左利き肝臓専門医ブログ

2018.03.23更新

世界の名だたるバレエ学校の現役生徒たちの競演

そんな面白い企画を楽しんできました

obg02


企画されたのは あの 熊川哲也さん

obg03

不勉強な書き手は
熊川さんの踊りや監督された舞台を拝見したことはないのですが
この企画には興味を持ちました


熊川さんがこの催しを主宰された意図は

ご自分が若き頃の
バレエを学ぶなら外国でなければダメ という時代と異なり

今では日本のバレエ学校も実力をつけてきたし
外国で学んだあとに日本のバレエ団を選択して活躍する人も増えてきた

外国も日本も 本物しか残らない時代

そんな時代だからこそ 敢えて 出来上がったダンサーでなく
日々 バレエ学校で切磋琢磨している世界の若者たちを一堂に集めて
その様子を 日本の若者に見てもらって
世界レベルでの自分の位置を確認してもらいたい

ということのようです


どうりで 会場には若い人たちがとても多い

20歳以下を対象にした 各バレエ学校のオーデイションも行われるそうで
なかなか面白い企画です


でも そうしたことを望むべくもないオヤジの楽しみはというと

原石探し でしょうか?(苦笑)

obg07


これからスターダムに昇りつめていく可能性がある若者の見定め?
うーん ホントにオヤジ臭いですね(再苦笑)


ちなみに 席は 2階 2列 22番

obg05 


図らずも ネコ好きの専用席?(笑)


で 参加された世界のバレエ学校は

*ロシアの ワガノア・バレエ・アカデミー
*ウイーン国立歌劇場バレエ学校
*カナダ国立バレエ学校
*ドイツの ハンブルグ・バレエ学校
*オランダの ハーグ王立コンセルヴァトワール
*オーストラリアン・バレエ・スクール


obg04

 

フランスやイギリスの学校がないのは ちょっと寂しいかな?


それぞれの学校では 小さい子供から 10代後半の若者まで
さまざまな年代のクラスがあって バレエ教育を深めているのですね

そういえば 日本でも 町中のバレエ教室は よく見かけます

obg06


で 前後半1時間ずつ 各学校の選りすぐりの生徒さんたちが
それぞれオリジナルの演目で 日々の鍛錬の成果を披露されたのですが

さすがに若い学生さんたちだけあって
普段見るプロのダンサーさんたちが作る世界とは
ちょっと異なります(笑)


個々人の技術はしっかりされているのでしょうが
まあ 間違いなく踊ることに一生懸命で なかなか余裕は見せられませんね

それから 群舞になると 仲間との距離感のとり方が上手くいかず
舞台全体の統一感が無くなってしまう

自分の踊りに一生懸命で そこまで気が回らないのでしょうか?


そんななか 凄かったのが ワガノア

obg08

さすが1738年創立の ロシアの名門だけあります!
なんと 入学の競争率は65倍を超えるそうな!

obg09


4人の女性が踊る フローラの目覚め は 美しいの一言!

obg10

もう いつでもデビューOKです! という感じで びっくりしました

こういうのを 栴檀は双葉より芳し と言うのでしょうか?

obg11


でも そんな素晴らしかった彼女達をしても
別の演目では 決めのポーズでちょっとこけちゃったりして
図らずも若さを見せてくれたのは ご愛敬?(笑)



プログラムには 各国のダンス事情の解説が記載されていましたが

ロシアのバレエは 18世紀になってから始まったので
ルネサンスから始まった フランス イタリア デンマークのバレエの
後塵を拝しましたが

逆に 先行する各国のバレエをよく検討して 良いとこどり をしたので
古典作品を最高に見せるメソッド・スタイルが確立できたそうです

なるほどね

確かに ロシアの古典バレエは美しいし 観ていて安心感があります

歌舞伎のような 伝統芸能的な感じかな?



一方で ノイマイアーさんが率いる
ハンブルグ・バレエ学校の舞台も 印象に残りました

obg12 


最近 ノイマイアー教に はまりつつありますからねぇ(苦笑)

obg13


とにかく 彼のコンテンポラリー的な統一されたスタイルとともに
心理的 情緒的な表現を行おうというスタンスを
きちんと各ダンサーが体現しているので
古典を見るのとは異なる意味での 安心感がありました

obg14


オーストラリアの アクティブで身体を強調したダンス
ハーグの 宗教性を感じさせるようなオリジナルな表現も
それぞれ印象に残りました


学校の個性というものは 大きいですよね

指導陣が バレエというものを どのように捉え
それをいかにして若者たちに伝えていこうと試みているか
学生さんたちのダンスに それが見事に表現されているように思いました


今回 観ることができた原石たちが
この後 どんなに輝いていくか 楽しみです

obg15

ちゃんと 名前を憶えておかないと!(笑)

 

 

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら