左利き肝臓専門医ブログ

2018.01.05更新

今年のお正月は 連日天気が良くて
少し寒かったけれど 穏やかなお休みが過ごせました

読み手の皆さんに 元旦のブログでお正月太りの注意喚起をしましたから
自分も気をつけないとと 
毎朝お餅を食べてから ちゃんとお散歩に出かけましたが(笑)

皇居のお堀端では 季節らしい南天を見つけました

sg1801


ホテルやデパートなどの お正月のデコレーションを見ると
華やかなお正月気分が 盛り上がりますね!

sg1802
sg1803

お正月デコレーション・ハンティングも なかなか楽しいものです!

sg1804
sg1805


初詣は こちらの神社へ

sg1806

歴史ある神社にしては トレンデイなイラストがお迎えで
さすがは ビル街のど真ん中にある神社ですが(笑)

sg1807

八丁堀の氏神さまは ここ 日枝神社 なのですよ


sg1808

今年も良い年になりますように とお祈りして


帰り道に銀座によって 去年オープンした銀座SIX

福袋目当てのお客さんで ものすごい混雑!

sg1809


でも 書き手の目的は福袋のゲットではなく こちら!

sg1810

銀座SIXの地下3階にできた 観世能楽堂

去年オープンしたときから行ってみたいと思っていましたが
やっと念願がかないました!

なんと銀座SIXさんが 観世流とタイアップして
無料で新春能を開かれたのですよ!

sg1811
sg1812

銀座SIXさん 太っ腹! ありがとう!!


開演は5時ですが 3時半くらいに会場につくと 
既にたくさんの方が並んでおられて びっくり!

sg1813
sg1813a

でも なんとか100番以内に潜り込めました(笑)


初めて入る  観世能楽堂

sg1814

どの席からも能舞台が見やすいように 客席には傾斜がついていて
座席も 前の列の方の頭と頭の間から見られるように
交互にズレが施されています


正面の席が確保できたので 開演までの待ち時間に売店を覗きましたが
なんとスヌーピーとのコラボ商品があってびっくり!

sg1815

しっかりと クリアファイルを購入しましたよ(笑)

お店の方にうかがったところ
少しでも若い人に能に親しんでもらいたいとの目論見で
始められた企画だそうです

でも その効果があってか お客さんの平均年齢は高いけれど
晴れ着姿の若い女性も かなりおられました


で 演目は 仕舞の高砂 と 能の羽衣

高砂は
有名な た~か~さ~ご~や~ で始まるかと思いきや 違いました

sg1816


笛や鼓の伴奏がつく舞囃子では あの節から始まるようですが

sg1817

地謡だけの仕舞は もう少し簡略してあるようです

sg1818

数名の地謡方をバックに
ひとりの方が 能の代表的な所作を舞いながら 謡われます

短時間で終わってしまうのですが
舞いのメリハリが効いていて しかもお稽古を見ているようで
なかなか見応えがありました


そして 能の 羽衣

sg1819


をナマで見るのは とても久しぶりです!

お正月にお能

日本のお正月!という感じがして 良いですよね!(笑)


三保の松原の松の木の枝にかかっていた天女の羽衣を
通りかかったワキ役の地元の漁師が見つけて
それを返してもらった天女が お礼に舞を舞い 天空に帰る

というストーリーで

怨念にまみれたストーリー展開が多い能にしては
珍しい平和なお話で(笑)
まさにお正月にピッタリの演目です


笛が鳴り
いよ~っ ポン!という 地謡さんと鼓の掛け合いが始まり
舞台から客席へ その空気が運ばれてくると

あ~ 能を観に来たな! という実感が湧いてきて気持ち良いです!


美しい装束の天女が 舞いに舞います

sg1820
sg1821


短い時間でしたが 久し振りに お能の独特の雰囲気が味わえました

来年は きちんとお金を払って 翁を観に行こうかな!


ちょっと幸せな気分になって すっかり暗くなった銀座の街に出ると
まだクリスマスのイルミネーションが残っていて
そして ものすごい人だかりでした!

sg1822


で 家に帰ってから
録画していた ウイーンのニューイヤー・コンサート を観ました

sg1823

まあ 毎年同じような曲目や演出なので
初めて観た頃の感動は なくなりましたが(苦笑)

驚いたのは 今年の指揮者の リカルド・ムーティ

久し振りに見ましたが 太って二重顎になっていたのでビックリ!

sg1824

余計なお世話かもしれないけれど 糖尿病とか 大丈夫なの?(笑)


それにしても

能の世界を楽しんで ヨハン・シュトラウスの世界を楽しんで

うーん いかにも和洋折衷が大得意の日本人らしい
カオスなお正月の過ごし方でした?(笑)

 

2018.01.01更新

明けまして おめでとうございます!

旧年中は 大変お世話になりました
今年も どうぞよろしくお願い申し上げます

hny1801


高橋医院は 今年も
ひとりでも多くの患者さんたちの健康管理に
ご協力できればと願っています


さて 我が家の年始の恒例行事の ネコsのお正月ご挨拶


まずは 楓さん

体の上に何を載せられても 意外に嫌がりません

hny1802

ミカンも 達磨も OK!

hny1803

あ さすがに ちょっと煩わしくなってきましたか?(笑)

hny1804

hny1805


ついで デイジーさん

hny1806

デイジーさんも 意外におとなしいのですが 
もしかして 我慢している?

目が ちょっと 語っているけど(笑)

hny1807 

あ やっぱり お嫌ですか?

hny1808

hny1809


最後は ローズさん

hny1810

なんだか ご満悦顔に見えるけれど

あ 目つきが険しくなった!(笑)

hny1811


戌年なので イヌのぬいぐるみとツーショット!

hny1812

これは本当に お気に入りのように見えます
ぬいぐるみの毛の感触が良いのかな?


えっ 今年は戌年なの? なにそれ?


我が家は毎年 ネコ年でしょ?


hny1813


はい 仰せのとおりでございます

だから A Happy にゃう Year !


今年も この駄ブログに
お付き合いのほど 宜しくお願い申し上げます

読み手の皆さんにとって 今年も素晴らしい年でありますように!

hny1814


あ 新年早々 鬱陶しいことを言って恐縮ですが(苦笑)

糖尿病 生活習慣病の皆さんは
暴飲暴食 運動不足によるお正月太りに
くれぐれもご注意ください!

hny1815

 
太るのは簡単! 痩せるのは大変! ですよ!(笑)


2017.12.30更新

この季節のお楽しみ イルミネーション・ハンティング!

毎年 都内各所で楽しんでいますが
六本木 渋谷 原宿 汐留
いずれも例年同じような傾向で
さすがに 毎年新しい趣向をこらすというわけにはいきません

去年は新たに 渋谷で 青の洞窟 がお披露目されましたが

うーん 青は個人的には好きな色ですが
寒空にブルーのライティングは 渋いけれど 寒い!(笑)

ilm1613


去年のブログにも書きましたが
やはり シャンパンゴールドのイルミネーション
華やかだし 暖かい感じがして いちばん美しいように思います

だから 歩いて行ける 丸の内の仲通り が いちばん!

ilm1701

プロの写真では こんなに輝いて見えます!(笑)

ilm1702


さて 今年も 初物イルミネーションがありました!

東京駅の丸の内口の 東京ミチテラス

ilm1703



数年間続いていた改修工事がやっと完了して
東京駅から皇居までつながる行幸通りが 開放的な空間になりました

ilm1704

で 新しくなったこの空間で
24日夜から 花と光の饗宴 というタイトルのイルミネーションが催され

初物 新しい物には目がない書き手は
24日 ちょうど東京フォーラムでくるみ割り人形を見たあとに
イルミネーション・ハンティングに出かけました


まずは 丸の内仲通りを 丸ビル方向へ

ilm1705

いつもながらのシャンパンゴールドのイルミネーションが美しいです!


丸ビルの1階には
デンマークのフラワー・アーテイスト
ニコライ・バーグマンさんがデザインした
巨大な花をモチーフにしたツリー

ilm1707



こんな具合に色が変化して 見ていて飽きません

ilm1708
ilm1709
ilm1710
ilm1711


そして いよいよ 行幸通りのミチテラス

初日だけあって たくさんの人が見学に訪れていて
会場にたどり着くまで 数回のロープ規制がありました

ilm1712

それほど寒くなかったのが 幸いです(笑)

ふーっ やっと 行幸通りに到着です!

ilm1713


通りの向こうに見えるイルミネーションが
さっきまで散策していた  丸の内仲通り


新丸ビルの方まで ぐるっと大回りしてから並ばないと
お目当ての会場にはたどりつけません!


通りの両側に 花や木に施されたイルミネーションが並びます

ilm1714

さすが なかなかオシャレなデザインです!

ilm1715
ilm1716
ilm1717
ilm1718
ilm1719

立ち止まって写真撮影せずに 真っ直ぐにお進みくださ~い!
と 警備の方が拡声器で注意を発せられるので
ついつい写真がピンボケになります(笑)

ilm1720


東京駅の駅舎は こんな感じで
一部には プロジェクションマッピングもされていました

ilm1721
ilm1721a


紫のライトをまとい 幻想的に浮かび上がる駅舎の姿も
なかなか大人っぽくて素敵です!

ilm1722


高層ビルの借景も 東京駅・丸の内界隈ならではのお楽しみ!

ilm1723


帰りに立ち寄った
KITTEのホワイトクリスマスツリーも きれいでした!

ilm1724
ilm1725


そして 華やかなイルミネーションに輝いていた丸ビルも
今やこんな具合に 衣替えでしょうか?

一夜にしての ツリーから門松への 即行チェンジ!

日本ならではの 暮れの街角の風物詩ですね!(笑)

ilm1726


いよいよ 今年も暮れますね!



2017.12.26更新

年の瀬の土曜日 久し振りに横浜に行きました

たまには専門分野以外の領域の勉強をするのも刺激になると思い
横浜で開催された 日本アレルギー学会主催の総合講習会 に参加したのです

arc00

アレルギーの概念も ここ数年でずいぶん変化したのですね
書き手が学生時代に習ったのとは大違いで 驚きました

勉強の成果は そうのうちにブログでしっかりと紹介します(笑)


で ちょうどクリスマスシーズンだったので
お昼休みに 学会場から歩いて10分あまりのところにある
赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットに 行ってきました

その日は それほど寒くなく お天気も良くて
学会場からも赤レンガ倉庫からも 横浜港がきれいに見えました

arc01
arc02


赤レンガ倉庫の前には 巡回バスの“あかいくつ”号が停まっていて
うーん いかにも横浜! という感じですね

arc03

パシフィコ横浜には これまでに何回も行きましたが
こんなに近くに 有名な赤レンガ倉庫があるなんて 知りませんでした 

マーケットの入口は こんな感じ

arc04

まだ昼間なのに たくさんの人々で賑わっていました!

arc05

青空に映えるツリーも なかなか乙です

arc06

寒かったので 暖かい飲み物で暖をとろうと思いましたが
うーん お祭り価格ですね!(笑)

arc07

屋台の上には クリスマスらしい飾り付け!

arc08

入口の前には サンタさんとトナカイ ではなくて 白馬がいました

arc09


さて 学会場に戻って 午後もしっかりとお勉強をしたあと
糖尿病専門医さんと待ち合わせ 再び赤レンガ倉庫へ

実は 昼は予習でした!(笑)

幸い 夜になってもそれほど厳しい寒さではありません


観覧車 きれいです!

arc10


途中で寄った カップヌードル博物館
上に乗っているのは チキンラーメンのマスコット!

arc11


夜になると 赤レンガ倉庫 モダンな雰囲気です!

arc12
arc13

さすがに 昼よりたくさんの人が
イルミネーションを楽しみに来ていました

arc14

昼間はこんな感じだったのが 夜には大変身!

arc15
arc16

きれいです!

ツリーも 

arc17

港側から見た全景も やはり夜には映えますね!

arc18


サンタさんとトナカイさん これから大忙しだね!

arc19
arc20


帰りに赤レンガ倉庫のなかのお店を冷やかしたら こんなネコsがいました

arc21

真剣に買おうかと思ったです!(笑)


講習会でのお勉強も面白かったし

糖尿病専門医さんが 去年行ってみたいと言われていた
赤レンガ倉庫のイルミネーションも楽しめて

思いがけず 有意義な週末になりました!



2017.01.05更新

お正月2日目には 東京フォーラムで開催されていた
お正月テーマパーク に行ってきました

17sg21


本当は ここで開かれる雅楽の演奏会に行きたかったのですが
この催しに気がつくのが遅かったので
残念ながらチケットは売り切れ

非日常の時間に 非日常の音楽を楽しみたいと
多くの方々が感じられているのでしょうね


フォーラムの地下の 広い展示場エリアでは
お正月にちなんだ さまざまな催しや体験コーナーが開かれていました


まず目についたのは お餅つきのパフォーマンス

17sg22

男性二人のつき手が テンポよくお餅をつかれていて
なかなか見応えがありました

17sg23

お餅つきを身近で見ることなんて ありませんからね


また小ホールでは 晴れ着の女性たちによるお琴の演奏

17sg24


南京玉すだれの芸が披露されていました

17sg25

南京玉すだれ

小さいときに お正月に見たのを憶えていますが
あの独特の節回しの歌は 耳に残っているものですね(笑)


畳の上で お茶が点てられていたり

17sg26


書初め体験コーナーもありました

17sg27

GAIJINさんが 正座されて 一生懸命に毛筆に挑戦されている姿は
とても微笑ましかったです

日本文化に 良い印象を持っていただけたら嬉しいですね!

書き手も小さい頃 お正月二日に墨を磨って 書初めをしたものです
なんだか 懐かしいです(笑)


左利きですから 日本酒コーナーもしっかりチェック!(苦笑)

17sg28

枡のたる酒 かなり魅かれたのですが

まわりにはお子さんたちも多く 誰も飲んでいなかったし

それに 既に朝から日本酒はきこしめしていたので(苦笑)
今回は遠慮させていただきました


でも なんとなく日本酒コーナーから立ち去りがたく
所在無げにたたずんでいたら
一緒に来られていた方が見当たりません

大変だ 書き手が日本酒に気をとられていた間に
新年早々 迷子になってしまわれたかな?

と心配して周囲を探すと


なんと コマ回しや羽根突きなどのお正月遊びを体験するコーナーで

周囲のお子ちゃまに違和感なく混じって
けん玉をされていました

17sg29
17sg30

しかも 意外にお上手!

17sg31

 

糖尿病専門医さんの 秘めたる才能を認識させていただきました(笑)


専門医さんは 小さい頃に
お正月に 羽根突きと凧揚げは 欠かさずされていたそうです

そういえば 羽根突きで失敗すると
墨で  顔にバッテンを書かれましたね

17sg31b

ひねくれ者の書き手は そんなことばかり覚えています(苦笑)


父親と凧揚げをしたこともありました 懐かしいです

17sg31a


まあ そこそこ面白かったのですが

でも はっきり言って この催し
来年もまた開催されるか ちょっと不安ではあります(苦笑)



帰りに銀座に立ち寄ったら かなりの人出で
大きな福袋をいくつも持たれている方が たくさんおられました

このお店の お正月のデイスプレイが現代風で なかなかきれいでした!

17sg32


どなたか 福袋は 買われたのかな?(笑)



2017.01.04更新

あっという間に過ぎてしまった お正月休み

今日から仕事 という方も多いかと存じますが
スミマセン 高橋医院は今日一日お休みをいただいて
明日から診療を開始させていただきます


さて 普段は朝早くから行きかう車の音が騒がしいこの界隈も
年末年始のお休みの間だけは つかの間の静寂の時間が流れます

それだけで のんびりとした 非日常な感じがするのですよ

都会暮らしは 切ないです(苦笑)



今年は 東京は 連日お天気が良くて 暖かくて
穏やかな良いお正月でした


お雑煮が苦手な書き手は
今年はネットで 本格的な京風雑煮セットをお取り寄せしました

白みそ 丸餅で これがとても美味しかったのですよ!

17sg01


去年もレトルト系の京風雑煮を試して
意外にしょっぱくて イメージと違ってびっくりしましたが

今年は 少し甘めでまろやかな味付けでコクもあり 美味しかった~

これが 京風お雑煮にイメージしていたお味です
去年のは いったい何だったの?(笑)


三が日セットで

1日目は 結び水菜 えび芋
2日目は 大根 金時人参
3日目は 柚子と花かつを

白みそ 白だし 丸餅は3日間とも変わりませんが
具は微妙に変化していて 飽きないようになっていました

関東の田舎者は あれ 鶏肉は一度も入らないの?
と驚きましたが(苦笑)


入っていた説明書きには

京都のしきたりでは 女性は3が日は台所に立ち入れないので
お雑煮を作るのは男性の仕事 と書いてあって びっくり!

17sg02

田舎者の関東人は
そんなやんごとない京のしきたりには従いませんでしたが(苦笑)



初詣は この地域の氏神様である 赤坂の日枝神社 に行きました

17sg03

首相官邸や高層ビル群に囲まれた神社へのお参り
非日常感に拍車がかかります(笑)


元旦だったので さすがに多くの人が参拝に来られていました

17sg04


舞台では 巫女さんが舞を舞いながら 破魔矢を配られていました
こうした風景も 非日常ですね

17sg05


こういうときは信心深くなる(苦笑)書き手も
絵馬付きの破魔矢を 購入させていただきましたが

17sg06

すぐにフトドキモノの本性が現れてしまう書き手は

うーん 日枝神社さん

他の神社さんに比べて 値段は変わらないのに
絵馬の大きさも 破魔矢の太さも長さも ちょっとしょぼくない?

17sg07

などと バチ当たりなことを思ってしまいます

あ 神さま 新年早々 ゴメンナサイ!(苦笑)

それに 矢の太さや長さについて指摘されたのは 書き手ではなく
書き手と一緒に行かれた方ですからね!(再苦笑)



神さま界で
書き手はホントにフトドキな奴だ という評判が広がると困るので
帰りに 自宅のいちばん近くにある 鉄砲洲神社 にも お参りに行きました

去年 寒禊を見学しに行った神社です

17sg08

地域に根付いた神社だけあって
沢山のジモピーさんが参拝に来られていて

何人かの患者さんにもお会いして
新年のご挨拶を交わすことができました


この神社では  境内に
しめ縄で出来た丸い入口のようなものが設置されていて
そこをくぐってお参りする流れになっていて面白かったです

17sg09


ところで 初詣をハシゴすると ご利益は2倍になるのでしょうか?

あ スミマセン またしてもフトドキなことを、、、(苦笑)



2017.01.01更新

新年 明けまして おめでとうございます

旧年中は 大変お世話になりました
今年も どうぞよろしくお願い申し上げます

高橋医院は 今年も
ひとりでも多くの患者さんたちの健康管理に
ご協力できればと願っています


で 今年はネコ年

271100


ではなくて 酉年ですね(苦笑)

271101
2017010115


新年のご挨拶の準備のために
昨年末はこんな格好をさせられたネコさんたちが
世の中にはおられたかもしれませんが

271102


写真のようなトサカのかぶりものが見つからなかったので

我が家ではネコさんたちが
別のものを おかぶりになることとなり(笑)


はい ローズさん カメラ目線ですね!

271103

でも 何をかぶっているのか よくわかりません

ホントはこんなことしたくないけれど
1年に1回だから我慢するか

と 本音の表情の写真で
ヒヨコのかぶりものをしていることがわかりました(笑)

271104


毎年 かぶりもの撮影が大嫌いなデイジーさん

271105

意外に柔和な表情でカメラ目線ですが

271106

やっぱり嫌だそうです(笑)


その点 コスプレ大好きな楓さんは 苦にしていないように見えます

271107

あ やっぱり お嫌ですか?(笑)

271108


ネコの皆さん ご協力ありがとうございました

271109


年に1回のdutyの撮影会が終わると
皆さん ヒヨコちゃんと一緒に くつろいでおられました

271110
271111
271112

楓さん ヒヨコちゃんと 何を語らっているの?
それとも 得意の ”眼飛ばし” をしているの?(笑)



去年は 世界中でびっくりしたことが沢山ありましたが
今年はいったい どんな年になるのでしょう?

271113 

読み手の皆さんにとって
鳥が飛ぶような飛躍の年になることを お祈りしています

271114


今年も懲りずに 左利きブログにお付き合いください



2016.12.30更新

今年のイルミネーションハンティングのトリを飾るのは

丸の内・仲通り!

ここのシャンパンゴールドに勝るものなし!


と 書き手は思っています


mnd01

ホント 心が暖かく和みます


今年は 仲通りイルミネーションハンティングに
新たな趣向が加わりました

それは

Marunouchi Bright Christmas 不思議なくるみ割り人形の物語

mnd22


くるみ割り人形フェチの糖尿病専門医さんは
もちろん しっかりと どこぞからパンフレットを入手され
珍しくナビゲートしてくださいます

mnd04


このパンフレットに記載された
丸ビル 新丸ビル 丸の内オアゾなどの5つのビルに
くるみ割り人形にゆかりのあるオブジェなどが展示されていて

イルミネーションハンティングをしながら
オブジェハンティングもする

という催しです


スタート地点の 日比谷よりの国際ビルにいたのは

大きな くるみ割り人形!

mnd06


でも 周りにはほとんど人がいないし
糖尿病専門医さんが手に握りしめているパンフレットを持っている人も
ほとんど見かけません

うーん、、、(苦笑)


一抹の不安を感じつつ 第2ポイントのブリックスクエアに向います

はい 花の精のワルツ です!

mnd07

確かにツリーにたくさんお花が飾られていますし
ここには さっきと異なり たくさんの人がいて賑わっていました!


少し気を取り直して 仲通りのシャンパンゴールドを愛でます

mnd07a


今年はホンモノのシャンパン共催しているようで

mnd08

素敵なブースでモエのミニボトルが販売され
道行く人たちが オシャレにラッパ飲みされていました

mnd09

うーん 寒そう!(苦笑)


丸ビルには 

クララとくるみ割り人形が出会う 大きなクリスマスツリー!

mnd10


ここでは 壁面を使ったプロジェクションマッピングが行われ
くるみ割り人形の物語が上映されていましたが

mnd11

すごい人だかりだったので パス!(苦笑)


近くのお店でデイスプレイされていた きれいなツリーです

mnd12


ちょうど始まっていた 東京ミチテラス

mnd13

すごい混雑だったので外からちょっと見てパスして

新丸ビルの3階にある

雪の森をかけぬける王子とクララのそり へ

mnd14


せっかく 王子様とのツーショット写真が撮れるチャンスだったのに
恥ずかしがって固辞された 
くるみ割り人形フェチの方がおられました(笑)


そして最後は オアゾにある お菓子の国のチョコレートツリー

mnd15


確かにたくさんのチョコレートボックスが飾られ
周囲には あま~いチョコレートの美味しそうな香りが漂っていました


いやー くるみ割り人形ツアー 凄かったですね!(笑)


オアゾから出ると

ライトアップされた東京駅の駅舎と丸の内の高層ビル群 が見えました


mnd16

高層ビルを借景にした 東京駅のライトアップ 美しいです!


くるみ割り人形ツアーのお口直しに(?:笑)

帰りに立ち寄った銀座のイルミネーション

mnd17

mnd23

今年はシックで落ち着いた感じで 素敵でした

mnd18


冬の銀座の風物詩となった感があるブルガリのヘビさんには
今年はゴールドの星たちがお伴していました

mnd19


ヘビさんの瞳が青いのは ノロで苦しんだせいではないですよね?

mnd20

あ スミマセン 得意のブラックジョークしてしまいました(苦笑)


おとなりのティファニーのショーウインドウには
こんな素敵な小さなクリスマスツリーがデイスプレイされていました

mnd21


やっぱり 銀座はオシャレで 非日常です!(笑)



2016.12.27更新

我が家の毎年恒例のクリスマス行事といえば
くるみ割り人形だけではなく イルミネーションハンティング

今年もしっかりと行ってきました


毎年 六本木ミッドタウンヒルズのイルミネーションに行きますが

畳となんとかだけでなく イルミネーションも
あたらしもの好きの書き手は 今年は別の場所に行こうと思い

都内イルミネーション情報を見て選んだのは


まずは 目黒川のライトアップ

その名もオシャレに NAKAMEGURO JEWEL DOME 2016

ilm0601

桜の季節の目黒川は 中目黒の駅から大混雑で大変なので
イルミネーションも大変だろうと 覚悟して行ったのですが
意外に空いていて 拍子抜けです!

しっかりと一方通行の規制はしていましたが
川の両脇に並ぶオシャレな飲食店にも空席があり 予想外でした


春に愛でた 川に枝を差し延ばす桜の木々に施されているのは
シャンパンゴールドのLEDライト

ilm1603

シャンパンゴールドのイルミネーションと言えば
書き手がいちばん大好きな 丸の内仲通りや
表参道のライトアップが有名ですが

目黒川では 流れる川面に木々のライトが映えていて
このシチュエーションならではの 独特の美しさが楽しめます

ilm1604
ilm1605

暖色系のシャンパンゴールドの輝きは やっぱり綺麗ですね!

ilm1606

桜の目黒川も素敵ですが
ライトアップされた目黒川もなかなかのものです


で 2年前に この目黒川を彩っていたイルミネーションが
今年は渋谷~代々木公園に引っ越したそうで

そのときの目黒川のライトアップを見逃していた書き手は
是非 見てみたいと思い 別の夜に出かけました


でも 正直言って 渋谷の街はちょっと苦手です

ilm1607

駅前のスクランブル交差点は
今や外国人観光客が必ず訪れる名所となっていますが

オジサンには 人が多すぎて アナーキーな感じもして
交差点をわたるだけで 疲れてしまいます(苦笑)

ilm1608


そんな苦労をしてまで 公園通りに辿り着きたかった理由は
そこで待ち受けているのが 青の洞窟 だったから

2年前 目黒川は
シャンパンゴールドでなく青のイルミネーションでライトアップされ
とても幻想的な雰囲気を醸し出し

それが今年 渋谷に引っ越したのだそうです

青がいちばん好きな色の書き手としては 訪れないわけにはいきません!


ということで 結構期待して
もう夜8時近くだというのに すごい人込みのスクランブル交差点を
なんとか行きかう人とぶつからずに通り抜けて
公園通りに向かいました


代々木公園に向かう通りは
最初のうちは通りの両端の街路樹が青くイルミネーションされただけで
ちょっとしょぼいかな という感じでしたが

公園が近づくにつれ 木の数も増えてきました

ilm1610

そして代々木公園の敷地内に入ると
お目当ての 青の洞窟 SHIBUYA です

ilm1611


中央の通りの地面に 光を反射するシートが敷かれているので

ilm1612

全体的に仄明るい青の世界が広がっていて
確かに幻想的な雰囲気ですが

ilm1613

うーん 正直言って 期待していたほどの感動はありません


それに この青の雰囲気を 写真でリアルに表現するのは難しい

水面に映る目黒川だったら もっときれいだったのかも とも思いました


ということで 青色好きの書き手をもってしても

イルミネーションは ブルーよりゴールド 

という結論に相成りました


青の洞窟が ちょっと期待外れだったので
帰りにお口直しに 恵比寿ガーデンプレイス  に行きました

ilm1614

ここも初めて行きましたが きれいでした!


メインのバカラのシャンデリアは もちろん美しかったのです

ilm1615

クリスマスツリーがきれいで、、、

ilm1616
ilm1617
ilm1618


バー飯をするために寄ったホテルの
フロントに飾られていたツリーも きれいでした! 

ilm1619


京橋に新しくオープンした 京橋エドグランのツリーもきれい!

ilm1620

やっぱり クリスマスはツリーですね!


みんな もう 片づけられてしまったのかな

ツリーさんたち お疲れさまでした  また 来年!



2016.01.01更新

旧年中は 大変お世話になりました
今年も どうぞよろしくお願い申し上げます

hny1


高橋医院は 今年も
ひとりでも多くの患者さんたちの健康管理に ご協力できればと願っています


書き手のこのブログも 足掛け3年目を迎えました

多趣味無根気な書き手が 
こんなにひとつのことを継続しているなんて驚異です!
これもひとえに コアな読み手の皆さんのご支援の賜物と思っています

今年も 病気や体の仕組みに関する情報を中心に
日々の歳時記や ご期待のネコブログも続けていきますので
どうかご贔屓のほどを 宜しくお願いします


さて 今年は申年

hny2

で 我が家のネコさまたちからも 新年のご挨拶です

ny1

ローズさん 意外に被り物は嫌いではありません!(笑)

いつも前向きで なんにでも興味津々 
そして 写真の表情からもうかがい知れる向上心の高さは
書き手も見習わなければ と思っています

ny2

デイジーは 被り物は嫌い
 

ゴメンね 嫌な思いをさせて 
でも年に1度だから 我慢して営業してね(苦笑)

いつもクールに我が道を行くデイジーは 
ついつい正直な気持ちが 表情に出てしまいます

ny3

楓は 実は コスプレ 嫌いじゃないでしょ?

ホントに写真写りが良くて しかも いつも真っすぐのカメラ目線!
今年は是非とも 品行方正路線でお願いしたく存じます!(苦笑)


あ これは 動物虐待ではありませんからね!(笑)


新しい年が 読み手の皆さんにとって 素晴らしい年になりますように!

hny3




前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら