左利き肝臓専門医ブログ

2016.08.29更新

リオ・オリンピックが終わってから はやもう1週間 

期間中は ついついテレビで観戦して寝不足で という患者さんが
たくさんおられました

rio1


書き手は早寝早起きの生活パターンなので
競技をライブで見ることはなく

日本人がメダルを獲りそうな競技があった日は
朝早く起きて ドキドキしながらネットのニュースを見ました


今回は日本チームがずいぶん頑張って たくさんメダルを獲って
印象的で感動的なシーンが多かった

もちろん 体操や水泳や卓球や陸上のリレーもすごいと思いましたが


書き手はオジサンですから

ついつい 若い女の子に目がいってしまい(苦笑)

なかでもいちばん印象的だったのが バドミントンの女子ダブルス
タカマツペアの金メダルでした

なんといっても 同姓ですし(笑)

rio2


それにしても ファイナルセット 16-19の絶体絶命のピンチから
怒涛の攻撃での5ポイント連取の逆転勝ち

凄かったですね! びっくりしました

正直に言うと バドミントンの試合を真剣に見たのは初めてでしたが(苦笑)


勝った瞬間

姉御肌の髙橋選手がコートに突っ伏して泣いていたのに

後輩パートナーの松友選手が
楽しそうにピョンピョン飛び跳ねていたのが とても印象的でした

rio3



そして試合後 書き手は 飛び跳ねていた松友さんが妙に気になりました

だって彼女 試合後のインタビューで
16-19で負けていた決勝戦の第3セットの攻防を

とても楽しかった!

と 振り返っていたのですよ!


書き手はそれを聞いて
そうか~ 楽しかったのか と 驚いたり 妙に納得したりして(笑)


あんなゾクゾクするような緊張感は 絶対に練習では味わえない

とも まさに とても楽しそうに語っておられました


再度 そうなのか~(笑)

あんな激闘を
そんなふうに感じることができるなんて すごいですよね!


そして うらやましい!



彼女のインタビューで もうひとつ とても印象的だったのが

ライバルでもある中国や韓国やオランダの選手のなかで
年齢的に今回のオリンピックを最後に引退される方もおられて

彼女たちと試合をすることで 自分も成長することができたのだから
もうそうした選手たちと もう試合ができなくなるかと思うと、、、

と語り 言葉に詰まり 目頭をおさえるのですよ

rio5


これもすごいと思った

自分が金メダルを獲ったあとの喜びのインタビューで
ライバルたちのことを思ってコメントをしながら泣く選手なんて
これまでに見たことがありません


書き手は このインタビューを見てびっくりしましたし
恥ずかしながら ちょっとファンになってしまいましたよ(苦笑)

これからも 髙橋選手と松友選手
ふたりで 是非とも
楽しくてゾクゾクする世界を さらに極めていっていただきたいものです

rio4




閉会式の東京紹介の演出も 色々な意味で とても印象的でした

スーパーマリオも ドラえもんも キティちゃんも キャプテン翼も
とても好評だったようですが

rio6
rio10

書き手は正直言って ちょっと複雑な気持ちにもなりました


そうか 海外から見て 今の日本を象徴するのは
まさにアニメなどのソフトパワーなのですね

2020年の開会式も この路線がベースになるのでしょう


それはそれで良いのですが

天邪鬼な書き手は

日本には 能 文楽 歌舞伎など 世界に誇るべき伝統芸能もあるのだけど
なんて考えてしまいます

4年後には そうした部分もちょっとアピールしてほしいなと
オヤジは思ったりするのですよ(苦笑)



安倍さんのスーパーマリオは
評価する意見と眉をしかめる意見と両方あるようですが

書き手は とても良かったと思います

rio7
rio8

裃を脱いだ方が効果的だと判断したシチュエーションで
きちんと裃が脱げることは
大人の大切な資質のひとつなのではないでしょうか?

欲を言えば
どうせならもう少しオーバーアクションしてほしかった(笑)


小池さんの旗渡しセレモニーも良かったですね
(雨に濡れて 着物や帯は大丈夫だったかな?:笑)

旗を受け取られる前に
着物の両袖を きちんと帯にたくし込まれていましたが

rio9

どうせなら
紐で着物の袖をたすき掛けする 古式ゆかしいパフォーマンスをすれば
もっと良かったのに

というコメントをどこかで読みました

確かにね そのほうがインパクトがあったかもしれませんが
でも ホントにやったら ちょっとやりすぎ?(笑)


選手の皆さん お疲れさまでした
しばし ゆっくりと休息されてください

そして 4年後の開会式の演出 とても楽しみになってきました!



2016.08.22更新

ヒトラーはなぜネコが嫌いだったのか という新書の話題の続きですが

筆者は ヒトラーのイヌ好きについて分析したあと

日本の歴史で
*ネコがもてはやされた時代 
*イヌがもてはやされた時代

を区分けして

それぞれの時代のどのような時代背景が
イヌまたはネコを 理想のペットとして見做すに至らしめたか

を分析します

これが とても面白かった!


まず ネコがもてはやされるネコ性社会とは

庶民の多くがネコを愛するだけでなく
その背後に 自由や放任の姿を見ている社会である 

と定義します

catfree


そして日本の歴史において ネコ性社会であったのは
江戸時代から明治の戦前にかけてで

その後 

第二次大戦中はイヌ性社会になり 
それは バブルがはじけた1995年まで続いて

それから再度 ネコ性社会になっていると分析します



江戸時代がネコ性社会だったのは
当時の庶民が合理性を尊ぶ精神構造を有していて

その合理性が 
米や蚕をネズミの害から守る益獣として ネコを重宝させるに至ったと

catmouse



また 江戸人は 国芳が描いたように
ネコの背後に 自由 放任 個人主義 を垣間見ていたのだろうと

edocat3

そういう意味では ネコ性社会を作り上げた
江戸人の合理性に基づいたネコ好き精神構造

西欧における啓蒙主義に決して劣るものではない

と 筆者は論じます


また この合理主義

それまでの日本社会の基盤を成していた
八百万の神を信仰する価値観からの脱却を促し

それにより人々の精神は自由を得た 

とも推論します



さらに面白いのは 

合理主義的発想をベースとした資本主義の萌芽と発展

ヨーロッパにおいては 
プロテスタンティズムという宗教的倫理を土台にしていたのに対し

cappro

日本では 上述したように 
むしろ因習や信仰からの脱却が土台としてなされた

という指摘で

だから ヨーロッパでは寄付行為が盛んだけれど
日本ではそれが根付いていない

というオチまでつけて論じるのです


資本主義社会の発達の背後に

欧米では 宗教的倫理感があるから
信仰にともなう義務的なドネーション感覚があるけれど

日本では そんな堅苦しい(?)ものはなく
あるのはネコを愛する合理主義なので
寄付行為をするかしないかは あくまで個人の自由 ということ?

面白いですね!(笑)



確かに最近 江戸文化や江戸人の考え方が再評価されているようですが

まさか 江戸時代のネコ性社会の背後にあるのが
合理精神に基づく近代資本主義の萌芽だなんて

思いもよりませんでした

江戸時代のネコ性社会 奥が深いです!(笑)

edocat


江戸文化と合理主義の関連なんて
考えたこともなかったので 面白いけれど

でも 江戸人はそうした合理主義を 
どのようにして得るに至ったのでしょう?

そのあたりが 気になります、、、


で こうして江戸時代を席巻したネコ性社会は 
明治になっても続きますが

昭和に入り 戦争の足音が聞こえてくるようになるとともに終焉を迎え
日本の社会はイヌ性社会に変貌していきます


ちょっとオタクな話の展開になってきたので(苦笑)
続きにします



2016.08.18更新

書き手は 地下鉄の車内でマンウオッチングをするのが好きです

最近は お化粧をしている女の子を見ても 驚くことはありませんし
おにぎりを食べている男の子を見ても 涎をたらしたりしません(笑)


で オヤジとして 最近 気になるのが

膝の部分が ぱっくりと割れているジーンズ

rl1


多くの若い人たちが そんなジーンズをはいています

冬に見ると 寒くないのかな? と思ってしまう(笑)


あのタイプのジーンズは
ダメージシーンズ とか クラッシュデニム と呼ばれているようです


先日 当院に ダメージシーンズを履かれた若い男の子が来られたので
オジサンは 診察後に

ねえ そのジーンズは 自分で切り口を入れたの? 

と聞きましたが 

売っているときから 既に裂け目が入っているそうです


どうりで 電車の中で見ていても
似たような形で膝の部分が割れたりしているわけです


でもねえ 天邪鬼でひねくれ者の書き手は

どうせだったら 自分で好きなところに裂け目を入れて
オリジナリティのあるスタイルにすればいいのに

と ついつい思ってしまいます

皆と同じでは つまらないですよね!(笑)

rl2


それにしても 
どうしてこんなジーンズが流行するようになったのでしょう?

たまたまアクシデントで裂けたジーンズを見た若者が
格好良いと思い 真似をしたのでしょうか?

うーん 謎です、、、


ちなみに ダメージシーンズというのは 
思い切り和製英語のようで

アメリカなどでは ripped denim と呼ぶそうです


ripped 裂けた という意味の単語ですが

書き手は このrippedという英単語を聞いて
ソフィア・コッポラの監督デビュー作で
新宿のパークハイアットホテルを舞台にした映画の

ロスト・イン・トランスレーション を思いだします

rl3


ビル・マーレイ演じる落ち目のハリウッドスターが
日本のウイスキー会社のCM撮影のために来日し
パークハイアットに泊まり 異文化の日本に戸惑うストーリーですが
(スカーレット・ヨハンセン 可愛かったね!:笑)

ある晩 ビルがホテルの自室でくつろいでいるところに
ミニスカート姿の妖艶な日本人女性が訪れてきて

ビルが腰かけているベッドに片膝立てて

「リップ マイ ストッキング!」 と ビルに命じます

rl4


英語ネイティブの人達は 
この場面を見聞きして ? と思うようです

もちろん ネイティブでない日本人も ? と思います

? が意味するところは 彼我ではちょっと異なりますが(笑)


ソフィア・コッポラは ちょっと意地悪で
日本人が r と l の発音が めちゃくちゃなことを
外国人が日本で戸惑う大きなエピソードとして映画の中で描いていて

妖艶な日本人女性は

rip my stocking 私のストッキングを引き裂いて

と言っているつもりなのですが


英語ネイティブのビルには

lip my stocking  私のストッキングにキスしなさい

と聞こえて戸惑ってしまう というシーンで


書き手もその昔 英会話を習っていたときに
「rの発音は 舌先を上顎につけるようにしましょう」
なんて習いましたが

お姉さんはお仕事に夢中で
きっと 舌を上に曲げるのを忘れてしまったのかな?(笑)


でもねえ
 
日本人と外国人では 舌を使う巧み度が違うんだから
そんなに意地悪しなくてもいいじゃない

大体そうしたシチュエーションで
lip? などと 空気が読めないビルの方が
よっぽど大人の男性としては恥ずかしいのでは?

とも思うのですが(笑)


それに 

普通の日本人は
引き裂くの意味の リップ が rで始まるか lで始まるかなんて
わからないよ!(再笑) 


うーん 日本人がアメリカのジーンズ店に行って
リップド(ripped)デニム を下さいと注文すると

ローリングストーンズの リップlip:唇)ロゴ がデザインされたジーンズが
出てきちゃうのかな?(笑)

rl5


確かに 膝の割れ目がlipになっているジーンズも 
悪くないですよね?(再笑)



2016.08.15更新

初めて会った方と会話を交わすとき

宗教と政治の話題は避けた方が良いと言われます

8151

このブログを 今日初めて見る方もおられるでしょうから
“炎上”なるものを避けるためには 
そうした話題は避けた方が良いのかな?(苦笑)


佐野元春のコンサートで買ってきた記念プログラムをパラパラと見ていたら

8152


彼が昨年夏に北海道で行ったコンサートのときの
エピソードが書いてありました


そのとき佐野さんは

「今日は日本がポツダム宣言を受諾した日です」

と前置きをされてから 

当時 国会で審議されていた安保法制に関して

「今の政府の方針には反対だ」

「血を流さない平和 それは空想なんかじゃないと思う
 それを世界に示すことができるのは 唯一 僕らの国 日本だと思う」

と語られ

「みんなは どう思う?」

と 最後に問われたそうです

8153


佐野さんと長い付き合いのあるライターさんは

政治的な発言をストレートにされる佐野さんを初めて見て
とても驚かれたそうです


書き手は 驚くというより ちょっと複雑な気持ちになりました


去年の夏 若い世代が
国会前で安保法制反対を訴える運動をしている様子が報道されるのを見て

8154

書き手は 「若いから当然だよな」 と思っていました


その思いの裏にあるのは
 
「でも 歳を重ねて 社会のことが色々と見えてきたら、、、」

という ずるい大人な気持ちでしょうか(苦笑)

8155



最近の世界情勢を鑑みると

佐野さんが語る理想には 昔なら共感できていたけれど、、、

という感じがしないでもないのが 正直なところです


最近の社会の流れを そんなふうに解釈している書き手ですから
佐野さんの 去年の夏のコンサートでのエピソードを知って

ああ 佐野さんらしいなあ と感じ 

そして我が身を振り返って 
ちょっと複雑な気持ちになったのですよ(苦笑)



なんだか意味不明なマスターベーションのようなブログで 
どうも失礼いたしました

世の中はお盆休みということで ご容赦ください(笑)
(当院はお盆休みはありません)

8156


やっぱり 政治ネタをスマートに扱うのは難しいですね(苦笑)



2016.08.08更新

夜の美術館で国芳のネコ絵を楽しんだことをご報告しましたが

あのあと 糖尿病専門医さんが 横浜そごうで開催されていた
「あそぶ浮世絵 ねこづくし」展に行かれて 
たいそう面白かったそうです

広重や国貞も ネコの絵を意外にたくさん描いていたとか

そうなのか~と思っていたら 本屋さんでこんな本を見つけました


ヒトラーはなぜ猫が嫌いだったのか

hitc1


この本 面白かったです


現在の日本の 過剰ともいえるネコブームの 背景にあるものは何か?

作者はこの問いへの答えを得るために
まず イヌ好きだった歴史上の人物にはどんな人がいて
その人たちは なぜネコよりイヌを好んだのかを分析します


イヌ好きだった歴史上の人物(飼っていた種類)は

西太后(ペキニーズ) ヴィクトリア女王(コリー) 蒋介石(シェパード)
チンギス・ハーン(高地犬・チベタン) プーチン(ラブラドール)

そして アドルフ・ヒトラー(シェパード)

hitc2


独裁者的な指導者たちは おしなべてイヌ派だったそうで

彼等が支配した社会は 忠誠 従順 服従 上意下達を尊ぶ
いかにもイヌ的な世界観が支配する社会だったと

なるほど なるほど

トルコのあの方も ワンコ好きかな?(笑)


では ヒトラーは なぜイヌ好きだったのか?

ちなみに彼は 自決したときに飼い犬も道連れにしたほどの
相当のイヌ好きだったそうです
(ワンコ 可哀そう!:笑)


で 彼は イヌという存在の背後に
生存競争を勝ち残り生き抜いた象徴としての狼やイヌを見て

また 彼が理想として追い求めた
規律 忠実 従順を善しとする価値観を持つ
アーリア人の姿を見ていたに違いない

と 筆者は分析します

hitc3


それ以外にも

狼を忌避し自らを羊になぞらえることが多いユダヤ人を見下すが故の
狼 イヌ崇拝だったとか

ヒトラーは 
森に代表される自然を崇拝するドイツ・ロマン派文化に心酔していたので
森に暮らす狼に なおさらシンパシーを感じていたのではないかとか

なかなか読んでいてニヤリとしてしまう分析もしていて 面白い(笑)


ロマン派と森を結び付けて
それを当時のヨーロッパ社会における ドイツの精神的後進性と絡める

そんな筆者の論の流れは 個人的にはツボにはまって好みです(再笑)
(このあたりは いずれ稿を改めて語ろうと思います)



でも こんな風に書かれたら イヌ好きの方は
「俺はヒトラーと同じではない!」 と怒られますよね(笑)


ちなみに ヒトラーと対峙したチャーチルはネコ派だったそうな!

そうだったんだ~ 知りませんでした

hitc4


そうそう ヨーロッパにおけるネコに関しては

中世に盛んに行われた魔女狩りで ネコ 特に黒ネコが
魔女の化身と見做されて 悲惨な扱いをされたこと 

が書かれており

hitc5

ヨーロッパ文化史としても 読み甲斐がありました


魔女狩りでネコがたくさん殺されてしまったために
その後のペスト禍のときに ネコがネズミを退治できなかったので
ペストによる死者数があんなにも増えたのであろう

なんて 興味深い考察もされていました


で 筆者は論を進めて
日本の歴史におけるネコ文化の検討をされているのですが

長くなりそうなので 続きにします



entryの検索

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら