左利き肝臓専門医ブログ

2017.08.25更新

今年は6~7月はカラ梅雨で 暑くて晴れた日が多かったのに
8月になってからは 毎日のように雨が降り

kgzo00

連続降雨日数の記録が21日間で 40年前の夏以来とか

40年前の夏というと
書き手は高3で 大学受験勉強で予備校の夏期講習に通っていて
あまり良い思い出がありません

そういえば 天気も悪かったかな?(笑)


そんなわけで こんな天候が続くと 夏も終わりかなと感じてしまいます

学校も もう2学期が始まったそうですね


さて 夏の終わりといえば
16日には 京都五山の送り火を BSテレビで中継していました

kgzo01


番組の解説を聞いて 初めて送り火について詳しく知ることができましたが

お盆で現世に戻ってこられたご先祖様の霊をお送りするという
厳粛な宗教行事であること

を 改めて認識しました


また 送り火の準備の様子も放送されていましたが
保存会の方々が中心になって 薪を伐採するところから始まり

kgzo02

あの山肌に映える大きな火文字は

kgzo03a

山の傾斜に点在する 文字を形成するポイントの連なりにより形成され

kgzo03

その各ポイントに束ねた薪を運び

kgzo04

合図とともに順番に あるいは一斉に点火していきます

kgzo05


山の点火ポイントからの実況もされていましたが
眼下に広がる京都の町の夜景がきれいでした

kgzo06


こうした地元の方々の地道な作業の積み重ねにより
あのような美しい送り火が見えるのですね

kgzo07


五山の文字や記号の由緒の解説もしていましたが
昔はもっと多くの 大小の送り火が見えたそうです

kgzo08

とても勉強になりました

特に 鳥居が とても鮮やかできれいでした

kgzo09

 

嵐山では 川で灯篭流しも行われて とても美しいそうです

kgzo09

ナマで見てみたくなりました


京都の送り火といえば
小学生の頃に 夏休みの家族旅行で京都に行ったのが
ちょうど送り火の頃で

送り火を見ながら
楽しかった家族旅行も そして夏休みももうすぐ終わってしまうと思い
柄にもなく 妙に寂しく感じたのを憶えています


夏の終わりは 寂しいものですね

kgzo10a



さて 秋田でも この季節に大文字の送り火がされているそうですが
今年は 秋田らしいひと工夫がされたそうです

kgzo11

秋田犬 大人気ですからね!

ハートにしたのが にくいです!(笑)


 

2017.06.12更新

今年は車検なので 芝浦にある整備場に車を預けに行きましたが

その帰り 梅雨の晴れ間でとても良いお天気だったので
整備場から歩いてすぐの日の出桟橋から 水上バスに乗ってみました

もちろん 水上バスに乗るのは初めてです

sjb01

いつも 医院から歩いて10分もかからない
隅田川に沿って続く遊歩道の隅田川テラスから
水面を行きかう水上バスを眺めていて
いちど乗ってみたいと思っていたのですよ

お台場や東京ビックサイトに行くルートもありましたが
やっぱり 隅田川クルーズでしょう!

sjb02

浅草まで 約40分間の船旅

乗ったのは この船

sjb03


天気が良いので屋上デッキに出て ベンチに腰掛けました

sjb04

後方にレインボーブリッジを見ながら いよいよ隅田川を上り始めます

進行方向に広がるのは こんな景色

sjb05

隅田川にかかる13の橋の下をくぐりながら 進んでいきます

sjb06

お昼時で日射しが強かったですが 風が気持ち良い!


築地と勝どきを結ぶ 勝鬨橋

sjb07

昔は大きい船が通るとき 中央の橋桁がハの字に上がっていました

この橋 東京オリンピックのときには 大渋滞するのかな?


ご近所さんの 聖路加ガーデン

sjb08

写真の右下に見える遊歩道を いつもお散歩して船を見ていますが
今日はいつもと逆で 水上からの眺めです


これもご近所さんの 今は 昔は石川島と呼ばれていた界隈

sjb09

船内のアナウンスを聞いて初めて知ったのですが

江戸時代は このあたりに人足寄場と呼ばれる
軽犯罪人を収容して職業を学ばせる更生施設があったそうです

知りませんでした~

その後 石川島播磨工業の造船所ができ
今では高層マンションが立ち並ぶ リバーシティ21になっています


そして そのリバーシティと地元の新川を結ぶ モダンな形をした中央大橋

sjb10

隅田川に架かる橋のなかで いちばん新しくできた橋です


この水門の向こう側あたりに 高橋医院があります

sjb11


次の橋は 永代橋 バックにスカイツリーが見えます

sjb12

この橋もご近所さんですが
隅田川に架かる橋のなかでいちばん背丈が低いそうで

橋の下をくぐるときには 頭をぶつけたりする人がいないように
係員さんがデッキの中央に立ってチェックされます

sjb13


これは お茶の水・新宿方面に伸びていく神田川の入口

sjb14

神田川は隅田川に注いでいたのですね
知りませんでした

アナウンスで
フォークソングで有名になった神田川 と説明していましたが
若い人は??だったことでしょう(笑)


そして 終点の 浅草

sjb15

アサヒビール・ビアホールのウンコオブジェが出迎えてくれました

あ ウンコではなくて 雲をイメージしたオブジェでしたね(苦笑)


浅草の街では 人力車が大活躍

sjb16

後ろに見えるのは 電気ブランで有名な神谷バーですね


いやー 非日常体験の 水上バス・隅田川クルーズ

鼻の頭が赤くなってしまいましたが(お酒ではなくて 日焼けですよ:笑)
なかなか楽しめて良かったです

 

 

2017.05.08更新

5月5日のこどもの日は 24節気の 立夏 でした

GWも終わり 忙しい日常が再開しますが
暦は着実に夏に向い始めています

rik01


24節気(約半月)を さらに細かく3つに分けたものが 72候(約5日)

立夏の最初の候は 蛙始鳴 かわずはじめてなく

rik02


この言葉は
雄のカエルが雌のカエルを呼ぶのに鳴く様子を 表わしているそうです

rik03

都会で暮らしていると
残念ながら 立夏の頃にカエルのラブコールを聞くことはできませんが

ビルの谷間の勢い余るほどの街路樹の緑は
夏の訪れを存分に感じさせてくれます

rik03a



この季節に思いだす 小学校の音楽の授業でうたった歌といえば

卯の花の匂う垣根に
ほととぎす早もきなきて
忍び音もらす夏はきぬ

この唱歌で歌われた「忍び音」とは ほととぎすの「初鳴き」のこと

rik04


平安の人々は 山里に入り より早く 忍び音 を聞くことや
ほととぎすの鳴き声を愛でることを 季節の楽しみにしていたようで
その様子を詠んだ歌が たくさんあります


音羽山 今朝越えくれば ほととぎす 梢はるかに今ぞ鳴くなる

(今朝 音羽山を越えた時に ちょうど梢でホトトギスが鳴いたよ)

紀友則

rik05


ほととぎす こゑ待つほどは かた岡の 森の雫に立ちや濡れまし

(ほととぎすの鳴き声を待つ間 森にたたずんで雫に濡れていましょう)

紫式部

rik06


ほととぎす 深き峰よりいでにけり 外山のすそに 声の落ち来る

(夏が来て ほととぎすがやっと山から出てきたようだ)

西行

rik07


いずれの歌も 初夏の情景を思い浮かべさせてくれますが
ちょっと オールスターメンバーすぎる?(笑)



ほととぎす 人まつ山に鳴くなれば 我うちつけに 恋ひまさりけり

(ほととぎすが松山に鳴くのを聞くと、胸騒ぎがして人恋しさが増すよ)

紀貫之

rik08

ほととぎすを使った こんなロマンチックな歌もあります

和歌の本を読むときに いつも思うのですが
紀貫之って ロマンチストですよね

何気にご贔屓です(笑)


でも 残念ながら
ほととぎすの声を聞いて人恋しくなる感性は
書き手には ありません(苦笑)

それよりも
都会での日々の生活で ほととぎすの声を聞くことなんて
滅多にありませんからね

rik09


さて 優雅だけれど 非現実的な幻想はこれくらいにして(苦笑)
仕事に取り掛かることにしましょう

GW明けできついかもしれませんが
読み手の皆さんも 仕事 頑張ってください!



 

2017.05.04更新

GW 渋滞も混雑も大嫌いな無精者は
良いお天気に誘われて 近場の日本橋までお散歩です


途中 建築中のビルの壁面には 日本橋かるた なるものが展示されていて

gwc01


あ は 青空を いつかは見たし 日本橋

gwc02



橋の上にかぶさるように高速道路が通る お江戸 日本橋
ホントにいつか 橋の上に青空を見たいものです

gwc03


そんな日本橋の下を流れる 日本橋川
神田川と隅田川を結ぶ川ですが

こりゃ なんていうの? 立ちカヤック?

gwc04

そんなツアーを楽しむ人たちが 川の流れを楽しんでいました

ありゃ 疲れそうだな(笑)


で 今日のお目当ては 日本橋三越本店!

gwc05


お店のディスプレイは こんな感じ

gwc06


はい GW中は 全館ねこづくし です!

gwc07


日本橋に来た理由が わかりましたか?(笑)


いきなり ネコ足ハイヒール!

gwc08

 


ちょうど 5月の神田祭に重なるので 猫だ! まつり も開催中

gwc09
gwc10


そしてハイライトは 岩合さんの ねこの京都の四季 の写真展

gwc11


明日 5月5日の夜10時からNHKで放送される番組の写真展
3月の予告編番組で見ていたので 知っていました

gwc12 


糖尿病専門医さんは
以前 ひとりで岩合さんの写真展に行かれたことがあるそうで
そのときは ものすごい混雑で大変だったそうですが

今回はそれほどの混雑もなく ラッキーでした


ネコ好きの皆さん 岩合さんファンの皆さん 京都の舞妓さん好きの皆さん
明日の夜10時 番組を見逃さないようにね!(笑) 

我が家は既に 録画予約済です



で 写真展の隣では オリジナルねこグッズ販売コーナー 

凄い人!

gwc13


書き手もしっかりと マウスパッドと眼鏡拭きを 大人買いしました(笑)

gwc14
gwc15

 


ねこカフェでは こんな立体的な ネコラテ!

gwc16
gwc17

飲んでいる間 最後まで崩れないのでビックリしました!


デパ地下のスイーツコーナーでは ネコ耳のお姉さんがお出迎え!

gwc18


日本橋三越本店限定のネコチョコ 肉球ケーキ お買い上げです(笑)

gwc19
gwc20


端午の節句を前に 和菓子コーナーでは
店員さんが折り紙の兜をかぶって 接客されていました

gwc21


こんなところに季節を感じる 都心の皐月です(苦笑)


巨大ネコオブジェの前では お子ちゃまが楽しそうに記念撮影

gwc22


それを優しく見つめる オジさま店員さん

gwc23


ちゃんとネコ耳をされていて

こんなのを頭につけるのは きっと気恥ずかしいでしょうに
えらいです!(笑)


最後に 一日一笑クリアファイルも購入してきました

gwc24


日本橋三越さん ニャンとも楽しいGW企画 ありがとうございました!

ネコ好きの皆さん GWは日本橋三越ですよ!(笑)



2016.08.17更新

夏になると 毎年どうしても食べたくなるのが かき氷

今年も涼を求めに行ってきました


最近は ケーキのように見えるものや
フルーツやクリームがふんだんにトッピングされたものなど
色々と凝ったかき氷があるようですが

書き手は シンプルなものが好みです


今年は 宝町近くにある人気店 雪の下さんに初めてうかがいました

kk1


日曜日の午前中 開店時間の少し前に行ったところ
既にもう何人か並んでおられました

人気店はスゴイですね!


桃好きの書き手は 桃のかき氷

kk2



同行した方は マスクメロンのかき氷を注文

kk3


テラス席は ビル街にしては解放感にあふれていて
少し暑いですが かき氷を楽しむにはちょうどいいです

kk4


このお店のかき氷は 果汁をそのまま凍らせて削るタイプで
味が濃厚でとても美味しい!

マスクメロンの方は かき氷というよりシャーベットのようでした


そのあと 評判のチーズパンケーキをいただきましたが
これもとても美味しかったです

kk5


最初に冷たいかき氷をいただいてから 温かいパンケーキ
ちょっと 非日常的で面白かった

そのうちにスイカのかき氷も登場するそうなので
是非また行ってみたいです



そして毎年必ず味わう とらやの宇治氷

去年は5月にうかがいましたが 今年は真夏に行きました


銀座店では ここでしか味わえない氷イチゴがあるので
周りではそちらを注文される方が多いようでしたが

浮気せずに 宇治です(笑)

kk6

ちなみに お店の方にうかがったところ
一番人気は 宇治金時だそうです


氷の山を崩さないよう 気をつけながらスプーンで口に運ぶと
あ~ 今年も夏が来たな と実感します(笑)

昨年も書きましたが とらやさんの宇治氷のポイントは
抹茶の味に飽きてきたころに
下の方から和三盆の三つの味が登場してくることで

kk7

ここからもう一段 味わいを楽しむことができます

これを考えた方 スゴイ!(笑)



ということで 夏の味覚を満喫してお店を出ようとしたら
お店のディスプレイに かわいい金魚がいました

まるで 本物の水槽に金魚が泳いでいるようです!

kk8



いつも感心しますが 和菓子の姿は 美しいです!

しかも季節感が満載!


金魚以外にも 花火をイメージさせる華やかな感じのものや

kk9

ヒマワリの花もありました

kk10


売り場のお店の方が 研修で作製に参加されたそうですが

金魚の場合は 四角い型を上下逆転させて
まず一番上の草を寒天で流し込み 次いで金魚を入れて
最後に一番下の基礎となる寒天を流し込んで作られるそうです

金魚も練り物でひとつひとつ作られるそうで
確かに ひとつひとつ赤い模様の形が異なっているのでビックリ!

思わず買ってきてしまいましたが
金魚を食べるときは ちょっと抵抗感もありました(笑)

kk11


和菓子 きれいで いいですよね!

それに洋菓子に比べるとカロリーも脂質も少ないです(笑)


かき氷を楽しみに行ったついでに
また違う季節感を楽しむことができました!



2016.08.12更新

多趣味無根気でミーハーな書き手は
何かのきっかけで あるものにこだわり始めると
しばらくそれにのめり込みます

まったく 困ったキャラです(苦笑)


そんな書き手が 今年の夏にはまっているのが お豆腐です!

tofu1

たまたまコンビニで 豆腐サラダを見つけて
暑くてあまり食欲がなかったので 試しに食べてみたら 美味しい!

予想外でした!


しかも 豆腐の原料の大豆は 栄養価が高いですからね!

正直言って 今まであまり意識したことはありませんでしたが
冷奴がこの夏のマイブームになったのを機会に
大豆の栄養学的価値について勉強してみると


まず 豊富な栄養素を含んでいて 栄養のバランスが良い

tofu2


タンパク質 脂質 炭水化物をはじめとして
食物繊維や カルシウム マグネシウムなどの微量元素
ビタミンE B1などのビタミン類も含まれています

しかも低カロリー


出色なのが タンパク質の豊富さ 畑の肉 とも呼ばれているほどです

大豆の栄養の約1/3がタンパク質で
その含有率は 他の食品よりもずっと多い

量だけでなく 質的にも優れていて
体内で合成できない9種類の必須アミノ酸を 全てバランスよく含んでいて
そのバランスの高さ(PDCAAS)は 卵や牛乳と並んで超一級です

tofu3


一方で 脂質
動脈硬化を防ぐ作用がある良質な脂質の多価不飽和脂肪酸が80%と多く
リノール酸 リノレン酸などの必須脂肪酸の含有量も多い


また 糖質は少なく
しかも他の豆類に比べてGI値が低いので 血糖値があがりにくい食物です


タンパク質や良質な脂質以外にも
*脳が活性化され 集中力が高まる作用があるリン脂質のレシチン
善玉の腸内細菌を増やすオリゴ糖
*抗酸化作用 血中コレステロール低下作用があるサポニン
*骨粗鬆症予防や更年期障害を改善する
 女性ホルモンの働きを促進するイソフラボン
*排便を促す不溶性食物繊維
といった さまざまな機能成分が数多く含まれています

微量元素ビタミンE B1なども 他の食物より含有量が高い優れものです

tofu4



ちなみにちょっと話がそれますが ネットにでているコンテンツを見ると
機能成分のひとつのレシチンには
動脈硬化や脂肪肝の改善効果があると書かれていますが

国立健康・栄養研究所の「健康食品」の安全性・有効性情報を見ると
ヒトでの有効性については信頼できるデータが見当たらない
と記されています

健康食品やサプリメントの広告には 時々威勢のよいことが載っていますが
そうした効果は 細胞レベルや動物実験レベルで認められたものにすぎず
ヒトの体でしっかり効果が認められてはいないことが 少なくありません

ネットに書かれている美味しそうな情報を鵜呑みにしてはいけない
ということですね!

あ このブログは きちんと勉強して書いてありますから
信用してください(苦笑)



ということで栄養学的価値が高い豆腐

コンビニには さまざまな種類の商品が並んでいます

書き手のお好みは ローソンの中華くらげと蒸し鶏の豆腐サラダ
冷たくて口あたりの良いお豆腐に ピリ辛中華ドレッシングがよく合います

tofu5
tofu6


シンプルに 生姜と出汁醤油でいただく 京の冷やっこも美味しい

tofu7


ファミマでは ピリ辛肉そぼろの冷やっこ 棒棒鶏風冷やっこ があります

tofe8
tofu9


色々なコンビニが自社製品を競って出しているということは
巷では 何気に豆腐ブームなのでしょうか? 

もしかして 書き手 トレンドの先端を行ってる?(笑)

ダイエット中の皆さん コンビニのお豆腐商品 お勧めですよ!



さて すぐに夢中になるけれど 飽きっぽい書き手

オリンピックが終わるまで

冷ややっこブームは続くでしょうか?(苦笑) 


ちなみに こんなものも 書き手は昔から好みです

tofu10


ネバネバ系
お豆腐 納豆 山芋 オクラ

うーん お酒が飲みたくなっちゃう?(笑)

お盆休みで帰省中の皆さん 飲み過ぎにはご注意ください!



2016.06.21更新

今日 6/21は 夏至!

1年でいちばん 昼の時間が長い日です


去年は 懐かしいスウエーデンの夏至祭をご紹介しましたが

今年の夏至祭りは ポルトガル


なんと イワシ祭り! です!!

実は 某所から こんなお知らせをいただきまして
このお祭りの存在を知った次第なのですが

frees1

 

ポルトガルの首都リスボンでは 毎年6月12・13日
守護聖人の聖アントニオを讃える聖アントニオ祭

そして第二の都市ポルトでは 6月24・25日
聖人ジョアンを讃える聖ジョアン祭

夏至をはさんで二大都市で行われる夏祭りの共通の特徴は
皆で 焼いたイワシをたくさん食べながら祝うこと!

frees2


ポルトガルのイワシの炭火焼は美味しいのですよ!

ちょうど夏至の頃はイワシの旬でもありますから
イワシ大好きの書き手は もちろんお店にうかがうことにしました


渋谷の松濤にある ポルトガル料理屋さん Manuel

frees3


どうしてManuelという店名かというと
料理人さんが Manuelさんだからだそうで
なんと書き手の留学時代のボスの名前も Manuel
(彼はポルトガル人ではなくて 南米コロンビア出身でしたが)

ということで いきなり名前でシンパシーを感じてしまいます(笑)


まずは ポルトガルの銘酒ポートをトニックウオーターで割った
ポートトニックで喉を潤します

frees4


シェリーやポートをトニックウオーターで割るのは
夏のアペリティフとしては最高ですね!


メニューを開くと さっそくイワシ祭のご案内が

frees5

 

なんとお祭りの期間中は ひとり鰯1尾 フリーでいただけるとか!

Manuelさん 太っ腹!!


パンにはイワシのペーストがついてきます!
いやー イワシ好きの心を見事にくすぐりますね!(笑)

frees7


飲み物を ポルトガル特産のシュワシュワ感たっぷりの
ヴィーニョヴェルデ(緑のワイン)にして

frees6

 

まずはバカリャウのコロッケをいただきます

frees8

懐かしい味です!

そして バカリャウの卵とじ

frees10


バカリャウ は 干しダラ

水で戻して コロッケにしたリ 焼いたり 蒸したり 卵とじにしたリ
いろいろな調理法で 家庭の日常の食卓に供される
ポルトガルの国民食のような食材です

彼の地のスーパーでは こんな大きなバカリャウが
まるで絨毯を売るかのように 所狭しと無造作に置かれていて
この光景は圧巻でした

frees9

糖尿病専門医さんは このバカリャウの虜となり
バカリャウが食べられるところでは 必ず注文されます

確かに旨味が凝縮された味わいがあって 美味しいです


干しダラは
昔のヨーロッパの貴重なタンパク源となる保存食だったようで
ハンザ同盟の主たる交易品も 確かバカリャウで

干しダラの文化史は かなり面白いと思います

どこかにそんな内容の本はないかな、、、 


そして 主役の サーデイン!

frees11


大きい! とても立派です!

銚子沖で獲れたイワシさんだそうで すご~く 美味しい!!

イワシラバーにとっては 至福のときです!!(笑)


最後は ポルトガル風海鮮鍋の カタプラーナ

frees12

これも 出汁がいっぱいで 美味しい!

でも 大分お腹がいっぱいになってきました


〆は 左利きとしては ポート

frees13

ポートは ルビーとかなんとかで 色でタイプが異なります
昔 勉強したのですが 忘れていました

frees14


また 次の機会に
ポート・マデイラ・シェリー・マルサラといった
酒精強化ワインのお勉強会をしたいと思います(苦笑)


左利きでない方は デザート

frees15


右のライス・プデイングは なかなか美味です!

ポルトガルのお菓子って 実はかなり美味しいのですよ



ということで イワシの夏祭り 堪能しました!


ちなみに 書き手たちの隣の席の若いカップルは
ビニール製のハンマーで 互いに頭を叩き合っていました

ポルトの聖ジョアン祭では
昔は厄除けのために ニンニクで頭を叩き合っていたそうで
今はニンニクの代わりに ビニール製ハンマーで叩き合うとか

frees16


でもお店の方は 
書き手たちにはビニール製ハンマーは貸してくれませんでした

真剣に殴り合うかも と思われたかな?(笑)



2015.08.14更新

そろそろ なつ休みのしゅくだい を やらないと
 
お休みがおわるまぎわに あせってやるのは いやなので
よいこは いまのうちから けいかくてきにね!

じゆうかだいを どうしようかまよっていたら 
しんせつなおねーさんが セミナーにさそってくれました

なんと ろっぽんぎひるず で 
ペルセウス座りゅうせいぐん  かいせつがあるそうで

ひるずで おほしさまセミナー なんて おしゃれですね!

rt1

おねーさんは ながれぼし にきょうみがあるらしい
なんて ろまんちすと なのでしょう!
 
ぼくは ろまんちすと ではないので
しょうじきなところ おほしさまには あまりきょうみが ないけれど
おとひめちゃん には きょうみあります(わらい)

otohime

よる8じ よいこはねむくなるようなじかんから セミナーははじまりました
おとなのくらぶかつどう なので はじまるのが おそいそうです(わらい)

ぜんぶで20人くらいの おーでいえんす

おかあさんにつれられたおこちゃま わかいおねーさんのふたりずれ
ひやかしたくなるような かっぷるもいました

rt2

「ほしのソムリエ」のおにいさんが
ながれぼしとは なにか? 
なぜ まいとしなつに ペルセウス座りゅうせいぐんがみれるのか?
ながれぼしを じょうずにかんさつするためのちゅうい 
を かいせつしてくれました

はじめてしることが おおくて とてもべんきょうになりました!


ながれぼしは うちゅうくうかんにある ちり が 
ちきゅうのたいき(大気)と しょうとつして
ひかってみえる げんしょう(現象)だそうで

たいきけんをぬけて ちじょうまでおちてくるのが いんせきです

しょうとつは 
こうど(高度)100Kmくらいのたかさで おこるそうです

うちゅうすてーしょん からも かんさつできるんだって!

rt3

ちきゅうのひょうめんを おおっているようにみえる 
まくのようなものが たいきけん(大気圏)で

あかいてんのうえに ちりが たいきけんにしょうとつして 
ひかりを はっしているようすが かんさつできます

これが うちゅうからみた ながれぼし

なんか すけーるが大きくて すごいです、、、


ちり の大きさは すうミリ ていどで
それが 大きなながれぼしにみえるなんて なんだかとてもふしぎなきがします


ちりは どこからくるかというと
すいせい(彗星)や しょうわくせい(惑星)が 
たいよう(太陽)にあたためられたとき ほうしゅつされるそうで

その ちり が すいせいやわくせいの 
たいようをまわる きどう(軌道)じょうに ただよっている

そして その すいせいやわくせいの きどうと 
ちきゅう(地球)の きどうが こうさするときに 

ちりが ちきゅうのたいきに あたるので りゅうせいぐんがみえる


ペルセウス座りゅうせいぐん のばあい
ちきゅうの きどう のちかくを 135年かけて1しゅうしている 
スイフト・タットル彗星の きどうと ちきゅうの きどうが
まいとし このじきに こうさするので 

ryu

スイフト・タットル彗星のきどうに ただよっているちりが
ちきゅうのたいきに たくさんぶつかって 
それが りゅうせいぐんとして かんさつできる

りゅうせいが かんさつされるほうこうのさきに 
ペルセウス座がみえるので
ペルセウス座りゅうせいぐん とよばれているそうな


なんだか わくせいどうしの きどうのこうさ って すごくわくわくします
えすえふ(えむ じゃないよ!:くしょう)しょうせつの せかいですね!


そらが いちめんにみわたせて しゅういにあかりがないところだと
こんなにたくさんの ながれぼしが かんさつできるそうですが

rt5

ぼくのうちのまわりでみるのは ちょっとむつかしいかな、、、


ちりがたいきにぶつかるときに どうして光るのか ぎもんにおもったので
こうぎのあとに てをあげて せんせいにしつもんしたら

ぶつかるときには すごくたかいおんどになって 
プラズマげんしょうが おこるので ひかってみえるそうです

それって プラズマテレビと おなじなの?

ほんとうは 
ながれぼしが ながれているあいだに ねがいごとをすると
ねがいが かなうって ほんとうですか?

と しつもんしたかったけれど 
おねーさんに おこられるかもしれないから やめました


こうぎのあと ひさしぶりに おくじょうスカイデッキにでてみました

rt6

あいにく そらはくもっていて 
おべんきょうしたばかりの おほしさまは みえませんでしたが
とうきょうのやけいは ちょっともやってみえて げんそうてきでした

rt7
rt8

それにしても よる9じすぎで しかも こんなにたかいところなのに
まだ ムシムシと あつかったです、、、

ほしぞらや やけいは ふゆのほうが きれいにみえますね
さむいけど、、、


おべんきょうしたあとの びーるは おいしかったですが

rt9

おねーさんは よる10じをすぎていたので ほんとうにねむそうでした

ぼくは まわりのおねーさんや がいこくじんを かんさつして
おとなのじかんを たのしんでいました(わらい)


てんもんがくは すけーるがおおきくて おもしろそうですね
ちょっと べんきょうしてみようかな、、、


おぼんやすみで いなかにかえられているかたは
ペルセウス座りゅうせいぐん かんさつできたのかな?

ぼくは いなかがないので うらやましいです


よいこのみなさん しゅくだいは はやめにかたずけましょうね! 

2015.08.10更新

花火を見るときは ずっと見上げているので首が痛くなる!

そんな臨場感を満喫するためには 晴海主会場の入場整理券が必要です

hb1

中央区民だと ほぼ100%ゲットすることができますが
中央区以外の方が応募すると外れてしまうこともあるそうで
普段はあまり感じることがない中央区民の特権を実感する夏です(笑)

第27回・東京湾大華火祭・2015

hb2
 

もう27回目になるのですね
ほぼ毎年行っていますが 去年は台風で中止だったので2年ぶり
72万人が集まったそうで 主会場の晴海は10万人の人出!

午後5時過ぎに主会場につくと
既にかなりの人が アスファルト上に貼られたブルーシートに陣取っていました

hb3

帰りが便利なように最後方の一角に場所を確保してから 会場内を探検すると 
売店のそばでこんなゆるキャラを発見

hb3

初めて遭遇しましたが 中央区のゆるキャラ?
Who are you?

こんなイマドキな?注意も表示されています

hb4

ビール(会場外は200円 会場内は300円!:笑)を購入して戻ってくると
この期に及んでも 直射日光を避けておられる方がいました!(笑)

hb5

花火のときはジャンク系ですね!(笑)

ys

前日までの猛暑も勢いが和らぎ
適度な海風も吹いてきて 比較的過ごしやすいのが幸いです


午後7時前 空にはまだ明るさが少し残っていますが いよいよショータイム!

ha10hb11

次々に打ち上げられる1万2千発の花火
見上げていると 本当にだんだん首が痛くなってきます(笑)

hb12
hb13
hb14


色とりどりの花火もきれいですが

個人的には 金色の禿(かむろ)と呼ばれる花火
空中で大きく開いてから 柳のようにしだれて落ちていくタイプ
がいちばん好きです

芸子さんの卵のおかっぱ頭の禿(かむろ)に似ていることから 
この名がついたとか?

hb15

大きな玉の花火が打ち上げられると
ヒューという音を発しながら 数秒かけてぐんぐんと夜空を昇っていきます

この数秒間の心待ちの時間が良いのですよね(笑)

そして ドーン! というお腹に響くような大きな音とともに
空いっぱいに美しい花が開きます

空を見上げながら 思わず口が開いてしまいますが
そこに花火が降ってくる感じです

そして時間差攻撃で 海風が運んできた火薬の香りが鼻腔に到達します

この臨場感は 砂かぶり席でないと味わえません!

hb16

いちばん大きな15号玉は 直径45cm 重さ10Kgほどで
350m以上の高さで開き 花火が開いたときの直径は350mにも及ぶとか

hb17
HB18

フィナーレで尺玉や尺五寸玉が乱れ打ちされるさまは まさに圧巻!

この乱れ打ちは 業界用語では「花札打ち」と呼ばれているそうで 
気風が良くていいですね!


数年前にやはり主会場で撮った動画がありますので ご笑覧ください


この晴海の主会場はオリンピックの選手村などの建設予定地で
その工事が始まるため ここでの開催は今年が最後になりそうだとか

見納めの東京湾大花華火祭 満喫しましたが
今年も帰りの混雑がすごくて 30分以上かけて家まで歩いて帰ってきて、、、

kdb

帰宅途中の佃大橋から見えたライトアップされた勝鬨橋
東京の夜景もきれいですが このあたりでは疲れてきて無言状態(苦笑)

今年はそれほど暑くなかったので助かりましたが
それでも足がかなり疲れました!

普段の運動不足が露呈しましたが(苦笑) 歩数は15000歩を越えたそうです

花火大会 終わってしまいましたが

そういえば 今日から残暑お見舞いですね

少しは猛暑が和らぐのかな、、、 

2015.06.22更新

今日は夏至 1年でいちばん昼の時間が長い日ですね

東京では 日の出は4時26分 日の入りは19時00分
北の札幌では 日の出は3時55分 日の入りは19時18分

冬至に比べると昼に時間が約5時間も長くなります

関西では 夏至から数えて11日目の半夏生(はんげしょうず)までの間に
タコを食べて元気になろうという風習があるそうで
タコの足のようにしっかりと農作物が地に根付いて
秋に豊作を迎えられるように 神様にタコをお供えしたのが起源とか

今でも関西の皆さんはタコを召し上がっているのでしょうか?


さて夏至と言えば思い出すのが 夏至祭

書き手が留学していたスウエーデンでは 夏至の日は祝日扱いでお休み
北の国の短い夏の到来を 皆で盛大に祝う特別な日でした

154154

民族衣装を着飾り 女性は花で編んだ冠を頭に載せ
 

 154

皆で昼間から屋外で歌い踊りながら 大きなトーテムポールを立たせます

154154

そのあとに皆で輝く太陽の下で食べるのは
ニシンのマリネ(美味しい!) 茹でたジャガイモ 
クネッケと呼ばれるふすまパン(これがマズい!:苦笑)

154154

一緒に楽しむのはアクアビット(アルコール度数60度のスウエーデン芋焼酎) 
チェイサーはビール

「ビールはチェイサーでお酒ではない」とか「お酒だけど昼間に飲むものだ」
と留学中に習いました(笑)

懐かしいです、、、


夏至の日は 若き乙女にとっては特別な日

太陽の力が満ち満ちている6月は 色々な意味で開放的です
結婚に最も適している まさにジューン・ブライドの季節
(ちなみにスウエーデンでは12月生まれがとても多いとか?:笑)

そこで乙女達は夏至の夜に 将来の伴侶に関する恋占いに興じました

植物の鉢をふたつ並べて外に置き 
ツルが絡まるかどうかで幸せな結婚ができるか占う

夢の中で将来の伴侶に関するお告げが得られるように 
夏のハーブをたくさん摘んでそれを寝る前に枕の下に入れる

花びらをちぎり 恋占いに興じる

154154

こうして乙女達は白夜の夜に 
自分の恋の相手や結婚の成就を占いやきもきしたそうです

この占いをする時に大事なことは 
絶対に他人に知られないようひとりで黙ってこっそりとすること
このルールを守らないと 絶対に成就しないそうな

日本でも 恋の成就のために神社にお百度参りするときは 
人に見られてはダメでしたよね

こういう大事なポイントは 何気に世界共通で面白い(笑)


そして迎える Amazing summer  白夜の季節

夜11時すぎてもまだ明るく 少し暗くなったと思ったら 
午前3時頃にはもう明るくなる

154


北欧は これから8月半ばまでが短い夏のいちばんいい季節

日本の鬱陶しい梅雨とは大違い ホント懐かしいです、、、、

 

 

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら