左利き肝臓専門医ブログ

2016.07.18更新

付けていたのは 誰でしょう?

今を去ること12年前の 夏の懐かしい思い出


こんな書き出しだと なんとなくロマンチックな気配がしませんか?

でも 珍しい白い貝殻のイヤリングを付けていたのは女性ではなくて、、、


いやー 彼のドリブルを最初に見たときは びっくりしましたよ

なんとなく不器用に見えて 華麗さは感じないのですが
でも 着実にデイフェンス網を突き破っていく

EURO 2004 ポルトガル

この自国で開催されたサッカー・ヨーロッパ選手権大会で
19歳で鮮烈に世界デビューした彼

cr20041

溌剌とした若さあふれるプレーやゴールで
世界中のサッカーファンの心をわしづかみにしました

クリスチャーノ・ロナウド!

でも 書き手の印象に残っていたのは
彼が両耳に付けていた 白い貝殻のイヤリング

cr20042

そして 自国での優勝を期待された決勝戦で
武骨でなんのインテリジェンスも感じさせないサッカーをするギリシャなんかに
1-0で敗れたとき

人目をはばからず ピッチ上で泣きじゃくっていた彼の姿でした

cr20043


たまたまその年の夏休みにマデイラ島を訪れたのですが
そこでタクシーの運転手さんと サッカーの話で盛り上がりました

この前のEURO 残念だったねと 運転手さんに話しかけたら

運転手さんは
この島は クリスチャーノ・ロナウドが生まれ育った島なのだよ
と 教えてくれました

そのとき書き手は クリスチャーノ・ロナウドと聞いて
即座には反応できませんでしたが

一瞬 間を置いて

あー 白い貝殻のイヤリングの彼? と答えると 運転手さんは

そうだ そうだよ!
おー はるか遠くの東洋から来た日本人が
我が島出身の若きヒーローのことを認識してくれているのか!

と とても喜んでくれて
しばしサッカー談義で盛り上がったのを憶えています


マデイラ島は 大西洋に浮かぶ  とてものどかな島で
糖尿病専門医は「ここはヨーロッパのハワイね」と評されていましたが

madeila1

そんな田舎の島から巣立った彼は
やがてマンチェスター・ユナイテッド レアル・マドリードの
大スターとなり

世界最優秀サッカー選手のバロンドールも手に入れ
世界のクリスチャーノ・ロナウドになりました

マデイラ島には 今や彼の銅像が立っています

madeila2

もう 白い貝殻のイヤリングは 付けていないけれどね(笑)



さて 今年 フランスで開催されたEURO2016

euro2016france


個人的には ご贔屓のオランダが なんと予選敗退で出ていないし
スウエーデンも1次リーグで敗退したので興味薄でしたが

ポルトガルはそれほど下馬評が高くなかったのに
今や代表チームのキャプテンとなったロナウドの活躍で
準決勝ではウェールズを撃破しました

cr20162


2004年 自国開催の決勝戦で敗れて以来のポルトガルの決勝進出

悔し涙を流したルーキーだったロナウドが キャプテンとして
ホルトガルが 未だかって一度もなったことがないチャンピオンの座に
導くことができるか?

そんな日本人の浪花節的感覚で
ロナウドの12年ぶりの決勝を見ましたよ(苦笑)


しかし なんとロナウドは前半途中で負傷退場してしまいます

悔し涙を浮かべながら 担架で退場するロナウド
運命の神様は意地悪ですね!

cr20165

それでも ロナウドはベンチから先頭に立って仲間を鼓舞し

ハーフタイムにはロッカールームで
チームの一体感を高める感動的なスピーチをして
延長戦に入るときには 選手一人一人に声をかけてまわったとか

cr20166

その甲斐あってか
ポルトガルは開催国フランスの圧倒的な攻撃に耐えながら
延長後半に決勝ゴールをあげ

遂に悲願の世界タイトルを 初めて獲得!

cr20167

ポルトガル代表チームでの優勝をずっと夢見ていたロナウドも
12年前の悔し涙とは違う 勝利の感慨にふけった男泣きをしていましたね

cr20168
cr20169

別にロナウドのファンというわけではないのですが
12年前の19歳の青年の悔し涙をナマで見ていただけに

世界の大スターとなり
今回 キャプテンとしてチームを率いた彼のうれし涙を見ることができて
なんとなく幸せな気分になりました

見聞きしたところによると この12年間でロナウドも
抜きんでたストライカーにありがちな ひとりよがりな立ち振る舞いをせず
チームのために行動できるキャプテンに成長したとか

cr201610

クリスチャーノ おめでとう!

そして やっと念願のチャンピオンの座を手に入れたポルトガル
おめでとうございます!

cr201611

きっとリスボンの街は 大騒ぎだったのでしょうね!

また皆 イワシを食べたのかな?(笑)



最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら