左利き肝臓専門医ブログ

2016.11.28更新

このお店に入る扉は
ビルの入口で201号室のインターフォンを押さないと開きません

mbr1

なんだか 秘密クラブのような 怪しげな雰囲気?


路地裏を散歩している途中で たまたま見つけた

自家製ハムとベーコンと季節の燻製のお店 目分量さん

八丁堀2-21-11 エコアクワイエ 201号室
070-6633-0124


自家製ハムとベーコン 季節の燻製 という言葉に魅かれて
インターフォンを押してみました


お店のなかは 予想にたがわぬ なんとなく妖しい雰囲気? (失礼!)

mbr3


お店の奥には なぜか電動式のダーツがあります

mbr4

このダーツがお店にある理由は

オーナーさんのお家のネコさまが 電動ダーツの音がお嫌いだから

それを聞いて 妖しげな雰囲気に少しビビッていたネコバカは
すっかり打ち解けてしまいました(笑)


でも お店の独特な空気は まだ続きます

カウンターに置かれている調味料入れは なぜか ビーカーとスポイト

mbr5


そのとなりにあるのは これ なんだかわかりますか?

mbr6

なんと 万華鏡です!  オシャレ!!


カウンターの奥には ポップコーンマシンもあって

mbr7

ホント オリジナルな雰囲気に満ち満ちていて 楽しい!



つきだしは 自家製スモークチーズ

mbr8


美味しい! スモーク好きには たまりません!


ハムと豚足の焼テリーヌ

mbr9


テリーヌをこんがりカリカリに焼くのは アイデアですね!
外がカリカリ 中はしっとり・旨みたっぷりで なかなかいけます


秋ならではの サーモンの燻製

mbr10


クリームチーズとの相性は抜群です


そして 美味しい燻製に合うお酒といえば
スモーキーフレーバーのアイラモルト!

mbr11

このお店では ラフロイグは ビーカーの量り売りです!(笑)


燻製に使うチップの種類の話とか いぶす時間の話とか
合うウイスキーのタイプの話とか 
燻製もウイスキーも奥が深いので 話は尽きません


自家製の燻製作り 格好良いですよね!


メインは これも自家製の ハムとベーコンのステーキ

mbr12
mbr13


美味しい!!

肉汁と脂が 口の中で渾然一体となって 幸せな気持ちになれます、、、

ベーコンは カナダの豚さんで作られているそうです


ちなみに どうしてお店の名前が 目分量 かというと

オーナーさんが ご自分の趣味で料理をされていた頃には
調味料を小さじ1杯とか 細かいレシピは気にされず
目分量で味付けされていたからだそうで

そういうアバウトな感じは 書き手は決して嫌いではありません(笑)


但し プロの料理人としてお店を持たれている今は
目分量ではなく 
しっかりレシピに基づいて調理されているそうです!


最近 これまでの常連さんが転勤などで減少気味なので
新たな常連さんを募集中だそうです

燻製好きの方は 是非 一度 
路地裏でインターフォンを押してみてください(笑)

とても美味しいですよ!



2016.11.21更新

先日ご紹介した ワイズ アウル ホステルズ トーキョー

この1階にあるのが 地酒・おでん・肴 のお店 フクロウ です
八丁堀3-22-9 03-6222-8453

fkr21


土曜日の夜にうかがうと ホテルのゲストと思われるGAIJINさんが
カウンターで器用にお箸を使って おでんをつついたりしています


開放的な造りで 大きな窓から店内がよく見えて雰囲気がわかるし

夏場は カウンター席のイスの一部が お店の外に出て
オープンテラスのようになっていました

fkr22


お店の中心に ご覧のようおでんのお鍋が3つ ドーンと設置されていて
その脇では 煮込みが大きなお鍋で作られています

fkr23 

なぜ おでんの鍋が3つあるかというと
それぞれ出汁の味が異なるのです

醤油出汁 塩出汁 そしてなんと 酒出汁

fkr24

酒出汁のおでんなんて 聞いたことがありません!

大根だけは 3種類の出汁でありますが
他のネタの種類は 出汁の種類によってレパートリーが異なります

どのような基準で 出汁ごとのネタの種類が決まっているのでしょう?


で 注文用紙に鉛筆で注文する数を書いて お店の方に手渡します

fkr25

こういうのが おでん屋さんのいいところです!(笑)


試しに 醤油出汁の大根と 酒出汁の大根を食べ比べてみましたが

うーん 違いをうまく説明するのが難しい!

fkr26

書き手は 上手に食レポすることができません(苦笑)


酒出汁は 意外にインパクトが薄い感じですが
個人的には 酒出汁の 鶏団子 鶏ももブツ うおすじ が気に入りました

fkr27


おでんは 練物ですよね!
鼻にツーンと来るくらい 辛子を効かせてね!(笑)

でも 酒出汁には 辛子でなく山葵でした

fkr28

おでんに山葵も なかなかいけます!


左手の方は 焼酎のラインナップが充実しています

黄色麹造りの芋の 鷲尾 が いちばんのお気に入りでした

fkr29

あ たまにメニューに出てくるアジフライも 美味しいですよ!

fkr30

 

 

 

 

entryの検索

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら