左利き肝臓専門医ブログ

2015.03.10更新

医院のPCにワードやエクセルをインストールしようと思い
MSオフィスを買いに行きました

ソフトのコーナーに並んでいたのは小さい箱で 
中にディスクが入っているようには見えません

不思議に思い店員さんに聞いたところ
「2013年からMSオフィスにはディスクは入っていません」とのお答え

えっ そうなの?

以前はディスクでソフトをPCにインストールしていましたが
今は HPにアクセスして
プロダクトキーを入力してインストールするシステムだそうで

 659

でも それだと困るのですよ、、、

医院のPCには患者さんの個人情報が入っているので 
ネットにはつなげられません
ハッカーさんが活躍される物騒な世の中ですからね

 659


店員さんに相談したら
「MSに連絡してディスクを送ってもらえますが 
 連絡手段は電話でなくネットですよ」とのこと

うーん 今の世の中は ネットにつながる環境がないと非常に不便なのですね
イマドキのネット普及率は 総務省の調べでは80%を越えているとか


ということで 自宅のPCからネットでディスクを注文して 
翌々日に届いてインストールを試みましたが
これがまた大変だったのですよ

インストール後にプログラムを起動させると 「認証」を求められました
この作業もネットにつながっていれば簡単ですが 
つなげない場合は電話での作業になります

MSに電話して 録音メッセージに従い何回か番号を押して
ようやく作業が始まります

まずPCに表示されている 6桁X8グループの計48個の数字を 
電話機のプッシュボタンで番号入力します

それが確認されると 
今度は向こうが伝えるやはり48個の数字をPCに入力します

これらの作業が無事に終了すると やっと ready for use

 6511


1個1個の数字を語る こま切れの音声メッセージに従って
数字を入力していると 
とても非人間的な作業をしている気がします(苦笑)

 6512


診察室と受付の2台のPCにインストールしたので
48X2X2で 都合192個の数字を
黙々と電話機のプッシュボタンやPCのテンキーで入力した
ことになり
それに要した時間は トータルで10分以上

途中で数字をうち間違えたり聞き間違えたりしたら
「振出しに戻る」かもしれないと思い
いつになく真剣に数字を確認しましたよ(苦笑)

ネットにつながっていないと不便な世の中になったなぁ~と 
身をもって実感させていただきました

最近は ほとんどのことがネットでできてしまいます

我が家のお嬢さまたちもネットで見つけましたし(笑) 
最近は本も本屋さんに行かずにネットで買うことが多い

 6513


確かにこういう環境は便利だけれど 
生身のヒトと話さずに全て作業が終わってしまうことには 
なんとなく違和感を感じてしまうところもあります


そういえば 先日斜め読みした
デジタル社会の今日の模様をレポートした本には 
インターネット社会でユーザーが陥る心の闇が紹介されていました

四六時中ネットにつながっていないと不安を感じてしまう
ネット依存症(そういう病名があるそうです!)

SNSやツイッターで多くの人につながりながら 逆に個の孤独を強く感じる人

多くの人から「イイね!」をもらいたい 認められたいという願望から 
本当の自分を見失いストレスを感じる若者達

そんな人たちが急増しているとか、、、

いやはや そういう時代になってきたのですね、、、

2015.03.06更新

久しぶりに風邪をひきました

幸いなことに熱は出ませんでしたが 咳に悩まされ 
声枯れもしたので 患者さんにはお聞き苦しい声でお話しすることになり 
申し訳ありませんでした

 641


大体 年に1回くらい風邪をひきますが 
原因ははっきり言って「油断」と まさに「医者の不養生」ですね(苦笑)

だいぶ春めいてきて空気も湿ってきたので 
油断して寝るときに加湿器をかけなかったら
朝起きたら なんとなく喉のあたりがいがらっぽかったのですよ

あとは 酔っぱらってテレビを見ているうちに 
床暖房の上で寝てしまったこと!
 
(でも ほろ酔いで床暖で寝るのは気持ちが良いです:苦笑)
 

 642

良い子の皆さんは 
こんなだらしない医者を反面教師にして お気をつけください

でも 医者もたまに病気をするのも 
患者さんの気持ちがわかって良いと思います

自分では普段はあまり薬を飲まないのですが 
咳止めが効いてきたときはとても安心しました


さて 我が家では風邪をひくのは色々な意味でタブーです

「気持ちがたるんでいるからじゃないの!」
「いい歳をして自己管理ができていないんだから!」

と眼が語っているようで(発言主はご想像にお任せします) 
とても肩身が狭い思いをします

それより いちばん切ないのは お嬢さま方に嫌われること

ネコさまたちはヒトの咳が大嫌いなので 
咳をしていると誰ひとりとして近寄ってきません

まだ若いから感情をストレートに表現する楓にいたっては 
そばで咳をすると 間髪入れずにキッとこちらを睨みつけます!
さらに何回か連続して咳をすると 「ニャ!」 と叱られます 

 643


ご覧のように 耳の後ろ部分が見えて左右水平に開いている状態を
業界用語では「飛行機耳」と呼び 
そこからはお怒りのお気持ちを察しなければなりません

さらに医院ではスタッフに
「うーん 咳が止まらないから 
 堀辰雄のサナトリウムのロマンの世界かな?」と つぶやくと
「えーっ 先生が堀辰雄の世界ですか?」 
と 事もなげにあしらわれてしまいました

 644


ねえ ネコさんもスタッフさんも 
患者さんにはやさしい気持ちで接しないといけないんだよ!(笑)

季節の変わり目は寒暖の差が激しく体調を崩しがちです
皆さんも どこぞのだらしない医者のようにならないように 
お気をつけください

そして不幸にも体調を崩されたら 
だらしない医者にご相談においでください

えっ 説得力がありませんか?(苦笑)



2015.03.04更新

昨日の続きです

日本では唐の影響を受けて 平安時代に「左上右下」の価値観が根付きました
一方 西欧では 日本とは逆の右が「right」な価値観があります
どうして違うのでしょう?

その謎を解くのに重要なのが 東西方向か南北方向か? という「視線の向き」です

「左上右下」は 天子は不動の北極星を背にし南を向いて座るのが善し 
とする考え方に基づき
北から南を向く視線が重視されます

 62

視線の方向が北から南なので 
日が昇る東の左側が 日が沈む西の右側より上位

一方 キリスト教を生活文化の母胎に持つ西洋では 
旧約聖書に「神の栄光は東から」という言葉があるように
「光は東から」やってきます

 622

西欧では視線は東を向いているのです

ですから教会は東西軸の上に建てられており 
教会の入口は西側 キリストが祭られる祭壇は東側

東を向いていると 太陽がさんさんと降り注ぐ南は右側 影が濃い北は左側
だから尊いのは 左でなくて右

ということで
東西軸を重視する西欧では 南北軸を重視する唐や日本とは 
左右の優劣が反対になるわけです

では なぜ西洋では「光は東から」と考えられているのか? 
それは東の果てに「日いずる国」があるからですよ(ウソウソ)


うーん 今日のブログは ネタがオタク過ぎて面白くありませんね(苦笑) 
それにオチもないので ひとネタ追加!

知らない町を散策していて道に迷ったとき
「地図を見ると目的地は東の方向だから えーっと こっちに行けばいいな」
と歩き始めると
「どーして そんなことがわかるの?」と驚かれる方が身近におられます

「だって影がこっち向きだからお日様はあっちでしょ?
 お昼頃でお日様は南にいるから東はこっちじゃない?」
と説明しても オメメ パチクリです

 622


そういえば 「地図が読めない女 話しを聞かない男」 
というタイトルの本がありましたね

あれ 我が家のことをパクったのかな?(笑)

entryの検索

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら