左利き肝臓専門医ブログ

2016.11.26更新

厚生労働省は11月25日に

全国的にインフルエンザの流行シーズンに入った と発表しました

ifl16s1

11月14日から20日までの1週間に
定点観測をしている医療機関からの患者さんの報告数が
流行開始の目安となる 定点あたり1.0を上回ったそうです

沖縄 栃木 福井 北海道 岩手 石川 群馬などでは
報告数が2.0を越えています


また 東京都福祉保健局も24日に

都内での患者さんの報告数が1.57となり
東京都でもインフルエンザの流行が始まった と発表しました


中央区でも
休日診療所を20日 23日に受診された患者さんの
約1/3ほどの約20名が インフルエンザの疑いで受診され
インフルエンザA陽性の方が それぞれ3名おられたそうです


昨シーズンは 年明けの1月15日に流行開始が発表されたので
今年は1か月以上も早い!


下の折れ線グラフの赤丸が今シーズンですが


ifl16s2


12月に大流行して 年明けにはピークが過ぎていた一昨年(紺色)と
ほぼ同様の立ち上がりを見せています


ちなみに 昨シーズンは 1/15に流行開始が宣言されてから
約2週間ほどで
定点あたりの報告数が10人を越えて 流行注意報が発令されました

そうしたことを考慮すると
これから徐々に気温も下がり 空気も乾燥してきますから

12月になると かなりの勢いで流行してくるかもしれません


インフルエンザの予防接種の効果が現れるまでに 約2週間必要ですから

まだワクチン接種されていない方は
大急ぎで接種されることをお勧めします


ifl16s3




下の地図のオレンジ色や黄色で示された
世田谷 大田 中野 葛飾 練馬などでは患者さんが多いようですから
それらの地域にお住まいの方 勤務されている方は
特にお気をつけください


ifl16s4


中央区は まだ患者さんの数は少ないようです


また 小学校(下図の棒グラフの緑色の部分)での流行が増えていて
学級閉鎖の数は昨年同時期の4倍程度です

ifl16s5


小学生のお子さんがおられる方は
感染予防や健康管理に 充分に気をつけてあげてください



東京都のHPにも出ていましたが
インフルエンザの対策のポイントは下記の4つです

ifl16s6


@こまめな手洗い

外から帰ったら 必ず手を洗う習慣をつけること

効果的な手洗い方法は こちらを参考にされてください

ifl16s7


@充分な休養・栄養・水分補給

気合いだけでは予防しきれませんから

体力 抵抗力を充分に保つために
栄養と水分をたっぷりとって よく寝ることが大切です


@咳エチケット

くしゃみや咳のしぶきには ウイルスがたくさん存在しています

ifl16s10


人さまに迷惑をかけないためにも 咳をしている人はマスクをしましょう

ifl16s9

また 咳をしていなくても
人込みではマスクをしていると予防効果があるようです

ifl16s8


@適度な室内の加温・加湿

インフルエンザウイルスは
寒くて乾燥している環境が大好きで繁殖しますから

ifl16s12

室内を暖かくして 特に就寝中などは 室内の加湿を心掛けてください


インフルエンザにかかると
ご自身も熱や悪寒で苦しむことになりますし
会社も休まなくてはいけなくなります

そんなことにならないですむように
早目にワクチンを接種され 日常生活でも予防対策をとられてください



今日は 土曜日のネコブログの予定でしたが
厚労省と東京都からのインフル流行の発表がありましたので
急遽ネタ変更になりました

ifl16s11

最近 ネコネタが枯渇気味だったので
ちょっとホッとしている書き手でした(苦笑)



entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら