左利き肝臓専門医ブログ

2015.01.09更新

毎年お正月休み明けの頃になると
某お医者さんは 思い出すことがあるそうです

ある年の新年の勤務が始まった日
某お医者さんは 朝から突然 腰の痛みを自覚されたそうで

へんだな お正月休みに重いものを持ち上げたわけでもないし 
激しい運動もしていないのに、、、

不思議に思いながら しばらく様子を見ていましたが 
腰の痛みはだんだん増強してきたそうです

 11


心配になった某お医者さんは 意を決して 整形外科を受診されました

診察を受け 腰のレントゲンを撮りましたが 特に異常はなく、、、

そしてその夜 某お医者さんは 39℃の発熱  
翌朝 インフルエンザの検査をすると、、、


あなた ホントに内科医なの?

家で奥さまにそう言われた某お医者さんは 高熱に苦しむ中 
かなり落ち込んだそうですが

幸か不幸か この話をすると
誰もが例外なく大笑いしてくださり ウケがとれるそうです(苦笑)


でも この某お医者さんの自虐ネタ 
意外に単なる笑い話ではすまないようで、、、

というのも

熱は37℃程度しかないけれど 
なんとなく調子が悪くて 肩がこる 腰が痛い 関節痛がある
といった症状で受診され 

念のために検査をしたら インフルエンザA が陽性だった
というケースが 今シーズンは少なくないようで 

実際に当院でもそうした患者さんがおられました 


この時期の 肩こり 腰痛 関節痛には くれぐれもご用心!

某お医者さんのように整形外科を受診する前に 
内科を受診してインフルエンザの検査もお受けください!


さて この某お医者さんは だーれだ?(苦笑)



entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら