左利き肝臓専門医ブログ

2016.10.17更新

結果が欲しければ女に頼め 議論が欲しければ男に頼め

鉄の女と評されたマーガレット・サッチャー
かつて こう言い放ったそうです

彼女の名言の数々は 以前にご紹介しましたが
過日のNewsweekでは 彼女のこの言葉をまくらに用いて

「これからの世界は女が仕切る」 という特集を組んでいました

sexc1


ドイツではメルケルさんがずっと頑張っているし
新たにイギリスではメイさんが サッチャー以来の女性首相に就任
11月には ヒラリーが初のアメリカ女性大統領になるかも

IMFはラガルドさんが FRBはイエレンさんが仕切っているし

確かに政財界での女性のトップリーダーの存在感が増してきています

sexc2


男性リーダーと女性リーダーの特徴を比較した研究では

部下を鼓舞するときに

男性リーダーは
効果が低い ネガティブで脅迫型のインセンティブ に頼りがちなのに比し

女性リーダーは
ポジティブで 報酬期待型のインセンティブを上手に提示する傾向があり
さらに 序列にこだわらず 変革に積極的な資質も多いそうです

また 女性リーダーは男性より 包容力と思いやりがあるそうで

sexc3


幸か不幸か
書き手は家庭の外では女性ボスに仕えたことはありませんが(笑)
そんなものなのでしょうか?


そして興味深いのは

組織における女性比率が30%に達すると

女性の影響力は目に見えて大きくなり
互いに連携して 組織の文化を変えることすら可能になる そうで


sexc5

それを裏付けるファクトは

女性は自分の能力を過小評価し他人を過大評価しがちだから
チームワークを好み 他との協力を柔軟に受け入れる

ということ

一方 男性は
自分一人でやれば最高の結果を出せると思いがちで
チームワークよりも序列を好む傾向が強いそうで

どうなのかな~?



女性も男性も ヒトにもよるので
一般化して言うのは難しいと思いますが

確かにコミュニュケーションやネゴシエーションは
男性より女性の方が 巧みな気がしないでもありません

特に
落としどころを見つけなければいけない交渉を 異性と行うときは
女性は男性より 上手に事に当たる気もします

sexc4

そういう意味では
文頭に引用した 結果が欲しければ女に頼め というのは
けだし名言なのかもしれません


以前にもご紹介したように

アメリカにおいてですら 女性がリーダーになることを嫌う風潮は
社会で許容される最後のタブーとして歴然と存在しているし

ヒラリーをはじめとして リーダーにならんと欲する女性たちが好んで使う
ガラスの天井 という比喩は
これもまた 言い得て妙なのでしょう

sexc6


しかし 最近は Glass Ceiling を打ち破る女性がさらに増えてきているので
(東京でも破りましたね:笑)

臨界点の30%を越えるようになったら 世の中は少しは変わるのでしょうか?

sexc7

どうなのでしょう?

個人的には ちょっと楽しみな気がしないでもありません(笑)



最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら