左利き肝臓専門医ブログ

2017.08.18更新

夏に多く発生する 代表的な細菌性食中毒について説明します

nscd21

<サルモネラ>(感染型)

最も頻度が多く 日本の食中毒の1~3割を占めます

自然界の動物の腸内にいる菌で
卵 鳥肉 その加工品が感染源になります

潜伏期間は8〜48時間
水溶性の下痢 発熱 腹痛 嘔吐といった症状が見られます

卵や生肉は10℃以下で保存し
肉の生食は厳禁 卵も生では食べないほうがいいでしょう

75℃で1分以上加熱することで 感染は防げます

nscd22


<腸炎ビブリオ>(感染型)

サルモネラに次いで頻度が多い

海水中にいる菌で 水温が高くなる夏に増殖し 増殖速度が速い
感染源は魚介類やその加工品ですが 原因のほとんどは刺し身です

潜伏期間は12時間程度で
激しい腹痛 下痢 吐き気 嘔吐を認めます

魚介類は真水でよく洗うこと 10℃以下で保存すること
65℃で1分以上加熱してから食べることを勧めます

刺し身であれば 調理してから2時間以内に食べるのが賢明です

nscd23


<腸管出血性大腸菌>(生体内毒素型)

3番目に多い細菌性食中毒です

主に牛肉をはじめとする食肉に生息する大腸菌で
食材の加熱が不十分な場合に 食中毒の原因になります

特に生レバーは要注意です

生肉 加熱不充分な肉
サラダ 浅漬けなどの未加熱食品
殺菌が不充分な水

などが感染源になります

nscd24


感染後 増殖しながら強力なベロ毒素を作り出すのが特徴で
O157 O26 O111などが有名です

nscd24a

非常に少ない菌で食中毒を起こし 感染力も強く
糞便を介して 人から人へ感染します

潜伏期間は4~8日前後で
下痢 腹痛などの症状がみられますが

乳幼児 高齢者では 溶血性尿毒素症候群 脳炎も起こり
命に関わるほどの重症化することがあるので 注意が必要です

食材の冷蔵保存 加熱処理が 対策として重要です


<黄色ブドウ球菌>(毒素型)

健康な人や動物の皮膚や粘膜に常にいる常在菌

100℃で30分加熱しても壊れない
エンテロトキシンという毒素を持っています

また 塩分がある程度高くても増殖します


感染源は
弁当 おにぎり 生菓子など 
長時間 室温で放置された食品です

潜伏期間は3時間程度で 食べてすぐに
激しい吐き気 嘔吐 腹痛 下痢 発熱 ショック症状を呈します


調理する人が手を洗って清潔にすることが大事で
手が荒れていたり 手に傷があったりする場合は グローブを使用します

顔や髪にも菌はいるので マスクや帽子を着ければより安全です

加熱に強い菌で 調理者の手から食材につくことが多いので
十分な注意が必要です

nscd25


<カンピロバクター>(感染型)

多くの動物が持っているありふれた菌ですが
少ない菌数で食中毒を引き起こすので注意が必要です

感染源は 生や加熱が不充分の鶏肉 が多く
レバー サラダなどの未加熱食品でも起こります

潜伏期間は2〜7日
発熱 めまい 頭痛 筋肉痛
ついで 吐き気 水溶性の下痢 粘血便 腹痛
などの症状が出現してきます

75℃で1分以上加熱することで 感染は防げます

但し 生の鶏肉などに触った手で生食するサラダ用の野菜などに触れると
2次感染するので よく手を洗ってから別の食材を扱うようにします

nscd26


<ウエルッシュ菌>(生体内毒素型)

酸素のない状態でのみ増殖し 食品中で毒素を作ります

カレー シチュー 煮物 スープなど 大鍋で大量に調理された食品
感染源になります

潜伏期間は4~12時間
下痢 腹満感 腹痛が生じます

夏は 作り置きのカレーやシチューは
必ず冷蔵庫で保管するようにして下さい

nscd27


このように 感染源となる食材は 

ナマ肉 レバー 刺身 作ってから長時間たったもの が多いので

充分に注意する必要があります


nscd29


2017.08.17更新

暑い夏に注意したい病気の最後に 食中毒 の解説をします

nscd01

食中毒は
身体にとって有害な微生物や化学物質などを 食品と一緒に食べることで
下痢 嘔吐 腹痛 発熱 などの症状が起こってくる病気です

nscd02


<夏は細菌による食中毒が多い>

原因の多くは 細菌やウイルスによるものですが

nscd03

冬の食中毒の原因はウイルス性(ノロやロタなど)が多いのに対し

夏の食中毒は 細菌性が多い

nscd04


上のグラフは 月ごとの食中毒の発生数と原因を示していますが

黄色の細菌性は 5月~9月の夏場に多く
水色のウイルス性は 11月~3月の冬場に多いことが わかります

食中毒を起こす細菌の多くは 20℃くらいの室温で活発に増え始め
人間の体温くらいの温度で 増殖のスピードが一番速くなり
また 湿度を好みます

ですから 夏は細菌性の食中毒に注意する必要があります


食中毒の多くは 飲食店の料理や仕出し弁当が原因になりますが
全体の1~2割は 家庭で起こっていますから
家で料理をする人は 食材の取り扱いに注意が必要です


<食中毒の起こり方>

細菌による食中毒は

*感染型
*生体内毒素型
*毒素型

に分類されます

nscd05


@感染型

感染型の細菌は 腸に行くまでに消化液によって消化されますが
大量の菌を食べた場合は 食中毒菌が腸まで達して食中毒を引き起こします

体内に入ってから1〜3日ほどかけて増殖し
その過程で胃腸に障害を起こします

カンピロバクター サルモネラ 腸炎ビブリオなどがあります


@生体内毒素型

感染後に体内で増殖してから 毒素を作って放出するので
潜伏期間は5日前後と ほかのタイプより長くなっています

これによる食中毒の症状は ときに生命を脅かすほど激烈で
O157などの腸管出血性大腸菌やコレラ菌が代表です


@毒素型

口に入る段階ですでに毒素を持っているので 
食べた後 数時間で発症します

黄色ブドウ球菌 ボツリヌス菌がこのタイプです


<対処と治療>

症状が軽い場合は 家で安静にして充分に水分補給を行いますが
下記のような症状があれば すぐに医療機関を受診すべきです

*嘔吐で水分を充分に取ることが出来ない
*水のような激しい下痢が頻回に起こる
*腹痛や嘔吐がひどくて 口から物が食べられない
*血便がある
*高熱がある

nscd06



医療機関での治療は まず安静を保ち
下痢と嘔吐による脱水を改善するために水分と栄養を点滴で補います

腹痛や脱水がひどい時 発熱がある時 粘血便がある時などは
食べたもの 食べてから発症するまでの時間などから原因菌を推定し
さらに糞便などから原因の細菌を特定し
その細菌に効く抗菌薬を投与します

nscd07

このように

*食べたものの種類
*食べてからどれくらいで症状が出たか

によって
ある程度は原因菌が推定でき 抗生剤投与を開始できますから
医療機関を受診する際は これらの点をしっかりと伝えてください


強い下痢止めは
腸内に原因菌を閉じ込めてしまい悪化させることもあるため
症状がひどい場合以外は使用せず

下痢止めを使用する場合は 必ず抗生剤も併用します

nscd07a

早く受診して原因細菌を特定し 原因に応じた治療をすれば
数日の治療で治るのが普通です


注意が必要なのは 腸管出血性大腸菌
発見が遅れると命を落とすこともあり得ます

特に もともと体力の弱い子どもや高齢者は急激に重症化しやすいので
早急に受診することが大切です


<予防>

食中毒の予防は 細菌やウイルスを

*つけない
*増やさない
*死滅させる

という 予防の3原則に従います

nscd08


@つけない

調理する人や場所を清潔に保ち 食品に細菌やウイルスを食品に付着させない

こまめに手を洗う
肉や魚を切るときは使用する毎に包丁やまな板を洗剤で洗う
肉や魚の汁が他の食品につかないように分けて保存する

といった注意が必要です


@増やさない

細菌の多くは
10℃以下で増殖のペースが落ち -15℃以下で増殖が停止しますから

細菌が増えないように 生鮮食品は速やかに冷蔵庫に保管します

冷蔵庫内の温度上昇を避けるため 冷蔵庫のドアを開ける時間を短くし
冷蔵庫に食品を詰め込まないように注意します


@死滅させる

ほとんどの細菌は加熱によって死滅しますから
食品を十分に加熱調理してから食べ 生食は避けます

また 肉 魚 卵を調理した調理器具に熱湯をかけ
調理器具を台所用殺菌剤で殺菌することも励行します



2017.08.16更新

夏風邪夏型過敏性肺炎とは趣が異なりますが

夏に多く見られるのが 冷房病 です


rbb01


エアコンでの冷え過ぎ
によって
起こり


scc09

オフィスで仕事をする女性に多くみられますが
最近は中高年の男性にも増えています


rbb01a


<症状>

冷え性の症状に似ていて

頭痛 肩こり 腰痛 疲労感 食欲不振 不眠 むくみ
冷え 便秘・下痢 頻尿 生理不順

などが認められます

rbb02


<原因>

身体が冷やされることによる血行不良が第一の原因で

冷えにより血管が収縮して血行不良になり
そのために肩こりなどが起こります

rbb03


また 自律神経失調も大きな原因です

夏風邪でも説明しましたように

室内外での急激な温度変化に身体がついていけなくなり
5℃以上の気温差がある場所の出入りにより
体温調節を司る自律神経のバランスが乱れてきます


rbb04


体温を下げる交感神経 上げる副交感神経のバランスが崩れてしまい
体温調節が出来なくなります


rbb05


もともとヒトの身体は 自律神経のバランスにより
過剰になった体内の熱を 皮膚の水分を通じ汗として体外へ出すことによって
体温調節していますが

エアコンから送り出される乾燥した冷気は
大切な皮膚の水分をすっかり蒸発させてしまい
皮膚の水分がなくなり汗をかけないので 体温調節が出来なくなるのです


また 自律神経は全身の臓器の働きを調節しているので
そのバランスの乱れにより 全身のさまざまな症状が起こってきます


<対策>

身体を冷やしてしまわないように 冷えを避けることが大切

*クーラーの風に直接当たらないようにして
*エアコンの設定温度は28℃と高目にし
 外気温との差を少なくするようにします

rbb06


職場などでエアコンの温度調節が上手くいかないときは

*カーディガンなどの羽織るものやひざ掛け
*マスク (体感温度を上げてくれる)
*スカーフ マフラー (頭痛 肩こりに効く)
*腹巻 (お腹を冷やさない)
*レッグウォーマー 靴下の重ね履き

などにより対処します

rbb07


<予防>

自律神経の働きを正常に保つために 以下のことに気をつけます

@食生活

*3食きちんと食べる
*冷たい飲み物を摂りすぎない 暖かい飲み物を飲む


@お風呂に入る

*シャワーでは体の芯が温まらないため お風呂に入った方が良い
*38~40度のぬるめの温度で 20~30分は入浴して 全身の血行を良くします


@定期的な運動

*交感神経の働きをよくするため
 1日に20~30分のウオーキングを行うようにします

rbb08


@座りっぱなしを避ける

長時間 座ったままでいると さまざまな健康障害が生じますし
 自律神経の乱れも生じますから
 1時間に1回は定期的に椅子から立ち上がってストレッチをするようにします


@質の良い睡眠をとる

*夏風邪の項で解説したように
 エアコンのリモコンなどを上手く利用して 心地よい睡眠をとるようにします


@ストレスをためない

*ストレスがたまると自律神経の乱れが生じやすいので 上手く気分転換します

rbb09


2016.05.11更新

前回 解説したように ビタミンDはさまざまな作用を有していますが

そのなかでもいちばん重要なのが 骨造りです


書き手が初めてヨーロッパに行ったとき もう何十年も前のことですが

街の中で 杖をついて歩いている方がとてもたくさんいて 
驚いたのを憶えています

eutsue

ヨーロッパの緯度は日本よりかなり高いですから
冬になると日照時間がとても短くなり 日光=紫外線が足りないので
骨が弱くなって 杖を使用しなければいけなくなる方が多かったのでした

初めてその訳を知ったときには ホントにびっくりしたものです


で 骨を作るのに なぜ日光に含まれる紫外線が必要かというと
前回 説明したように 紫外線がビタミンDの合成を助けるからです

uvvd

ビタミンDの体内での合成 について簡単に説明すると

*まず 皮下脂肪に存在するコレステロールが代謝されて 
 プロビタミンD3になり
*紫外線のUV-B(波長280~315nm)により 
 プロビタミンD3がビタミンD3に変わります
*ビタミンD3は ビタミンD結合タンパク質によって肝臓に運ばれ
*肝臓で25(OH)D3に代謝されます
*ついで 腎臓の尿細管に移送され
*腎臓で活性型ビタミンDに変換されます

vdgousei

こうして出来た 活性型ビタミンDが 
体内の色々な臓器に運ばれ さまざまな作用を発揮します

このように 体内で活性型ビタミンDが作られる出発点は

皮膚に存在するビタミンDの前駆体が 
紫外線によりビタミンD3に変わることです

紫外線の大切さを 再認識していただけたでしょうか?


さて 最近の国の統計調査によると

日本人の多くは ビタミンD が慢性的に不足しているそうで
乳幼児・妊婦・若年女性・寝たきり高齢者等での不足が指摘されています

vdfusoku


そして 女性でのビタミンDの不足は
紫外線がシミやしわの原因になるとされるため
美容上の観点から紫外線を避ける傾向にあることに
起因するのではないか と考えられています


では 体内で必要量のビタミンDを作るために
どれくらいの時間 外で紫外線を浴びればよいのでしょう?

夏の都内なら 直射日光を30分浴びれば十分と言われています

お散歩しても 木陰で休んでも良いし
日傘を差していても半分くらいの量の紫外線を浴びることができますから
ちょっと長めの時間 外にいれば大丈夫です

冬は紫外線の量が減りますから
顔や手に日光を浴びながら1時間ほど歩くと良いようです


vdenoughtime



但し 日傘は良いけれど
気をつけなければいけないのが UVカット化粧品です

最近では白い肌を保つために 
日焼け止めやUVカット化粧品を使う人も多いのですが

日焼け止めクリームを塗ると 紫外線がリアルにカットされてしまいます

uvcat


SPF30の日焼け止めを塗ると
皮膚がビタミンDを生成する能力が97%もダウンします

ですから 外に出るときは必ず日焼け止めクリームを塗るのではなく
1日に30分程度は 直接 紫外線を浴びた方が
ビタミンDを作るためには良いようです


女性の方にとっては 悩ましい問題かもしれませんが
将来 骨粗鬆症などで悩まなくてすむように ご一考いただきたいと思います


ちなみに 書き手が留学していたスウエーデンは 緯度が高い北の国ですから
夏には 老若男女 皆が貪欲に日光浴を楽しんでいました

5月くらいになると 陽当たりのいいバス停や公園で 
シャツを脱いで日光浴をしている人もいて ホント びっくりしましたよ

swedensnubath

もちろん 日焼け止めクリームは塗っていなかったようです(笑)



 

2016.05.10更新

最近 街で見かけるようになった 季節感を感じるものといえば

日傘をさして歩く女性の姿です!

vd1


5月は 1年でいちばん紫外線が強い時期ですからね

vd2



書き手が小さかった頃は
紫外線を避けるために日傘をさす方は それほど多くありませんでしたが
ここ数年で 一気に増えた気がします

そこで今日は 
日傘は良いけれど 過度のUVカットにはご用心 というお話を


紫外線を沢山浴びると 
皮膚が赤く炎症を起こして 軽いやけど状態になります

vd3


そうなると シミやしわの原因になってしまうので
世の女性の方々は 日傘をさして紫外線を避けられる

さらに最近は 日傘だけでなく 
UVカットのローションやクリームも
外出前に露出部にはたっぷり ばっちり塗られます


でも 紫外線は 悪さをしているだけでなく
体にとってとても大切な働きもしているのです

それは ビタミンDの合成を助ける作用です


ビタミンD 

耳にされたことがあると思います

vd4

骨を強くするカルシウムの
腸管からの吸収を促進し 尿への排泄を抑制することで
血中のカルシウム濃度を維持して 骨を強くするのを助けます

また ビタミンDそのものも
骨を壊す破骨細胞の働きを抑え 骨をつくる骨芽細胞の働きを促進して
間接的に骨を強くすることに貢献します

vd5


ビタミンDは あたかもホルモンのように 
骨以外にもさまざまな臓器に働きかけ
免疫反応の調節や 癌の発症を抑える働きもあります

vd6


ビタミンD受容体は さまざまな細胞の核内に発現していて
多くの種類の遺伝子の転写制御に関わるため
このような多種多様な作用を発揮することになります


成人の1日に必要なビタミンD量は 約15 μgです

ヒトがビタミンDを得る方法は 二通りあり

第一は 食物から得る方法

vdshokuji


魚肉 レバー 鶏卵などの動物性食品からは ビタミンD3が得られ
天日干しシイタケ きのこ 海藻類などの植物性食品からは 
ビタミンD2が得られます

しかし 食物から得られるビタミンDの1日平均摂取量は 約5.5μgで
1日の必要量を満たしていません


そこで重要になるのが ビタミンDを得る2番目の方法

日光を浴びて紫外線に 体内でビタミンDをつくってもらうことです

vduv

バランスのとれた食事をしていても 食事からの摂取量は約5.5μgなので
残りの約10 μgは 日光浴によって補わないと 
ビタミンDは不足することになります


ビタミンDが不足すると

骨が弱くなり 子供はくる病 大人は骨粗鬆症になりやすくなり

最近は 心血管疾患 糖尿病 免疫力低下 うつ 自閉症 癌 なども
ビタミンDの不足で生じてくると報告されていますので


ある程度の紫外線を浴びることは とても大切なことなのです


次回は 紫外線とビタミンDの関連について もう少し詳しく解説します



 

2015.06.23更新

時計遺伝子が作るヒトの慨日リズムは24.5時間です

地球の自転で生じる1日のリズムは24時間ですから 放っておくと毎日0.5時間のズレが生じ
最初は地球の朝とヒトの体の朝は同じでも やがて地球の朝はヒトの昼という具合に
時差ボケに似たような状態が生まれてきてしまいます

と 以前から言われていましたが 
最新の研究では 24時間10分 が定説になっているようです

しかも興味深いことに 概日リズムが何時間かは人によって個人差があります
遺伝的に規定されていて 24時間10分より長い人もいれば短い人もいる

 156_1.jpg


ただ上の棒グラフに示されているように
24時間より長い人が75%と圧倒的に多く 放っておくとズレが生じて夜型になりやすい

それでなくても前回ご紹介したように 現代の社会環境はヒトをして夜型生活を遅らせやすい環境なわけですから

そうした事態を避けるために ヒトの体は毎朝 慨日リズムをリセットします

リセットを行う部位が 脳の視床下部の視交叉上核で中枢時計と呼ばれます
朝起きて光を浴びると 光を感じた目の網膜から中枢時計に情報が伝わりリセットされます

156

そして中枢時計から全身の細胞に「朝だよ」情報が伝達されるのですが

興味深いのは 全身の細胞1個1個が 独自の時計遺伝子を有していることです(末梢時計)

156

そんなこと イメージされたことはありますか?

自分の肝臓や胃の細胞が別々に独自の時計を有していて それに従って活動している
しかもさらに興味深いことに 臓器別に細胞の慨日リズムの長さが微妙に異なるようです

肝臓の細胞があくびしているときに 胃の細胞は既にしっかり働いているとか(笑)

 156

 

そんなマンガのような世界にならないために
末梢の個々の臓器の細胞も 朝に慨日リズムをリセットして 
全身の全ての細胞が同期して同じリズムで働くように調整します

このリセットは中枢時計からの情報伝達にもよりますが
朝食の摂取により 末梢時計のより完全な位相の補正がなされます

つまり

中枢時計は朝の光によりリセットされ
末梢時計は朝食の栄養素によりリセットされる というわけです

 156

このような2重のリセットシステムにより 毎朝体全体の概日リズムが調整され
ホルモン分泌 栄養素の代謝 自律神経などの生体機能が滞りなく行われるのです

 156

逆に この朝のリセットによる中枢時計と末梢時計の同期がきちんと行われないと
細胞がうまく働かないので さまざまな生体機能に支障が出てきてしまうことが明らかにされています

 156

ということは 体をきちんと働かせるためには朝食が大事! ということです

次回は朝食をきちんととらないとどうなるか 不規則な時間に食事をしているとどうなってしまうか
についての詳細をご紹介します


いやー それにしても 
細胞ひとつひとつがマイ時計を持って活動しているなんて 想像したことすらありませんでした

もちろん医学生時代に習ったこともありません
全く知らない世界でしたから ネタ本を読んでいてとても面白かったです

びっくりしました~(笑)

2015.06.15更新

6月12日から豚の生レバーが食べられなくなりました

 1481


レバ刺しにはあまり興味がないので(むしろちょっと苦手) 
個人的には6・12ショックはありませんでしたが
テレビニュースなどを見ると 11日夜に駆け込みで食べに行かれて
「ああ これで生食文化がまた一つ消えてしまう」
と嘆いておられたファンが多かったようですね

どうしてこうした規制がかかったかというと
豚のレバ刺しを食べてE型肝炎に感染した患者さん
の報告が増えてきたからです


E型肝炎ってなんだ? 聞いたことないぞ」
という方がほとんどでしょうから ちょっと解説します

E型肝炎はE型肝炎ウイルス(HEV)の感染により急性肝炎になる病気です

 1482


HEVは中央アジア 東南アジア アフリカなどに多く存在し 
HEVに汚染された飲料水を介して大規模な感染が時折起こっています

 1483


飲料水などを介して口からHEVが体内に入り経口感染と言います) 
血液を介して肝臓に達すると 肝細胞に侵入して肝細胞を壊します

感染してから平均6週間の潜伏期を経て
倦怠感 食欲不振 発熱 悪心嘔吐などの症状が出現し
ひどい場合は黄疸(白目が黄色くなり尿が濃褐色になる)も見られます
黄疸になるのは肝細胞が大量に破壊されるからです

一般的には1~2週間ほどベット上で安静にして
点滴を受けているだけで自然に治りますが
妊婦 高齢者 臓器移植を受けている方などでは
重症化し死に至ることもあります

B型肝炎やC型肝炎のように慢性化することはなく
一度感染するとHEVに対する抗体ができるので 
風疹などと同じように二度と感染することはありません

HEVに汚染された食物や水を経口摂取することで感染しますが
B型肝炎のように性交渉で感染することはなく 
インフルエンザのようにくしゃみなどの飛沫で感染することもありません


日本でもときどきE型肝炎の患者さんはおられましたが 
その多くはアジアを旅行され帰国された方でした

しかし2003年に兵庫県で
野生のシカの生肉(レバーではない)を食べてHEV感染した報告
がありました

このとき 患者さんが食べた生肉と患者さんの血液中から
同じ遺伝子型のHEVが同定されたことから
世界で初めて食肉を介してHEVがヒトに感染することが証明されたのです

2004年には北海道でブタの生レバーを食べたあとに集団発生があり 
このときは1人の患者さんが劇症肝炎で亡くなっています

2005年には福岡
野生のイノシシの生肉
を食べてE型肝炎になられた患者さんが報告され

こうしてブタ シカ イノシシなどの生の食肉やレバーを食べると
E型肝炎になる危険性
が明らかにされました
現在では日本でE型肝炎患者さんの約1/3は
生食肉を食べて感染したと推定されています

 1484

ところで 日本のE型肝炎患者数は2011年までは年間40~70人程度でしたが
2012年から連続して120人を超えるようになりました

 1485


急増した理由として考えられているのが2012年の牛レバ刺し禁止です

牛レバ刺しの代わりにブタレバ刺しがお店で供されるようになって 
E型肝炎が急増したと推測され

それにより今回 ブタレバ刺し禁止令が出されることになった次第です


さて 動物に感染しているウイルスや細菌がヒトに感染して 
ヒトが病気になること
は珍しくありません

この種類の感染症は人獣共通感染症と呼ばれ
エボラ出血熱 狂牛病(牛海綿状脳症:BSE) 新型鳥インフルエンザ 
前回紹介したSARS MERSなどが有名です

なかでも今回のE型感染のように
動物や魚の生肉や加熱不十分な肉を食べることで
感染してしまう病気
が多くあります

有名どころでは
動物の腸管や肝臓に存在し ヒトが生で食べると食中毒や感染性腸炎を起こす
腸管出血性大腸菌(O157など) サルモネラ カンピロバクター

魚介類 特に淡水魚の生食で感染するアニサキス 横川吸虫などの寄生虫 
などなど

上述した2012年に牛のレバ刺しが禁止された理由は
生レバーを食べることによるO157感染の危険性に因るものでした

 1486


今回は豚が問題になりましたが 
イノシシ シカ ウサギなどのジビエ料理の生肉にも
充分に注意しなければなりません

生肉ファンには残念なことでしょうが 致し方ないかなという気がします


ちなみに このブログを書くために読んだ文献によると
豚は集団飼育されているので 
1~3ヶ月齢の子豚の時期に集中してHEV感染が起こり
出荷される6ヶ月齢の豚の多くは
HEVに対する抗体が出来ていて血中HEVは消失しているとの報告があります

しかし6ヶ月齢の豚の肝臓に
本当にHEVがいないかどうかは明らかにされていません

そのあたりをもう少しクリアにできると 
ブタレバ刺しがお店に復活できる可能性もあるかな?


今日は東京は梅雨の晴れ間のようですが 暑くなりそうですね
それでも 意外に風邪の患者さんが少なくありません
職場などでクーラーの風に直接あたらないようにご注意ください

2015.02.23更新

「めまいがします」と言われて来院される方は少なくありません

めまいは 「回転性」 「浮動性」 「前失神性」 の3つのタイプに大別されます

回転性めまい は 自分自身や周りがぐるぐるとまわってしまうタイプです

 541

急に発症して 吐き気 耳鳴り 耳が詰まった感じ 音が聞こえづらい 
といった症状をともなうことが多く
頭を左右に向けたときに めまいが増強することがあります

このタイプは耳の異常(平衡感覚をつかさどる中耳という部分)によりおこり
メニエール病 良性発作性頭位めまい症 前庭神経炎などが代表的な病気です


浮動性めまいは 
体がフワフワする 揺れている まっすぐに歩けないタイプです

 542


急に または徐々に症状があらわれ 
頭痛 顔や手足のしびれ 麻痺をともなうことが多いです

このタイプは 脳の異常によりおこり
脳出血 脳梗塞 椎骨脳底動脈循環不全 脳腫瘍などが代表的な病気です


前失神めまいは 
立つときにクラッとなる 目の前が暗くなるタイプで 
ひどい場合は失神することもあります

 543

このタイプは 自律神経や心臓の異常によりおこり
起立性低血圧 高血圧 不整脈などが代表的な病気です  


めまいがつらくて診察をお受けになるときは 
・上記のどのタイプにあてはまるか? 
 (グルグル? フワフワ? クラッ?)
・めまい以外にどのような症状があるか?
どれくらい続いたか?
 
(短い:数秒~数分 わりと長い:数十分~数時間 かなり長い:1日~数日)
誘因は何か?(頭の位置を動かしたとき 立ち上がったときなど) 
を教えていただくと 診断の助けになります


実際にめまいが生じたときは 以下の対処をお勧めします
気持ちを落ち着かせる(不安になると余計に症状がひどくなります)
いちばん楽になる姿勢で 目を閉じて安静に寝る 
目の前の動くものを見つめない 
・体や頭を動かすときは できるだけゆっくりと行う
大きな音を避ける

もしも 激しい頭痛 手足の麻痺 意識低下をともなう場合は 
救急処置が必要な可能性がありますから すぐに救急車を呼んでください


治療には 
・めまいそのものを抑える薬 
・吐き気を抑える薬 
・不安を和らげる薬 
などが処方されます


めまいの誘因はさまざまですが
肉体的疲労 精神的ストレス 睡眠不足 生活環境の変化 
などによっても起こります

思い当たる点がある場合は そうしたことの改善も重要です 

心配なときは 相談においでください  

 

2015.02.17更新

お知らせや花粉症のページにも書きましたが
日本気象協会は2/8に都内でスギ花粉の飛散が始まったことを確認しました

 461


いよいよ今年も花粉症の季節の到来です
今年の飛散量は昨年の2-3倍も多いと推定されています

花粉症は花粉に対するアレルギー反応ですから 
花粉の量が多ければそれだけ反応が強くなります
つまり今年の花粉症は症状がきつくなると予測されます

症状が出てから開始するより出る前から開始した方が 
症状を軽くすませることができますから
今年は特に早目から治療を開始すべきです


昨年も薬を飲まれて それで症状がうまくコントロールできていた方は 
今年も同じ薬の服用をお勧めします
今年初めて症状が出た方や 昨年までの薬の効果がもうひとつという方は 
新しい薬を試してみましょう

花粉症の薬の種類は多いですが どんな薬を使うか判断するうえで重要なのは
くしゃみ 鼻水に加えて 鼻づまりがあるかどうかです

 462


くしゃみ 鼻水
は 
肥満細胞というアレルギーの原因となる細胞から放出されるヒスタミン
知覚神経を刺激することにより生じます
ですから くしゃみ 鼻水には抗ヒスタミン薬が効きます

 463


一方 鼻づまり
ロイコトリエンという別の化学物質が鼻粘膜の血管を刺激して 
拡張・血流うっ滞を引き起こすために生じます

ですから抗ヒスタミン薬よりも 
抗ロイコトリエン薬の方が鼻づまりを改善します
また抗ロイコトリエン薬は効果発現に数週間を要しますから 
より早期からの服用が必要です

鼻が詰まって口を開けて息をしないと苦しい 
そんな症状がある場合は抗ロイコトリエン薬を試してください
(抗ロイコトリエン薬:オノン シングレア キプレスなど)

また症状がどれくらい重症か評価することも大切です
・くしゃみ 鼻をかむ回数が1日に10回以上
・鼻づまりにより口を開けて呼吸する時間がかなりある
・日常の生活や仕事が手につかないほど苦しい
こんな場合は重度の花粉症と診断され 
ステロイド点鼻薬の併用が勧められます

これらのお薬は点鼻薬 点眼薬も含め 内科で処方できますから
今年は症状がつらい 去年までの薬が効かない という方は 
早目にご相談ください 


で これからうっとおしい季節を迎える患者さんには申し訳ありませんが
糖尿病専門医も書き手も花粉症とは無縁です

花粉症患者さんの数は1970年代以降急増しているので
現代人で感受性の豊かな人が花粉症になると言われていますが
幸か不幸か 現代人でも感受性豊かでもないようです(苦笑)

花粉症が増えてきたのは寄生虫感染が減ってきたからだと 
一時期まことしやかに言われましたが 腸に寄生虫も飼っていません

やっぱり 鈍感なのかな?(最苦笑)

2015.01.19更新

夜眠れないから睡眠薬をください 
と来院される患者さんは少なくありません

不眠症は 主に3つのタイプに分かれます

・入眠障害型 ベッドに入ってから 30分-1時間も眠れない 
・中途覚醒型 寝付けても 夜中に何度も起きてしまう 
・早朝覚醒型 朝早く目が覚めてしまい そのあと眠れない

どのタイプかによって 効果的な睡眠薬の種類が異なり
入眠障害型には 作用持続時間が短い薬(ハルシオン マイスリーなど)
中途覚醒型 早朝覚醒型には 持続時間が長めの薬(サイレース ユーロジンなど)
が有効とされています

ですから 
ご自分が悩まれているのはどのタイプの不眠症か把握されていると
診察のときのコミュニュケーションがスムーズにいくと思います

 20


ところで 眠れないときに「羊が1匹 羊が2匹」と数えますね

どうして数えるのは 羊なのでしょう?

お正月に読んだ羊ネタ特集に書いてありましたが
one sheep two sheep と数えていると い
つの間にか sleep するからだとか


えーっ じゃあ 日本語で数えてたら ダメなの?(笑)

 

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら 高橋医院 メールでのお問い合わせはこちら