで グルグルしてくれます!

r1511


それから ローズはデイジーや楓に とても寛容


デイジーとは 小さい頃はトムとジェリーのように
いつも追いかけっこをして遊んでいましたし
今でもローズの方からデイジーにグルーミングしてあげます

また 楓がちょっかいを仕掛けても かるくいなしてしまいますし

度が過ぎるときは
さすがに「シャーッ」と威嚇しますが それでおしまいで 
今話題の 鉄拳(ネコパンチ)制裁もありません(笑)

r1513

ほんと 性根が優しくて良い子なのですよ!


ローズを大阪まで迎えに行き 新幹線で我が家まで連れてきましたが
糖尿病専門医さんの膝の上のキャリーのなかで おとなしくしていましたが

名古屋駅に着いたときに「名古屋だニャー」と鳴いたそうです

書き手は聞き逃したのですが
糖尿病専門医さんは 作り話ではないとおっしゃっています


そして 大阪出身のグルメぶりは ご幼少の頃から変わりません(笑)

r1512


最近は 特にイエネコの寿命が延びているそうで
30歳まで長生きするネコもおられるとか

ローズ まだ半分だよ! 元気で ずっと長生きしてね!


2017.11.18更新

我が家で テロが発覚して 約1年あまり

unk51

サル知恵で 書き手のベッドのわきに置いた簡易トイレに
ある朝 ゴジラの卵があるのを発見して

hirameki2

びっくりするやら 嬉しいやら


でも いったいどうしたの?

どうして テロをしなくなったの?
体の具合でも悪いのかな?

すっかりテロに慣れてしまった下僕たちは
新たな環境に 喜びつつも 戸惑ってもいました

ヒトの感情は 面白いものですよね(笑)

unk61


そして 久し振りに やっと訪れた安息の日々は
下僕たちの心配(?)をよそに 続いていったのでした


そうこうするうちに トイレでウンコする元テロリストの姿も目撃されて

うーん ホントに いったい何が起こったのでしょう?

unk05


それはそれで ネコブログネタがなくなって 困るんだけど?(苦笑)


2017.11.11更新

寒がりのデイジーは 窓際の暖かいところが大好き!

陽射しが暖かい昼間には
こんなカーテン越しのシルエットが楽しめます(笑)

mgd01


でも レディーは 日焼けにも注意しないといけません!

直射日光を避けつつ お日様の暖かさを楽しむには
書き手の部屋の 陽のあたる窓際にある雑誌棚の上が 最高のスポット!

mgd02

カーテン越しの日射しを楽しみながら リラックスモードで お昼寝!

mgd03


ちなみに 別の窓際では こんなこともします(笑)

mgd04


で 1階に引っ越したデイジーの 最近のお気に入りは
居間の窓際に置かれたソファの上

mgd05

お日さまの光もあたるし フカフカクッションもあるので 最高です!


あまり日射しが強いときは カーテンの後ろに移動します

mgd06


カーテンにくるまって なんとなく隠れた感じがするのも お気に入り!

mgd07


暖かくて 段々眠くなってきます

mgd08

うーん、、、

mgd09

お休みなさ~い

mgd10

お向いさんのビルから 窓際のデイジーの寝姿 見えているのかな?(笑)



2017.11.04更新

ある休日の午後

ローズはいつものように 陽があたるお気に入りの椅子の上で
気持ち良さそうに お昼寝していました

イスが占領されてしまい 書き手が座れないのは ちょっと迷惑ですが
彼女がリラックスして寝ている姿を見ると 気持ちが和みます

まあ 我が家は ネコさまファースト ですからね!(笑)

rodr01

ところが 突然
ローズのお腹から胸のあたりにかけての動きが
大きく そして 早くなってきました

うん どうしたのかな?

ちょっとした異変に気がつき 注目していると
今度は ヒゲがピクピクと 震えるように動いています

rodr02

これは もしかして、、、

と思って そっとローズの顔を覗いてみると

rodr03

わずかに開いた瞼の隙間から
眼球が左右に動いていることが確認できました

なんと ローズさん レム睡眠に入っていたのです!


ちょうど”医学関連お勉強シリーズ”で 睡眠について解説していますが

ヒトは 寝ている間に
ノンレム睡眠とレム睡眠をセットとする周期を繰り返し



rodr03a



ノンレム睡眠は 深い眠りで大脳を休息させ

レム睡眠は 浅い眠りで体を休ませる

とされています

rodr03b


そして レム睡眠のときに 夢を見ることが多い


ネコが夢を見ているかどうかは
彼女達が直接語ってくれないので わかりませんが

ネコやイヌもヒトと同様に 
ノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返していることが
睡眠中の脳波の記録実験から 明らかにされています


rodr03c


そして
ノンレム睡眠の際は 脳は休んでいるけれど 身体は休んでいないので
箱を作るような姿勢で寝ていることが多く

レム睡眠の際は 身体の方が主に休んでいるので
リラックスして横になって寝ていることが多いそうです


rodr03d



ローズは あの時イスの上で
両手両足を放り出すような姿勢で 横になって寝ていたので

まさに レム睡眠の際の寝姿だったと思われます

rodr04



それに レム睡眠の方が眠りは浅いので すぐに起きてしまいますが

確かにあの時も こっそり顔を覗きこんだあと
書き手が足でゴソッと音を立ててしまったら
ローズはびっくりした顔で すぐに起きて

ちょっと毛づくろいしてから

rodr05


今度は丸くなって ノンレム睡眠の姿勢に戻ってしまいました

rodr06



ローズ ごめん ごめん!

ドリームタイムを邪魔してしまったね!(笑)


あの時 ローズは どんな夢を見ていたのでしょう?

心拍数や呼吸数が増えるような状況だったので
楓と喧嘩している夢でも見ていたのかな?(笑)

それとも 野生の本能を思いだして
ネズミを狩りしている夢でも見ていたのかな?


書き手たちが勝手に想像を膨らませていると
ローズはまた 気持ち良さそうに寝入ってしまいました(笑)

rodr07


 

2017.10.28更新

来週31日の ハロウィン 本番に向けて
巷では既に 色々と盛り上がっているようですね!

knj01


我が家にも 小さな魔女と黒ネコが 登場しています!

knj02



さて ハロウィンというと黒ネコ ですが

knj03


NHKで ヨーロッパ黒猫物語 という特番を放送していました

knj04


ヨーロッパは今 日本に負けず劣らずのネコブームで

日本で大流行のネコカフェも ヨーロッパ各地で見られるそうです

ヨーロッパ社会では
かつては 犬は 富裕層が狩りに連れていく豊かさのシンボルで
ネコは ネズミ狩りぐらいしか用をなさず
ステータスが低く ペットでもなかったそうです

しかし産業革命以降 都市生活が始まるとネコを飼う人が増え
人々は 現代のライフスタイルには
ネコの方が合っていると思うようになり
ネコの人気が高まっているとか


しかも 黒ネコが大人気

イギリスでは 各地で黒ネコアイドルが誕生していて

ネズミ退治を任務とする「黒猫の公務員」が
ロンドンの永田町・ダウンニング街で 大人気だったり

knj05


客の相手をしたリネズミ退治をしてくれるパブネコも 大人気だそうです

knj06
knj07


しかし 中世以降の一時期 黒ネコは受難の歴史を背負いました

黒ネコには 神秘性があるものの

邪悪さ ズル賢さの象徴と見做され

黒ネコが前を横切ると不幸なことが起こる と信じられ
悪魔の化身と嫌われ 虐待されてきたのです

knj08


魔女 魔術と関係する特別な生き物とも見做され

knj09


魔女狩りで 若い女性と一緒に火あぶりにされたり
生きたまま建物の壁に塗りこめられたりしたそうです

かわいそうに、、、

knj10

あ かわいそうなのは こういう黒ネコ小悪魔ではありませんよ(笑)


その後 多くの小説 映画で 恐ろしいイメージが増幅されていき

実は現代でも 
黒ネコの里親探しは他のネコより大変で
家で飼うとなると 人気がないのだそうです

そんなものなのですね、、、


イタリアでも 黒ネコへの偏見 虐待が今でも多く

それは ローマカトリック教会が 
黒ネコ偏見を公認し 黒ネコは異教と結びつけたからで

黒ネコ偏見は カトリックの広がりとともに
ヨーロッパ中に広まっていったとのこと

knj11

ローマカトリック教会が 黒ネコは悪魔の手先と公認していたなんて
びっくりです!

そして 社会における 魔女狩りの異常なまでの広がりとともに
数百万匹のネコが 教会の名のもとに殺されたそうで、、、


ネコは 女性的で官能的 なので

knj12

(あ 今日はいけない画像が多いですね!笑)

禁欲を求める教会が
さらにネコへの虐待を広めた可能性もあるとか

いやー ネコ虐待の根は深くて複雑そうですね


こうして世の中の多くのネコが犠牲になったせいで
ネズミが繁殖するようになり
ネズミを介して感染するペストが ヨーロッパで大流行した

という説もあるそうで

ペストの原因は悪魔と考えられ
さらに黒ネコ迫害に拍車がかかったとか



フランスでも 中世の頃は他国に劣らず 黒ネコ虐待が行われましたが

18世紀の 啓蒙思想に広がりに基づくフランス革命の成就
それにともなう キリスト教的世界観からの脱却により
黒ネコの迷信からの脱却がなされ

19世紀末には
モンマルトルのキャバレー その名も シャ・ノワール(黒ネコ) に
ロートレックやサティといった芸術家が集い

knj13

芸術家たちの反骨精神により
権威に忌み嫌われた黒ネコが愛されるようになり

その風潮が社会全体に広がり 今や 黒ネコブームだそうです



黒ネコって 確かに ちょっと他のネコとは異なる
一種独特の雰囲気があるような気がします

眼の色がゴールドでなくブルーだったりすると
余計に神秘性が増すような感じがする

knj14


青い目の黒ネコ

我が家にもお迎えしようかと 計画したこともあるのですが

そんなことしたら 青い目の白ネコが

ajo04

トラブル勃発 間違いなし?(苦笑)


週末のハロウィン・パーティでは 黒ネコに化けた美女が見れるかな?(笑)

knj15

パーティに参加予定の皆さん お楽しみください!

 

2017.10.21更新

一昨日は 冷たい雨が降り 寒かったですね!

octdec1702

10月にしては60年ぶりの最高気温の低さで なんと12月中旬並み

最低気温も 31年ぶりに10度を下回ったそうで!


octdec01

当院にも 風邪をひかれた患者さんが たくさん来られました


ということで

ネコファースト! の我が家では
もちろん 寒がりのネコさまたちのために
書き手の部屋のホットカーペッートのスイッチを
今シーズン初めてオンにしました

で 見えた光景は というと


茶色いモップ

namemop02

と 

白いナメクジ

namemop03


ふたりで まだ10月なのにどうしてこんなに寒いの?

と ネコ文字で アピールしてる?


namemop01

(上から見ると 数字の10 に見えませんか? 笑)


それにしても 気持ち良さそうに寝ています!
こんな姿をお昼休みに見ると 午後の勤労意欲がなくなります(苦笑)


その頃 デイジーは 
1階の窓際でカーテンにくるまって 暖をとっていました

namemop06


で 再度 モップとナメクジを 別のアングルから見ると こんな感じ

namemop04


あ ごめん ローズ 

頭の位置が動いたけれど シャッターを切る音で 起こしちゃった?

namemop05

さすが 楓は ナメクジのまま 微動だにしませんね!(苦笑)


いいなあ ネコさんたちは! 
外は寒いのに 暖かいホットカーペットの上でお昼寝!

羨ましいです!


読み手の皆さんも
このところの気温の急激な変化で
風邪をひかないように お気をつけください!



2017.10.14更新

書き手が子供の頃 ど根性ガエル というアニメがありました

kuf00

詳しいいきさつは忘れてしまいましたが
主人公の ピョン吉という ど根性があるカエルが
少年のTシャツにプリントされて閉じ込められてしまう

で 少年がピンチに陥ったりすると
ピョンキチがTシャツから飛びだして大活躍する

という筋書きでしたが


なんと 楓が
ど根性ガエルならぬ ど根性ネコになりまして

タオルケットに閉じ込められてしまいました!

kuf01


楓 いったいどうしたの?

と思ったら ホンモノの楓が タオルケットの上にいた!(笑)

kuf02


以前 楓はローズやデイジーの真似っこばかりで

お姉ちゃんたちが開拓したお気に入りの居場所を奪ってばかりいる
ご紹介しましたが

このタオルケットが敷いてある場所は
ホントに数少ない 楓がオリジナルで開拓した居場所で
書き手のベッドの脇に積まれたTシャツ収納ケースの上です

kuf03

夜もときどき この場所で書き手を見降ろしながら寝ています


楓さん 自分と同じようなネコがプリントしてあるタオルケットだから
お気に入りになったの?

kuf04


うるさいわね 私は眠いのよ!

kuf05

あ お休みのところをお邪魔して どうも失礼致しました(苦笑)



 

2017.10.07更新

ストレスというのは 厄介なものです

ヒトはストレスにより
不眠になったり お腹の調子が悪くなったり
ひどい場合は 過呼吸になったりします

ストレス過食症になる方も おられますね


で ネコもしっかりとストレスを感じられるようですが
ヒトとは反応が異なります

我が家のお嬢さまのなかで いちばんストレスに敏感なのは
なんといっても 繊細なデイジーです

daisy770


彼女は ストレスを感じると ナメはげを作ってしまいます

前足の1ヵ所を執拗になめるので その部位の毛が抜けてしまい
ひどい場合は血がにじんできたりします

見ていて ちょっと痛々しい

でも ご本人は証拠にもなく なめ続けるのですよ

かわいそうに、、、

dnkk6


それから 後ろ足で耳のあたりをしきりに掻いて 血がにじむこともある
これも ストレスに対する過剰反応ではないかと推測しています


デイジーがストレスを感じるいちばんの原因は
なんといっても こいつの存在ですね(苦笑)

ajo1


デイジーを 引っ越させてしまいましたから!

あの頃は デイジーはかわいそうに しょっちゅうナメはげを作っていました



でも 幸いなことに 最近デイジーの前足には 全くナメはげがみられません
そして 耳のあたりのひっかき傷もありません

書き手が 夕食後にテレビを見るとき ソファに寝そべるようになり
その際 デイジーが書き手の胸のあたりに乗って
気持ちよさそうに寝息を立てます

daisy772

これが習慣化してから デイジーのナメはげが全くなくなったのですよ

こうしたひとときが デイジーの精神衛生上 とても良いようです


だらしなく寝ているようにしか見えない書き手の行為にも
ちゃんと効用があるのですよ?(笑)

 

2017.09.30更新

サーカデイアンリズムのお話をしたときに

日々少しずつ狂っていく体内時計をリセットするためには
朝起きて日光を浴びることが大切 と紹介しました

日光を浴びることで 眠りを誘うホルモンのメラトニンの分泌が抑えられ
しゃきっと覚醒するとともに
体内時計のスタート時間がリセットされます

そうすることによって
日頃の宵っ張り朝寝坊生活で狂った日内リズムが 修正されます

msb01


そうした科学的根拠を 彼女もご存知なのでしょうか?


書き手が朝早く起きて 部屋のカーテンを開けて
パソコンのスイッチを入れて ブログを書き始めると

デイスプレイを眺める書き手の眼の前を
どこからともなく現れたローズが 悠然と横切っていき

窓に接しておいてある
机の脇にある 少し背の高い書類棚の上に昇り

msb02


おもむろに箱を作って くつろがれます

msb03


そのうちに 朝のお日さまの光が窓越しにあたってくると
とても気持ちよさそうに目を細めて ご満悦です


しばらくの間 気持ちよく日光浴したら
朝の日課 お顔を洗いましょう!

まずは 大あくび!

これくらいの大口開きでは 顎は外れませんから大丈夫!(笑)

msb04


最初は右の顔

msb05

舌も使います!

msb06


何 見てるのよ?

msb07


次は反対側の顔

msb08


ゴジゴシ

msb09


もう1回 右側の顔

msb10



あ 耳の後ろがかゆくなった

msb11


背中の毛づくろいもしないと

msb12


レデイは シッポまわりのお手入れも大切よね!

msb13


立派な胸毛も ちゃんとトリミング!

msb14


そして しばらくして
お日さまの光を存分に浴びて 体が熱くなってくると
棚の上から降りてきて

msb15

やはりお気に入りの 物陰にあるアンパンマンの敷物の上に移動されます

msb16

これがローズさんの 毎朝の日課です


ローズ えらいね
毎朝 日光を浴びて 体内時計をリセットしているんだね

でも あなた 1日に20時間くらい寝てない?
それでも 体内時計のリセットが必要なの?

その点が ちょっと気になるところです(笑)



2017.09.23更新

はい 楓さん 起きてください!

えっ 日曜日なのに
どうして朝早くから起こされないといけないの?

kck01

寝起きを襲われて 楓さん ご不満そうですが
スミマセン 今日は3年に1回の ちっくんの日なのですよ

kck02


10時半に病院の予約をしてありますから
久し振りにキャリーに入ってお出かけですよ!

kck03


えーっと ウンコテロリスト矯正用のしつけ教室は 3階で、、、

kck04

あ これは ワンコのしつけ教室でしたね 失礼!(笑)


楓さんが入るのは こちらでした

kck05


診察室の壁には こんな素敵な絵がかかっていました

kck06


おや 楓さん 診察台の上で 神妙にしているじゃないの?

全く いつもながら 外面はイイのだから(笑)

kck07


でも 後ろにおられる 白衣の先生の存在にきづいているかな?


ねえ トモノさん 私 これから何をされるの?

kck08


大丈夫だよ すぐに終わるから!

kck09


あれ 楓とトモノさん

最近は 楓がトモノさんの部屋でテロすることが多いので
仲が悪いのではなかったっけ?

トモノさん 優しいね!(笑)


さて 楓さん 頑張ろう!

kck10


ちっくん!!

kck11

はい もう おしまいです!


泣きもせず 暴れもせず 頑張ったね!
えらい えらい!

kck12

看護婦さんが ご褒美のバンダナを巻いてくださいました!
どうもありがとうございます!


家に帰ると ローズに
あんた 消毒液臭いわよ! と チェックされていました(笑)

kck13


あ~あ とんだ1日だったわ!

kck14

楓さん お疲れさまでした

それにしても ピンクのバンダナ お似合いだね!(笑)



前へ

entryの検索

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら