左利き肝臓専門医ブログ

2016.02.29更新

だって アキバで出会った リリちゃん
とっても可愛いのだもの!

こんなタイトルと書き出しだと
ついに書き手も ロリータの世界に目覚めたか!
と思われるかもしれませんが

とんでもない ロリータなんかより もっと奥が深いです!


え どこのメイド喫茶で出会ったかって?

再度 とんでもない

書き手がリリちゃんに出会ったのは
たとえ秋葉原でも メイド喫茶ではなく このお店

fr1

お蕎麦屋さんの 山茂登(やまもと)さん

fr2

ちょっと いわくありげな店構えですね?


このお店 糖尿病専門医さんが 
いつもお世話になっている看護師さんに教えていただいて

どうしても行ってみたい! と言われるので

正直なところ 書き手はあまり興味がなかったのですが
お付き合いすることになりました


で 先についた書き手がお店のなかに入ると
こんなシュールな光景が 視界に飛び込んできます!

fr3

はい ここは 知る人ぞ知る ふくろうがいるお蕎麦屋さん

今夜の出勤スタッフさんは この方々
(昼はスタッフさんは出勤されていませんので ご注意!)

fr4 

皆さん イギリスやベルギー生まれなのですね!

よしっ 頑張って英語でコミュニュケーションしよう!(笑)


で 書き手が座ったカウンター席の目の前におられたのが
この リリちゃん なのですよ!

fr5

こんなに近距離でふくろうと対面するのは 生まれて初めてです!

えーっ 若い女の子に嫌われないようにするためには
おじさんは どんな会話をすればいいんだろう?

思わず 緊張してしまいます?(笑)

でも ふくろうさん
想像していたより はるかに可愛いし 見ているだけで癒されます

ねっ ふかふかの胸元 触ってみたい というか
指を突っ込んでみたくなるでしょ?(笑)

fr6

あ 書き手にウインクしてくれた!


スタッフの皆さん それぞれ表情が異なっていて 個性的で面白い!

fr8


ミミズクさんは 耳が立っているように見えるから ミミズクというのかな?

fr9

このミミズクさん 中東が分布地なのですね
ねえ 君は今のイランとサウジの厳しい対立状況を どのように思っているの?

fr10


あ 楽しい酒席で そんな質問は野暮でしたね
心なしか 目つきが鋭くなったような
どうもスミマセン!(笑)

爪は かなり鋭い!

fr11


お店の方にうかがったら 
餌は肉のナマ食で 意外にたくさん食べられるとか

野生さんは あの爪で地上の獲物をかっさらっていくのでしょうね


皆さん 基本的にじーっと動かず たたずんでおられますが

fr7


ときどき 羽を広げたり 毛繕いをしたり

fr12


印象的だったのが 
じっとしたまま 首だけを180度くるっと回転させる仕草で

空繰り人形が機械仕掛けで動いているようで とても面白かったです

fr13


あ リリちゃん 別のお客さんと何を語らっているの?
浮気しないでよ!(笑)

fr14


もちろん 蕎麦がきも お蕎麦も お酒も 美味しくいただきました

fr15
fr16
frsake


いやー それにしても

百聞は一見に如かずというか
ナマふくろう 意外に興味深かった!


お会計のときに お店の方に教えていただきましたが
ふくろうさん ワンと鳴く子もいれば ニャンと鳴く子もいるそうな!

鳴き声 ナマで聴いてみたい
フカフカそうな毛ざわり ナマで触ってみたい

と 帰り道に 誘ってくださった方に話したら

ふくろうカフェに行くと ナマで触れるんだよ と 
言われていました


えーっ 次は ふくろうカフェ?

世の中 勉強しないといけないことは ホントに沢山あります!(笑)


ところで リリちゃんは 女の子だったのかな?



2016.02.12更新

書き手は ほとんどテレビのバラエティ番組を見ませんが
「安心してください 穿いてますよ」という
とにかく明るい安村さんのギャグは知っています

ch1

あれは インパクトがありますね!(笑)

初めてテレビで見たとき
一体どうやってあのようなアイデアを思いついたのかな?と
とても興味を持ちました


さて 書き手は最近 地下鉄のなかや街を歩いているときに
ふとあのフレーズを思いだすことがあります

別にビキニのパンツ一丁で
寒い中を歩いている人を見たわけではありません(笑)

書き手が気になるのは 若い人の足元です

スニーカーソックスと呼ぶのかな?
素肌の踝が出てしまうほどの 短いソックス

ch2


Gパンにスニーカーの若い人たちが あれを穿いていると 
まるで素足のように見えて

えーっ こんなに寒いのに大丈夫なの?

と びっくりしてしまうのです

もしかしたら安村さんは 若い人のスニーカーソックスを見て
あの芸のアイデアを思いつかれたのかな?


それにしても スニーカーソックス
どうしてあんなに流行っているのでしょう?

スニーカーを目立たせたいのかもしれませんが
踝は寒くないのかなと 
オヤジはついつい 余計な心配をしてしまいます(笑)


そんなオヤジ 
若者に対抗するように(?:笑)
この冬は ついにこんなものを買ってしまいました

ch3

ショートブーツ

今までブーツなんて 
女性やお年寄りの男性が履くものと思っていましたが
何かの機会で履いてみたら これがとても暖かいのですよ!

冬の寒い時期には 手放せなくなります

女性の皆さんが ブーツは暖かくて、、と言われているのが
この歳になってようやく理解できました


でも ナマ足の踝を露出して街を闊歩している若者は
ブーツを履いている書き手の足元を見て
「オヤジ、、、」と思っているのかな?

あ そんなこと 気にもかけていませんね

自意識過剰 どうも失礼いたしました(苦笑)



ところで パンダくんが出てくるバイトのコマーシャル
ご覧になったことがありますか?

ch4

ブテイック店員としてバイト中のパンダくんが
試着室のカーテンを間違って開けてしまうと
なかに いつものポーズの安村さんがいて

びっくりして謝る先輩店員さんとパンダくんに
「安心してください」と いつものフレーズで返す

パンツ一丁のまま買い物袋を下げて店を出る安村さんを見て
先輩店員さんは「裸で生活してるのかな?」と驚きますが

パンダくんがそこで一言

「僕も同じだよ!」

こういうセンス 書き手は何気にお気に入りです

そういえば我が家でも 
裸の女性がたくさんウロウロしているな(笑)

mixhadaka




 

entryの検索

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら