左利き肝臓専門医ブログ

2017.01.27更新

崇高な理想や価値観については 一言も語られなかった大統領就任スピーチ

その評価は人それぞれでしょうが
翌日のワシントンの議事堂前の広場は ピンク一色に埋まったそうです

php01


女性の権利を主張する団体がオーガナイズした 反トランプ集会で
そのプロジェクトの名前が

The Pussy Hat Project

php02


書き手はラジオでその名前を聞いて 最初は驚きましたよ!

だって pussyって これでしょ?

php03

(あ 良い子や良識派の皆さんは 見て見ぬふりをしてください!:苦笑)


でも 広場をピンクに染めた正体は これだったそうで

php04


デモに参加された方々は
ネコの耳の形をした 毛糸で編まれた帽子を被っていたのです

php05


それにしても なんでネコ耳帽子? と不思議に思っていたら

なんとpussyには ネコの意味もあるのだそうです

知らニャかった~(笑)


トランプ氏の女性蔑視発言を苦々しく思っていた
このプロジェクトの発案者さんが

選挙運動中に話題になった トランプ氏のプッシー発言を逆手にとって
手作りのニットのピンクのネコ耳帽子を作る運動を思いつき

賛同する全国各地の人々が 実際に帽子を編んで本部に送り

php06

デモに参加した人たちが その帽子を被って行進したそうです

php07

うまい! ずいぶんとおしゃれなことを思いつかれたものです!


デモでは こんなプラカードを掲げて行進された方もおられたようで

php09

トランプさんが選挙運動中のディベートで
ヒラリーに追及されたときに 思わず口から出た

Such a nasty woman という品のないお言葉

php10

こんな風に意趣返しをするセンスは なかなかのものです(笑)


トランプさん 見てくれているかな?(笑)

php11


このデモには マドンナも参加して

ずいぶんと過激な反トランプ発言をしたそうですが
(某TV局がマドンナのスピーチの途中で 中継を中断したほどだったらしい)

php12


彼女が語った ホワイトハウスを爆破してやる云々といった言葉が
前後の文脈を無視した形で SNSなどで独り歩きし始めて
色々と非難が飛び交ったようです


そして それよりも酷かったのが
ニコール・キッドマンがBBCのインタビューに答えて

彼は大統領に選ばれたのだから
それが誰であっても 国として私たちは彼をサポートする必要があるわ
前に進みましょう

と語ったことに対して SNS上で非難轟轟となり
ニコールの映画をボイコットすべき といった極端な意見まで跋扈したそうで

php13

いやはや ホント SNSって、、、 と気分が重くなりました


ニコールはこうした意見に対して

⺠主主義と⽶国憲法を信頼していることを強調したかっただけで
発⾔はあくまで制度としての⼀般論を述べたにすぎない

と釈明したそうです

さらに SNSでの批判について聞かれると

それには関わらない 私の発言はシンプルなものよ と
それ以上の言及を避けたそうで

ニコール 大人の対応ですね!



確かに アメリカ国民が民主主義で選んだ大統領なのだから
いまさら 彼を大統領として認めない などと言うのも
なんとなく変だよなと 書き手は思います


でも 大統領の就任式直後に
こうしたウイットに富んだ反対デモが行われるのは
これもまた 健全な民主主義の一端ではないかとも思います


php14

でもなあ 当のご本尊はスピーチで
デモクラシーのデの字も語らなかったからなあ、、、


この先 世界はどうなっていくのでしょうね?



最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら